イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヒントだらけのクイズを一つ。

「さてさて!ここは一体どこでしょう?」

というクイズです。

ヒント1.傍の柱には落書きが一杯。
柱に落書き
奥に回り込んで更に落書きを増やそうとしている不届き者が柱の左に見える。

ヒント2.そこから向かい側を見るとこんな家並み。
向かい側の家並み
寒桜が満開!

ヒント3.ゆかりの建物。
スタジオの正面

ヒント4.その建物を見上げるとこんな感じ。
Let It Beを屋根の上でプレーした
見上げた辺り=屋根の上で、かつて何か有名なことが行われた。

ヒント5.これは向きが反対。人数も一人足りない。
渡っている向きが反対

ヒント6.意外に短かったので丁度工事していたお兄さんたちに「ここ?」と確認したら
工事中のおにいさんに質問
「そうだよ。」と返事あり。

ヒント7.渡った真ん前の建物にはこんなサインが出ている。
Abbey Houseのサインが

ヒント8.地面に近い場所だと持って行かれるからなのか???家の二階部分に標識があった。
道の名前はこれです。

ヒント9.ここ超有名人物四名がこちら向きに渡ってくる図を入れてみてください。
横断歩道の写真を改めて
存命者は二名・・・。

*****

すぐ判ったと思いますが、

答えは

「ビートルズのアルバム

"Abbey Road"の

ジャケットの表紙
Abbey Road



になった横断歩道」


です。

季節が違うとまるで違う感じ~?

★車に轢かれると困るので・・写真の角度が少々違っていることをご容赦ください。

*****

場所が地下鉄St. John's Woodの近く、というのは調べがついていました。いつか行こう、と思いながら延ばし延ばしににしていたんですが、昨日、ちょうど、この駅の近くに出かける用事があった機会に行ってみました。

すると駅を出てすぐのコーヒーショップには最近発売されたビートルズの切手やらビートルズの絵葉書が置いてある:流石に「ビートルズ饅頭」は無かったけれど。

地図を読めない私でも、明らかに同じ目的を持つと思われる観光客風の人達が目指す方向に歩いて行くと着くことができました:休日ならきっと、もっと沢山押し寄せているのかも。

未だに大勢が見に来ていそう。若い人が多い。・・・ちょっと驚きでした。

*****

あまりに簡単なクイズだったので、最後に少々難しいクイズを出してみよう!

「このSt. John's Woodっていう駅名には特出すべき特徴があるのですが、それが何なのか、判りますか?!?」

ふっふっふ。。難しいぞぉ~。絵文字名を入力してください←私が作った絵文字。一応、ヒントのつもり。

答えは、「続きを見る」をクリックすると出てきます。


答えは

ロンドンの地下鉄の駅名の中で、「Mackerel(鯖)」の中のアルファベットが一つも入っていない唯一の駅。

だそうですよ・・・。

※いつのクイズか定かではないので、他にも該当する駅が新しく出来ているのかもしれないんですけれど。

※さっきの絵文字は「お魚」のつもりなんですけど、「お魚」だと判った方は非常に芸術センスに富むこと間違いなし




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お魚といえば・・・

この駅付近に、ロンドンで1,2を争うほどおいしいFish&Chips屋があると聞いたことがありますが、りす美さん、ご存知ですか?!v-520

ktgw | URL | 2007/02/21 (Wed) 07:32 [編集]


海外音痴

スミマセンまったくわかりませんでした。
今後もこちらでいろいろ勉強させてもらいます。
劣等生にならないように
がんばりマース。

あすかの父 | URL | 2007/02/21 (Wed) 09:09 [編集]


そうか・・・

写真をよく見たら、落書きにビートルズって書いてあるね~^^;
いやはや、「ABBEY」 の文字を見るまで全然わかりませんでした!

絵文字は、魚だ、ってすぐにわかるよ~(*^▽^*)

ピッピ | URL | 2007/02/21 (Wed) 12:26 [編集]


Abbeyの文字で!!

