イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トフィーとワインガムの共通点

結婚式直前の一昨年11月某日に強力トフィーにくっついて歯の被せものが取れた。

イギリスに来るに当たっては半年以上かけて、そして大枚はたいて、気になる歯の治療を全部済ませて万全の態勢で臨んだつもりだったので、このような展開は巨大なショックだった・・・し、結婚式とその後のハネムーンを間近に控え、パニックに陥った・・・アポイントメントを即刻取るのが極めて難しかったのだけれど、何とか近所の歯医者に泣きついて、そして被せものを接着してもらった。そういう記憶は残っている。

あれから一年半。

*****

ワインガムっていう菓子があるんです。(ここをクリックすると写真が載ってます。)グミの固い感じの代物で、ねっちょり具合はトフィーとどっこいどっこい・・・と言うあたりでその凶暴性を察知すれば良いものを、無防備にも何の懸念も無く、時折、食べていた。

すると一週間程前にデジャヴ。被せものがワインガムにくっ付いてとれた。

まさしくデジャヴ。

嗚呼ああ~、又、やってしもうた・・・どうしよう~~。

*****

NHSっていう医療制度は、医者による診察は無料だけれど、薬代は一薬剤につき6.5ポンド(と記憶)自己負担。歯医者もNHSとプライベートとがあるのだけれど、NHSの歯医者でも無料ではない。おまけにNHSの歯医者は予約が殺到しているとのこと。結局、歯医者がどんな仕組みになっているのか判らずじまいで過ごして来ました。

夫も私も前回駆け込んだ近所の歯医者がNHSなのかプライベートなのか、幾らかかったのか、どんな治療行為を受けたのか、一から十まですっかり全部、忘却の彼方。イギリスでは茗荷、食べてないにも関わらず。。

*****

イギリスの医療を信用していません。歯医者も。

「上手な歯医者」を以前推薦してもらって書き留めてあるんだけれど、大した事じゃないし、車で行くのも面倒だし、と近所の前回と同じ歯医者に行く事にした。
・・・どうせえらく先まで予約が取れないだろうと予め腹をたてながら
・・・どうせ感じの悪い、或いは頼りにならない受付だろうし、と覚悟を決めて

すると、「なるべく早く」と言う私に、美人受付嬢(「嬢」よりはちょっと年上気味)が感じ良く応対してくれて、なんと、私の希望日に予約を入れてくれた!
「10分枠なら空いている。被せものをくっつけるくらいならそれで大丈夫だから。」と。

そんな~。アロンアルファで瞬間接着、ハイ終わり、って訳じゃないだろうから、レントゲンも撮るだろうし、くっつけた後の調整もあるだろうし。。ほんとに大丈夫??と思いながら、行った。今日。

*****

予約時刻より少し早めに行き、受付美人に到着を告げた後、座っていた。
・・・すると耳に入って来たのが、別の受付女性の大声。「機械が壊れたので明日は診療出来ない。だから、明日の予約を別の日に変えて欲しい。」といったことを電話している。

よかった~。今日で。。よかった~。私に必要な機械じゃなくて。。ほんとに油断ならない。。と一応、胸なで下ろす。

*****

予約の時刻から10分以内の遅れで中に呼ばれ、

すると、そう言えば見覚えがある歯医者が

「また同じ所が取れたんでしょうか?あの歯は小さいから取れ易いんでしょう。」と、カルテを見ながら言うのに ちょっと感動。。覚えているんだ。カルテも読んでいるんだ。。。
何しろイギリスの医者も歯医者も信用していないので、ごく普通の事が感動を呼ぶ~。

*同じ所とは、自分では認識していなかった。

*****

で。被せものは何だか少しいじってたけれど、歯の消毒もせずに、いきなり、まるでそれこそアロンアルファであいよ、一丁上がり!って言う感じで着けて。うがいして。

おわり!

高さの調整なんてしません。レントゲンも撮りません。超特急でした。15ポンド30ペンス。約3700円。

*****

受付美人に「この料金はNHS?それともプライベート?」と聞くと、

「敢えてプライベートで、っていうリクエストが無い限り、NHSですよ。」との答えでした。

高いのか安いのか、こんなので大丈夫なのか、さっぱり判りません。

ほんとに自分で接着剤を使ってくっつけるのと何ら違いが無いように思えるんですけど。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NHSは

登録したものの、やっぱり恐ろしくて医者も歯医者も掛かったことがないのです(ついつい日系の医者に行ってしまう・・・)。でも今度勇気を出して行ってみようかな?とりあえず、ダンナに餌食になってもらいますv-14

Q2 | URL | 2007/04/19 (Thu) 01:13 [編集]


Q2さんへ

私は逆に日本人医の敷居が高いんです。駐在員専用、みたいに思えて。だからついつい、地場で調達してます。。

りす美 | URL | 2007/04/19 (Thu) 03:51 [編集]


ワインガムってスイスに行ったときに似たような物を食べたことあります。
当時はグミなんて物はなかったので、一体なんだろう?と思ったのですが、食べてみたら激しく苦かった><;
真っ黒いのを食べたのがいけなかったのかも。

pippi | URL | 2007/04/19 (Thu) 09:19 [編集]


pippiさんへ

苦い・・・のなら別物ではないでしょうか。リコリスという黒くてワインガムに似た感じのがありますが、苦くは無いから・・・いったい何でしょうか。スイスに行って調査しないといけませんね!

りす美 | URL | 2007/04/19 (Thu) 09:41 [編集]


近所では

最近、我が家の近所では、歯医者さんが乱立しています。
会社の周りにもです。
日本の医療制度は、とても素晴らしいと思いますが、やはり、「当たりはずれ」もありますね。
歯医者を探す時は、ミクシィなどの地元コミュで評判を聞きます(^-^)

みさき | URL | 2007/04/19 (Thu) 10:08 [編集]


みさきさんへ

当たり外れありますよね。医者運っていうのもあるかも。日本では結構、医者運良かったんですけどね。

りす美 | URL | 2007/04/19 (Thu) 17:21 [編集]


わー豪快な治療ですね!
私は今歯の治療に通ってますよ。
かぶせ物をやりかえるのに、何度も型をとり、噛みあわせを確認し、その間は仮のかぶせ物をひっつけ...

...いい加減におわってほしいです...e-327
その速攻技、ちょっとうらやましいかも!

harry | URL | 2007/04/19 (Thu) 20:02 [編集]


harryさんへ

どうぞ是非ともイギリスの歯医者にお越しくださいませ。日程は余分にみておいてください。一方的にキャンセルされたりしますので。。。

りす美 | URL | 2007/04/24 (Tue) 09:51 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/06/14 (Tue) 20:53 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。