イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

家探し現状

いよいよ引っ越し計画に重点注力しようとしています。

当初は現在の家は暫く置いておいて、新しい家を買った後、ゆっくり引っ越しをして、それから売りに出そうとしていましたが、結局、売るのと買うのと同時進行という最もストレスフルであろう計画に変更。

日本で家を買った時、売った時、不動産屋は結構活躍してくれて、私自身はラクチンだったんですが、イギリスは勿論、そんな甘くは無い。。

何せ、ホットケーキのように家が売れて行くという状況の中、イギリス人元来の商売っけの無さが一層引き立つ。

*****

売りに出ている家を見に行くアポイントメントを入れて、楽しみにしていて、すると

・ケース1)前日に電話が入り、「もう売れた。だからキャンセル。」
・ケース2)現地に約束の時刻に行ってベルを押す(この不動産屋は同行もしない場合が多い!)も、全く人の気配がない。裏に通じるドアが開いているので覗いてみると見事な庭!でも誰も居ない。明らかに外出している模様。暫く待った後、不動産屋に電話すると「留守電入れた。もう売れたのでキャンセル。」
・ケース3)(これは見に行った後、色々欠点はあったけれど建物自体が非常に気に入ってしまった物件。)提示価格+10000ポンドのオファーが出ていると言うので、+20000ポンドのオファーを出してみよう、と翌日電話すると、担当者は休み。代わりの人は会議中で終わり次第かけるというのを待ちくたびれて、等々の後の電話で「売り主が売るに出すのをやめて賃貸にすることにした。」・・・不動産屋もがっかりしている様子ではあったけれど。

*****

理想の条件を持ちながら、妥協出来る部分は妥協する覚悟でピックアップし、そして見に行った家は、これまで都合7軒。
・インテリアの女王。→インテリア以外は条件に合わないので没。
・庭の中を川が流れる家。→床面積が今の家より狭いくらいだったので没。
・建物は良いのだけれど裏庭が本当に猫の額の家。→庭は大切なので没。
・散らかり放題絶好調、家の壁にひび入りまくりだった家。→没!
・ベッドルーム全てに洗面所がついている家。(勿論バストイレは別途あり。)庭のドコそこに鏡が置いてあるのが不思議だった。→家のサイズ、庭のサイズともOKではあれど、交通量の激しい道に面していて、そのストレス懸念等から没。
など。

*****

現在の家を売りに出すのを優先することにしました。そうじゃないと家購入に本気、っていうのが伝わらないみたいです。
・・・不動産屋のお姉さん曰く、「え?なんで引っ越すんですか?皆が住みたくて堪らない地区なのに。」ま。地区的にはそうなんですけど。。。。。。

で、今迄で一番マシだった不動産屋で売買ともに行うのを基本方針とし、来週早々に現在の家を売りに出すことに。

と言う訳で、
・本棚二つと中の本をガレージに入れて居間を少しでも広い空間化したり、
・ペンキの剥げている部分のタッチアップをしたり、
などに勤しまないといけなくなった中、今日はこれからイザベラプランテーションのガイディッドウオークに行ってしまいます。
・・・ガーデナーは「一年中いつでも来る甲斐があるようにしている。」とは言うけれど、やっぱり一年に一度、一番見事になるのが今、なので。これは外せない!!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いよいよですね~~~
気に入ったお家が早急に見つかりますように!
引越祝い、考えておいてね~~~^^  うう~気が早い、ワタクシ♪

hami | URL | 2007/05/04 (Fri) 19:30 [編集]


こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいている者です。

私たちもイギリスでの家購入は1年かかりましたが、最終的には「家のポテンシャルを買う」ことに。

最初はキレイな家を探していましたが、ロケーションがよく広くてキレイな家は買えないので、ロケーションと広さを満たし、かつ改装が必要な家をじっくり探して、手に入れました。

あと、家は売るのも買うのもスピードが超重要です。片手間に探す位の感じだと、今の状況では間に合わないです。

うちは、住みたいエリアにいる知人にお願いして、売り家の看板が出たら教えてもらってました。

木曜日に教えてもらい、土曜日に内覧し、
月曜日にはオファー、受諾・・という早さでした。不動産屋の広告にこの家が出ることはなかったです。いい物は広告が出る前になくなってしまうのです・・

素敵な家が見つかることを祈っています。
頑張ってくださいね。



Saskia | URL | 2007/05/05 (Sat) 14:37 [編集]


harryさんへ

ありがとうございます!全て上手く行くと信じて頑張ります!

