イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスで無料提供して貰えることがある!

日本に居る時は全く縁が無かったので知らないだけで、日本でもやっているのかもしれないんんですが、

イギリスって、小ビジネスを自分でやる人の支援体制が濃厚かも

ということを知りました。

ちょっと吃驚、大きく感動。
*注:未来永劫そうなのか、というのは疑問。今はそういうことに力を入れているけれど、いつ何時方向転換するかもしれない、のでは???
・・・と疑問が湧いて来るので、決して全面的に感動はしないのがコツかと存じますが

イギリスに来て、何でもかんでもお金が必要、っていうのに本当にう~んざり。文字通り辟易していましたが、先日、この地区の事業主や事業主志向者対象のワークショップが(廉価もしくは)無料で色々あることを知って、野次馬(←馬の絵が無いので、らくだ)根性で、試しに参加してみました。

繰り返します、無料。です。

最初は信じられなかった・・・そんな筈無い、イギリスで、無料なんて。と。。

でも、本当でした。

*****

試しに行ってみたのは「Winning Website」というワークショップ。
・・・つまり、自分の会社のウエブサイトをどうやったらもっと効果的に出来るのか、といった内容のセミナー&意見交換の機会です。

朝9時半から午後3時過ぎ迄。みっちり!

途中、ソフトドリンクも無料で出るし、ランチも無料で出るのです!

内容はそれ程レベルが高かったり珍しかったりはしませんが、出席者の方々は熱心に前のめりに聞いて、質問もバシバシ。
・・・中には「この人、学びに来たんじゃなくて、参加者に売り込みに来たんじゃないの?」と思われる輩もいましたけれど。

*****

で、無料ランチのサンドイッチやカナッペが、これが何と、美味しいんです!パンもグショグショしていないし、具も色々な種類があるし、ほんとに美味しいんです!

それが一番大きな驚きでした。

イギリスもやれば出来るじゃないの!!

もう一つの大きな驚きは、ブロードバンド導入(未だの人)やウエブサイト作り/アップグレードに助成金を出しているのです。大した事の無い金額かもしれない(後者で500ポンド=10万円以上)けれど、申し込んだら審査されて合格すれば貰える仕組み。
・・・3月末が申し込みの期限で、この機に何かしてみようか、と思って問い合わせてみると、現在の住まいが隣(ロンドン地区)とのボーダーラインにあって、申し込み資格が無い、という煙に巻かれるような反応を得、あ、そうですか、縁が無いのね、とすぐ引っ込みました・・・・・・・・・・!

*****

と言う訳で、あの日の想い出は

・・・無料で美味しいランチを頂き、大満足
に尽きるかも。。。

いやいや、色々学ぶ事が出来、非常に光栄でした。本当です。必ず近い将来役に立てるぞ!!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そろそろ始動開始ですか? 楽しみだなあ。起業家って、かっこいい!
美味ランチとドリンク無料でしかもただ!!これははずせませんね、またこういう催しあったら、ちょくちょく行って、、、、。おっと、ただ飯が目的じゃなかったんだ!v-8 

hiro | URL | 2007/03/07 (Wed) 12:46 [編集]


日本ではただより高いものは無いとよく言います。
事実ただと調子よく深入りすると困った事態になります。
君子あやうしは近づかずが正解です。

自然を尋ねる人 | URL | 2007/03/07 (Wed) 21:33 [編集]


はじめまして!
いつかイギリスにサッカーを見に行きたいと思っているものです♪
料理もおいしいみたいなのでなおさら行ってみたいです♪

カズヒロ | URL | 2007/03/08 (Thu) 16:13 [編集]


国の施策ですかね。

なかなかそこまでしてくれないでしょうね。
大学の市民講座なんかだとたまにやってますが、さすがに食事はつきませんよ。
でもでも、このこと知ってる人は
食事だけ目当て!なんて人はいないか。

あすかの父 | URL | 2007/03/08 (Thu) 21:41 [編集]


イギリスもやれば出来るじゃないの!!

って言葉になんだかうけてしまいました(^^;)

そんなに、お金がかかることが多いんですね・・・
りす美さんの起業ってすごく成功しそうに思うのですが、でも、やっぱり無料って、やっぱり不安に感じてしまったりもするのは、私が生粋の日本人だからでしょうか??

でも、ランチはホントに美味しそう!!

くるみ | URL | 2007/03/10 (Sat) 22:20 [編集]


NHS

そうそう、やれTVライセンスじゃぁ、カウンシルタックスじゃぁ・・・このふたつはNHKの受信料と住民税ということで納得するにしてもコンジェスチョンチャージってなんやねん!渋滞税って・・・って思いますが、NHSの病院がタダってのに最初いたく感激したもんです。我々外国人でもタダですもんねぇ。
私は今まで2度NHSの総合病院に世話になってます。急な激しい原因不明の腹痛でハムステッドのロイヤルフリーと酔っぱらって階段から落ちて足をグギーーーーってやって足のくるぶしのとこが子どもの拳一個くらい腫れた時にアーチウェイの病院に行きましたよ。NHSってタダだけあって予約とるのが大変ですがこの2度ともA&Eにアポナシで飛び込んだにもかかわらずタダで見てくれたんです。これはいい福祉施設だなぁって感心したもんです。

あと、ユーストンにあるHNSの施設で婦人科検診をタダでしてくれるって話しですよ~。私の友人も何人も検査してもらっていました。

ちあ菌 | URL | 2007/03/12 (Mon) 19:49 [編集]