わかりましたよ!!
このレコード、姉が持っててとても大事にしてましたから♪♪
でも、その場所に行けるっていうのが現地に住んでる楽しさのひとつでもありますよね。

それに魚の文字もすぐにわかりました!!
とっても可愛く出来てますよねv-229

くるみ | URL | 2007/02/21 (Wed) 16:00 [編集]


日本人診療所もありますよ。

昨夏ロンドンに三泊しました。半日、リッチモンドを、ご案内くださいましてありがとうございました。たった三日の間でしたが、必要に迫られて、セントジョンウッド駅には二回降りたちましたよ。えへん。えへん。お蔭で病院通?です。

ikuyofujisan | URL | 2007/02/21 (Wed) 23:48 [編集]


ktgwさんへ

え?!知りません!!横断歩道にしかフォーカスしてませんでした。でもでも・・・私の胃を考えた場合、フライものは重いかも。。。

★ところで、このカレー(?)のピクトはどこから持ってこられたんですか???

りす美 | URL | 2007/02/22 (Thu) 04:19 [編集]


あすかの父さんへ

ビートルズにそれ程興味無かったら、ピンと来ないですよね・・・失礼しました。

りす美 | URL | 2007/02/22 (Thu) 04:19 [編集]


ピッピさんへ

ピッピさんなら一発でわかると思いましたが、意外ですv-16

りす美 | URL | 2007/02/22 (Thu) 04:20 [編集]


ikuyofujisanさんへ

救急車で連れて行かれた、というのは、この付近だったんですか・・・・・ご苦労様でした。駅のすぐ近くにホスピスはあったけれど、病院には気付きませんでした。何しろ、横断歩道のことしか考えて無かったので。。。

りす美 | URL | 2007/02/22 (Thu) 04:22 [編集]


ノルウェイじゃなくって・・・

おはようございます、guitarbirdです
私はタイトルでなんとなく分かりました(笑)。
リクエストにお答えいただき、ありがとうございます!
あらためてアルバムの写真を見ると、そいえば
片側1・5車線くらいしかない、細い道ですね。
意外に短いというのが実感として伝わってきました。
最寄の駅がSt Jonh's Woodというのは、
Norwegian Woodを連想させて面白い偶然ですね。
もしかしてその駅名で曲名のヒントを得たのかな、とか思いましたが、
1965年からその駅があったのかどうか・・・
でも、あの曲はノルウェイとは関係ないんですよね・・・
と、勝手に新説を作ってしまいました。
駅名は、Stを略さないとaが入ってる・・・
とかケチをつける私はへそ曲がりです(笑)。
でも、eが入ってないのは珍しいですね。
長々と失礼しました、ありがとうございます!!

guitarbird | URL | 2007/02/22 (Thu) 07:03 [編集]


私は20年以上もSt.John's Woodの駅を通り過ぎてますが、この横断歩道、一度もそれと注意して見た事がないのですよ、実は。いつでもできると思うと行かない典型ですね。
この辺には日本人家族もたくさん住んでいるのですが、ここにも家があるポール・マッカートニーを見かけた奥さんも多いみたいです。もっとも、若い奥様たちはビートルズの凄さを多分知らないでしょうけどね。

ロンドンの椿姫 | URL | 2007/02/22 (Thu) 07:55 [編集]


guitarbirdさんへ

色々なインスピレーションが頭の中を舞っている感じで、guitarbirdさんの知識見識を垣間みたコメントでした。イギリスは道が細い(それなのに一杯駐車している)というのが普通なので、この道もだから、普通の道です。。ジャケット制作費、安く上げましたよね。

りす美 | URL | 2007/02/22 (Thu) 23:46 [編集]


ロンドンの椿姫さんへ

そうですよね、日本人人口が多いエリアなんですよね、この界隈。横断歩道のことしか頭に無かったので、日本人が通り過ぎていたかもしれないのに、全く記憶にありません!

ポールマッカートニーですか。高校生~大学生の頃は、ひどく憧れていたけれど、すっかり大人しい体勢派っていう感じが年々強まるとともに、どうでも良くなりました!

りす美 | URL | 2007/02/22 (Thu) 23:49 [編集]


りす美さん こんにちは。
最初感じたのは、イギリスと言えば私の世界では「バラの花」「ビートルズ」があります。(他にたくさんあると思いますが、無知な私では~)
ですから、ゆかりの建物で「ビートルズ」の事では~とおもいましと。
レッツ イッ ビーが好きな曲のひとつです。

ひまわり | URL | 2007/02/23 (Fri) 09:13 [編集]


地元の紹介

 うまくイギリスやビートルズを紹介されました。
これを真似させていただいて今後の廣島県の田舎を紹介するのに使わせてもらおうかなとか思いました。

自然を尋ねる人 | URL | 2007/02/23 (Fri) 12:34 [編集]