りす美 | URL | 2007/05/05 (Sat) 14:50 [編集]


Saskiaさんへ

こんにちは!いつも有り難うございます。

そうですか、一年がかりですか。。。。。スピードがポイント。本当ですよね。少しは頼りになりそうな不動産屋と密にコンタクトを取って、ウエブサイトやフリーペーパーに出る前に情報を教えて貰おうとしていますが、片手間ではできない、ほんとにそうですね。

改装、進んでますか??

りす美 | URL | 2007/05/05 (Sat) 14:53 [編集]


あ、りす美さん、上はhamiさんですよ。

お家探し、いよいよ、本格的に始動ですか。
楽しみが多い分、いろいろと大変そうですね。
日本では中古の家の売買ってあまり活発ではないですが、
そうやって家を自由に住み変えていける文化って
いいなあと思います。
良い条件で売れて、変わりにすてきな家が見つかりますように!

harry | URL | 2007/05/06 (Sun) 10:30 [編集]


harryさんへ

ありがとうございます。名前の間違え大変失礼しました。

新しいのを見つけるのはスピードが命みたいなので、暫くはこのプロジェクト(です!)に没頭する所存です。

りす美 | URL | 2007/05/06 (Sun) 14:11 [編集]


hamiさんへ

hamiさんとharryさんの混同、すみませんv-15 ひょっとするとhamiさんが良くご存知の辺りになるかもしれません。

りす美 | URL | 2007/05/06 (Sun) 14:14 [編集]


ああ、引越しするんですね!!
きっと素敵な家を手に入れることでしょう。Grand Tourの写真よろしくね。
日本でさえ、家探しや引越しって、ストレスたまるのに、ましてエゲレスで、、。
がんばってくださいね。

hiro | URL | 2007/05/06 (Sun) 20:28 [編集]


私のオランダの友達 アルゼンチン人ですが
持ち家を 自分で必死でリノベして待ってるのに、売り手がつかずで困ってました。おまけに引越し先は スペインかトルコなーんて
ことで、、結局トルコになったみたいなんだけど。。で売れるときはばしっと売れたみたいでよかったー。。てなわけで 縁があれば
すべてうまくいくでしょね!がんばって!

ウシミ | URL | 2007/05/07 (Mon) 00:17 [編集]


りす美さん
え~~そうなんですか。どのエリアだろう~^^
テムズディトンとかは、どう?^^;

あとは、ウインザー方面も私は大好きなエリアで~す^^

hami | URL | 2007/05/07 (Mon) 02:03 [編集]


hamiさんへ

ご明察!!! あそこを第一希望にしていました。ディタッチトハウスがこの辺りより多くて(この辺りでディタッチトなんて、そもそも数が無い上に軽く1ミリオン以上します!)、この辺りよりヴィレッジっぽいし、テムズ川の傍だし、更には夫の通勤も楽になる(今と距離はそう変わらなくてもK内を通過する必要が無くなるので町中の渋滞が緩和)などから。しかし、無い!あってもセミだったり、或いは思惑のエリアの外側で交通量の多い道沿いだったりで、ちょっと角度を変えてみています。

りす美 | URL | 2007/05/07 (Mon) 05:22 [編集]


hiroさんへ

ありがとうございます! grand tourの写真っていうのは一体なんのことでしょうか?????

早く飛行機嫌いを克服して、新しい家に遊びに来てください(まだ決まってないけどv-16)。

りす美 | URL | 2007/05/07 (Mon) 05:24 [編集]


ウシミさんへ

ありがとうございます。

シフォン型持って遊びに来てくださいね~(勿論焼くのはウシミさん。。)

りす美 | URL | 2007/05/07 (Mon) 05:26 [編集]


リス美さん
本格的に、家探しを始められたようですね。
この国での家探しって、本当に大変みたいですねえ!
いいおうちが見つかる事を祈っています。

lapis | URL | 2007/05/08 (Tue) 21:13 [編集]


lapisさんへ

そうなんです。。だからオフ会のお誘いへの返事が出来かねております。。。

りす美 | URL | 2007/05/08 (Tue) 22:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。