教えて下さい

りす美さん、はじめまして、さくらです。

ときどき、拝見していました。
今日の投稿を拝見してコメントしています。

>イギリスに来て、何でもかんでもお金が必要、っていうのに本当にう~んざり。文字通り辟易していましたが>

ぜひ、具体的に教えて下さい。

私はイギリスは日本よりお金がかからないと感じていました。

きっと、りす美さんの方がイギリスのことをたくさんご存知だと思います。

さくら | URL | 2007/03/13 (Tue) 23:00 [編集]


やればできる

こんにちわ、guitarbirdです

食べ物がおいしいというのは、いい思い出かもしれないですね。
「イギリスもやればできるじゃないの」というのは、
私が漠然と感じていた英国(人)のイメージですね。
つまり、真剣にやらない、8割以下の力で出来ることをする
というのが社会的に「いいこと」だと認知されている、みたいな。
違うかもしれないですが・・・
小ビジネスを自分でやる人の支援についても、
個人を大切にする国なんだな、と思いました。
違うかもしれないですが・・・

guitarbird | URL | 2007/03/15 (Thu) 08:05 [編集]


りす美さん こんにちは。
私の能力のない見解で考えてみたのです。e-78イギリスの生活~想像していたのと少し違ってみえました。

只、「無料でランチ~」はいいなあと思いました。私食べるのが趣味なんです。あの方を愛してる以外は~(笑)
日本は桜の花がちらほらと可愛い蕾みから咲き始まりました。お花見の季節です。
美味しいものがたくさん食べられます(笑)

なんか、関係ないコメントのひまわりでした。

ひまわり | URL | 2007/03/27 (Tue) 00:54 [編集]


hiroさんへ

起業家・・・みたいに大きく出るつもりは無いのですが、ま、私に出来る社会貢献っていうと、長年やって来た仕事の路線でかな、と思って来ていたりしているんです。

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 02:46 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

全国ネットで活動している公的団体なんです・・・だから怖い事にはならない筈。。です。懲りずに又、興味のあるものがあったら行ってみたいな、と思っていたりします!!

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 02:48 [編集]


カズヒロさんへ

初めまして!
「料理がうまい」と思ってイギリスに来られる事はお薦めしません:「ものすっごくマズい料理しか無い」と思って来て頂けると、「へえ~。意外とおいしい!」と感動頂けるかも、というレベルでは・・・。

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 02:50 [編集]


あすかの父さんへ

ほんとですね、食事目当てで、食事付きのものは残らず参加している人がいたりして?!!

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 02:51 [編集]


くるみさんへ

ただほど怖いものは無い、っていうことでしょうか。でも、散々、色々モギり取られている(という気分!)ので、たまには、こんなことがあっても良いのでは?!と思ってしまう私は生粋の日本人では無いのでしょうか?!?

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 02:53 [編集]


ちあ菌さんへ

婦人科検診、実は何度も無料検査のお知らせが来ているんですが、血液検査で乱暴なことをされて手ひどい目に会ってから、二度とイギリスで検査なんかすまい、と固く決心しているんです~。婦人科検診も、きっと痛いに違いない、と、想像しただけで身がすくんでしまうんです・・・。

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 02:55 [編集]


さくらさんへ

初コメントありがとうございます!!

イギリスでお金がかかると実感する代表的な出来事、場面は
・ビザ関係。婚約者ビザで5万円強。更に結婚手続き代。そして配偶者ビザで7万円強。今度は永住ビザ申請に当たって「イギリス生活知識」の試験を受けろという事になっていて、ちゃっかり試験に必須とふれこみの教科書や問題集も売っていて(きっと買う事になります・・・)、もちろんビザ代が又かかる。。。
・医療費。GPが無料というのは本当ではありますが、程度が低い(医者にたまたま当たっているだけかもしれませんが)のと、薬代は一種類(一ヶ月分未満しか処方箋を出さない)につき1500円程度は必要。プライベート診療となると高額な診察料金が発生。
・100円ショップが無い。パウンドショップっていうのはありますが、場末にあったり売っているものも質が悪かったり1ポンド以上したりで日本の100均には太刀打ちできません。
・地下鉄が一乗りで3ポンド(7~800円)したり、公共交通が高い!それなのに当てにならない。
・ちょっと小ましな日用品はことごとく日本で買う1.5倍から2倍程度はする、と感じている。
・ちょっとおいしい外食が可能なレストランが滅多になく、おいしい所だと、「日本だと、この半額程度で大丈夫なのに!」と感じている。

以上のような感じですが、さくらさんもイギリス在住の方でしょうか?逆に、どういうところが日本より安いと感じておられるのか、教えて頂けると非常に嬉しいです!!

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 03:14 [編集]


guitarbirdさんへ

「真剣にやらない、8割以下の力で出来ることをする
というのが社会的に「いいこと」だと認知されている」
と感じておられるのは、言い得て妙かもしれない、と思ってしまいました。出る杭は打たれるっていうんでしょうか・・・。「社会的にいいことだと認知されている」かどうかは良く判りませんが、「給料分、時間分だけ働けばよい。」と思っている人が多いような気がします。じゃあ、その不足分を誰が肩代わりしているのか・・・夫のような倫理観の強い人がバカを見ているように思えてしまうことが多々あります。。。。。。。でも、日本でもそういう傾向は年々強まって来ていたりしませんか?

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 03:19 [編集]


ひまわりさんへ

コメントありがとうございます!

お花見!そう言えばイギリスって日本式のお花見は無い・・・やってみるとひょっとすると評判になるかもしれない。。やってみようか、などと思ってしまいました!!

りす美 | URL | 2007/03/31 (Sat) 03:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。