イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルーベルのピークも早い 今年の花前線

イギリスに住む事になった時に楽しみにしていたことの一つに「ブルーベルの花」があります。ブルーベルは典型的なイギリスのワイルド・フラワーとして人気一番!

結婚前は「ブルーベルの季節」にイギリスに来たことがなく、
「今、庭中がブルーベルで一杯」との夫の電話レポートに
「いったいどんななんだろう?」と想像を膨らませていました。

こんな花です。本当に庭じゅうに咲き誇っております。
庭のブルーベルその1
(庭にて)・・・右の方の白いのは別の花です、念の為。

※もっともっと素晴らしい「ブルーベルの森 in キューガーデン」、未だの方は是非是非、見てください。→(ここをクリック)ちょっと感動ものではないでしょうか?

ブルーベル」と言うのにピンクや白のもあります。色違いが交じり合って美しい!
庭のブルーベルその2
(庭にて)・・・左端の赤いのは赤ブルーベルではなく、チューリップです、念の為。

*****

ところで去年は「5月8日あたりがピークだった」このブルーベル、今年は既にピークを過ぎました。一週間ほど前、つまり4月20日あたりがピークだったでしょうか。つまり、今年のピークは去年より20日間ほど早い。

・・・早いのを喜ぶより、地球温暖化のことがまたまた気にかかる。

*****

さて、3月に見たフリーペーパーに、このような写真が載っていて、
新聞記事
「何?」と読んでみると、

「イギリス自生(ネイティブ)のブルーベルがスペイン種の脅威にやられている。特に既にロンドン地区ではスペイン種の方が優勢。」
・・・昨年の自然史博物館の調査によると、首都圏のスペイン種は イギリス自生種の三倍以上になっているそうです。

今やガーデンセンターで販売されているブルーベルも、増やし易くて値段も安いことから圧倒的にスペイン種或いはハイブリッド、或いはピンクや白の亜種で、これらの花粉が運ばれ、どんどん野生化する、という仕組みになっている模様です。

*****

ん!?何か似た話を聞いたぞ???

・・・イギリスのネイティブりす(=赤毛。恥ずかしがり屋)がヴィクトリア時代に数度に渡ってアメリカから持ち込まれた灰色りす(=赤色りすよりでかくて厚かましい害獣)に駆逐されてしまった、っていう話!

*****

さて、上の新聞記事ですが、左側がイギリス自生種。右側がスペイン種。

・・・写真をじっくり見比べるまでもなく、一発で・・この家の庭のものは、須らくスペイン種!!と判明。

ピンクや白は亜流なんだってさ。。


複雑な気分です・・・・・・・・・・・・・。

*****

お気に入りの場所、リッチモンドパーク内のペンブローク・ロッジの庭には、ほれほれ、ちゃんとイギリス自生種がいました。
ペンブロークロッジでみつけた自生種
ちょっとホッ

去年は「来年(=つまり今年)はブルーベルの森を見に行くぞ!」
と固く決心していたのに、未だ行っていません。今年のブルーベル前線の勢いからすると、おちおちしていられない・・・車で行ける所に、週末行ってうっとりするとともに、どちらの種が咲いているのか見届けて来たいものだと思っています。

*****

最後に、やっぱり今年はもう満開になっている藤から、見事なものを。
見事な藤の花
ピーターシャムナースリーの近くで4月16日(月)に目撃。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キューガーデンのブルーベル、いつかこの時期に見に行ってみたいと思っているんですよ!
以前の画像、一面の花の写を今見て、猛烈に感動してます♪素敵...(T∇T)

コッチで買えるのは亜種だったとわかりました。
新聞の絵と同様に、しなだれませんし、色もピンクとかあるし。
雰囲気が違うのでうすうす思ってたけど(笑)...。
高くても良いから、自生種の球根がほしいな~。でもたしか自生種は保護されていて、掘りあげたりしちゃいけないんですってね?
森はいかれますか?
もし行かれたら、ぜひ写真上げてくださいね^^!
楽しみにしてます♪

harry | URL | 2007/04/27 (Fri) 06:38 [編集]


ホント早いですよね

こんなに花が早く満開になるのは、やはり暖冬の影響でしょうかね。ピーターシャムの藤の花、きれいですね。このままだと、バラも例年より早く咲きますかね?v-254

Q2 | URL | 2007/04/27 (Fri) 08:31 [編集]


harryさんへ

是非、見に来てください~!はいはい、来られる迄に、ブルーベルの森の手頃な(?)所、見つけておきます!

りす美 | URL | 2007/04/27 (Fri) 18:41 [編集]


Q2さんへ

バラ、もう咲いて来てます・・・おととい気付きました。もう庭は、夏の走りみたいな感じになってます。

りす美 | URL | 2007/04/27 (Fri) 18:42 [編集]


ここにもよ

ブルーベルの森は、ベルギーにもあるんですよ。
わたしと同じで、目立ちませんからキューガーデンのように人々には知られておりません。

今年森をお散歩していて見つけた、わたし好みのお花を写真に撮ってある人物に、「これ何かしら?こんなお花初めてよ!」と自慢げに見せたところ、「去年感激していたくせに、いったいあのときは何を見ていたのだ」とあきれられました。
何を見ていたんでしょうね!!

もう来年は忘れませんわ、ちゃんと覚えましたもの。

きらら | URL | 2007/04/27 (Fri) 19:09 [編集]


きららさんへ

お言葉ですが・・・多分、来年も覚えておられないような気が非常にする。。

りす美 | URL | 2007/04/28 (Sat) 01:51 [編集]


複雑な気分

おはようございます、guitarbirdです

うちの庭に咲くスミレも、図鑑を見ると、どうやら、
少なくとも北海道には元々なかったものだと分かった時は
やっぱり複雑な気分でした。
まあそんなこというなら、ラベンダーはどうなんだ、ライラックは、と
園芸作物については切がないのですが、やはり、
自生のものはいいな、と思いますよね。
それだけに、エゾエンゴサクを庭で見つけた時は、
うれしかったです。

が。私のエゾエンゴサクの記事でコメントされていましたが、
そのエゾエンゴサクが、古い時代(平安時代?)に
海外から持ち込まれら外来種である、という説を聞き、
また複雑な思いになりました・・・
これは違うらしいのですが。

guitarbird | URL | 2007/04/30 (Mon) 05:58 [編集]


guitarbirdさんへ

純血じゃないといけない訳じゃないしな、と思う一方、庭一面のブルーベルがイングリッシュ・ブルーベルじゃなさそう、っていうのがどうしてこんなにガックリ来ることなんでしょ。。

りす美 | URL | 2007/05/01 (Tue) 05:36 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/05/03 (Tue) 16:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Ham Houseでのんびり <お花編>

4月の終わりの話になりますが(かなり前 汗;)、National Trust管理のHam Houseに再び遊びに行きました。この日(4/28)はイースター二日目と違ってピーカンの晴れ空でした♪目的はカフェになっているオランジ [続きを読む]

どこか*いいこと*みつけよう / 2007/06/11 (Mon) 20:57


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。