↑レット ・イット ・ビーでしたね。急いでカキコしたら、とんでもないことになっていました。
お許しを~。

ひまわり | URL | 2007/02/23 (Fri) 22:04 [編集]


お久しぶりです。
わたしはアビーロードのとーっても近くに住んでいるんですよ。
りす美さんが近くにいらしていたなんて、なんか不思議です。

Ktgwさんが行っているFish&Chipsのお店はシーシェルだと思います。
St John's WoodよりはMaryleboneに近いのですが、とても美味しいです。
表にTake outのお店と裏にレストランがありますが、おススメはレストランのほうです。
私も胃が強くなので、FishはグリルにChipsはMashに変えてもらってます。
今度は是非、お会いできたらいいですねー。

sayaka | URL | 2007/02/24 (Sat) 04:01 [編集]


懐かしいなぁ。

この界隈にも1年と数ヶ月住んでいました。
懐かしいなぁ。ほんっと・・・
アビーロードですよねぇ。
Camdenも1年ほど住んだゆかりある大好きな土地ですが、セントジョーンズウッドにはトータル2年で2軒に渡って住んだんです。

あ、ちなみにktgwさん

そのお店はSeashell(シーシェル)だと思います。
アビーロードからそのまま南下してリッスングルーブ(Lisson Grove)という通りで、マリルボーン駅の辺りにあります。

ほんっとに美味しいですよ。
よく黒キャブのおっちゃんがTake awayしてそのまま車で食べてる姿を見かけます。

路の通りはtake awayのみで奥にレストランがあります。
りす美さんも是非一度トライしてみてください。

ちあ菌 | URL | 2007/02/25 (Sun) 00:16 [編集]


ああ~♪
ついに行かれたのですね!!
イギリスにはこういう記念碑的な場所がたくさん在って、ほんとうに魅力的な国です♪

わたしたちも夫婦で一度だけ行って、ここで横断写真をとってきました^^
でも、もう場所がどこだかよく覚えてなかったんですよ。ああ、いつか渡英する機会があったら、また行ってみて、通りを歩きたいな。

フィッシュアンドチップスの話題がでてますね。
Seashell行った事あります^^
そのまえにリバプールのtake awayで食べたのがまずくてガッカリしていた後だったので、余計にちゃんとしていて美味しく感じました。
まだあるのですね~。
りす美さん、ぜひレポお願いします^^

harry | URL | 2007/02/26 (Mon) 09:13 [編集]


ひまわりさんへ

レットイットビー、私も大好きですv-14昔は歌詞も覚えていたけれど、今思い出そうとしてもなかなか出てこないのが悲しいです。。

りす美 | URL | 2007/02/28 (Wed) 06:14 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

こんなもので宜しければ、どしどしまねしてください!

りす美 | URL | 2007/02/28 (Wed) 06:15 [編集]


sayakaさんへ

あの辺りって日本人が結構多いようですね・・ひょっとしてミュージシャン達に毎日のように出くわしておられたりしますか?!?羨ましいv-14

りす美 | URL | 2007/02/28 (Wed) 06:16 [編集]


ちあ菌さんへ

ロンドン中に住んでいたかのような ちあ菌さん!やっぱりご存知なんですね、そのフィッシュ&チップス!是非行ってみたいと思います!!!

りす美 | URL | 2007/02/28 (Wed) 06:17 [編集]


harryさんへ

ktgwさん、sayakaさん、ちあ菌さんに次いで、harryさんもシーシェル体験者なんですか・・・行きたくて堪らなくなってきた私を一体どうしてくださるのですか!!!!!
行きたい行きたい!

りす美 | URL | 2007/02/28 (Wed) 06:19 [編集]


シーシェル

一度行くべしです!!

シーシェルも美味しいですが、
Finchley CentralにあるTwo Brothersという店もオススメ。
あとは小生がロンドンで初めて住んだ街
East FinchleyのHigh Roadにある
ポセイドンというお店も大好評です!!
ここのはほんとによく食べました☆

この3つは抑えポイントかと思われます。

ちあ菌 | URL | 2007/03/03 (Sat) 11:38 [編集]


ちあ菌さんへ

メモメモしました!でもみんな北ロンドンですよね・・・胃の調子の良い時にまとめて三つとも制覇するか?!

りす美 | URL | 2007/03/04 (Sun) 08:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。