イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うさぎぴょこぴょこ、、可愛いぞ?

数々の優しい誕生日へのコメント、それから
Life in UK Testをパスしたことへの暖かいお言葉の数々、本当に有難うございました



※以下、文字がずらずら続くので、
 - 読むのが面倒くさい、という方。
 - もうビザについてのぼやきは沢山だよ、という方。
 などは、ずず~っと下の写真のあたりだけご覧くださいな。




しかし。くれぐれも誤解なされるな

これは、永住ビザ取得のためのほんの一つの必要事項。テストにパスしたら自動的に永住権が獲得出来るなんていう話では

無いのですよ!

つい数年前まではイギリス人と結婚したらその場で無料で永住ビザが貰えたらしいですが、私にはそんなこと、夢の彼方

- べらぼう極まりない申請料金(私の情報は古かったんです。現時点では郵送での申請料が500ポンドから750ポンドに再度アップ。直接だと750ポンドから950ポンドに再度アップされていたのを、迂闊にも数日前に気付いた次第。)に加え、
- 無理難題&面倒極まりない添付書類の数々が必要。

★「既にイギリスにsettleしている人の配偶者」(代表例:イギリス人の妻)の永住ビザ取得に当たっての現時点での正確且つ詳細情報はここをクリックください。12,13ページに必要事項が列記してあります。

*****

つい先日、大問題発生

・・・長くなるので端折りますが、引っ越しを前にして不要物整理モードに突入した夫が、あろうことか、この手続きに必要な書類である去年と今年の水道、ガス、電気代等の領収書や銀行口座のステートメント一切合切を直近のもの以外、全てシュレダーにかけた・・・。

整理整頓大好きの夫が「シュレッダーにかけるんだ♪」と喜んでいる声も覚えているし、
「ああ、すっきりした」と言っていた夫の声も顔も覚えているけれど、

その時はピンと来ていなかったんです。

その声を聞いてから二日程経って初めて

おお!!

事の重大さに気付いた始末。

ビザ申請の際に用意する書類ですが、
「5つ以上の異なる送付者から夫婦連名の宛先に届く公的書類が去年と今年の二年間にわたっての期間、満遍なく20通必要。」
というのが現時点での基本なのです。

2005年9月時点の変更で「公的書類10通が必要」となっていたのが2007年4月の再変更で倍の20通に増え、更に「満遍なく」という言葉が加わっていた・・・寝耳に水もイイトコです。
*ここで一言:今後、永住ビザ申請予定の方が読んでおられたら・・・定期的にホームオフィスのウェブサイトを点検して最新情報を素早く得て対策を立てる必要があります。上記情報はあくまで現時点のものなので、例えば一年先はガラリと変わっていることも充分有り得ると思います。私は4月に変更されたのを迂闊にも6月末まで気付いていなかったんです。

・・・ホームオフィスのことなので、全面的に安心している訳にはいかないでしょうが、その後、上を下へ(=文字通り一階と二階を何度も往復)のパニックを経て、シュレッダーにかけていなかった書類を発掘することで、この問題への解決方針は何とか立てられはしました。

あとは今後も夫婦連名の宛先に来る公的書類を中心に取りおき続け、申請時(半年先)の幸運を祈るのみ。であります。

*****

さて、年会費を払ってナショナル・トラストのファミリー会員になると、夫婦連名で手紙が届く、そしてそれは即刻ビザ申請用ファイルに直行!!何しろ夫婦連名で来る手紙、貴重なので。

***** 長々と面白く無い話題で失礼しましたが、
        ここで次元がガラリと転回 *****


そして、会員になると、登録されている名所や名庭園への入場料が無料になります。去年の9月にスコットランドで「スコットランドのナショナル・トラストの会費の方がイングランドのより安い。どちらで入ってもイギリス全部に通用する。」と勧誘されて入りました。

入ってすぐ秋冬になってしまったので余り活用しておらず、
「こんなことではいかん!」と、先日、車で小一時間の「Polesden Lacey」という所に行って来ました。
・・・一言で言って、広大な敷地にある古い家と庭園、です。

相続税の高いこの国では、大きな邸を敢えて遺族に相続させずに寄付することが多々あって、そういうのがナショナルトラスト管轄になって公開されるようです。
*注:うちの家の寄贈を申し入れても断られるだけでしょうけれど


うさぎ発見第一号
(写真をクリック拡大してよ~く見ると)うさぎ第一号発見!

(やはり写真をクリック拡大してよ~く見ると)第二号発見
こんな所にうずくまっている

(これも写真をクリック拡大してよ~く見ると)第三号は跳んでいた
はねていくうさぎ

うさぎちゃん、なぁ~んて可愛い

*****

この話の続きは、さてさて、一体どんなふうに

なるのでしょうか。

タイトルの最後の「?」にヒントが隠されておりますです。

~~~ 次回に続く ~~~




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

£750は、高すぎる!!

アドバイスありがとうございます!
後に続く者として、Home Office の監視を、続けます、ハイ。
無料、無条件時代に、これを通り抜けた方々が、羨ましい。。。。。

KHtobe | URL | 2007/06/30 (Sat) 06:47 [編集]


アメリカと同じですね~。でも永住権でそれ程煩いとはね~。矢張りテロの事があるからでしょうか。
こちらの市民権の申請料金もぐんぐん上がってきています。私はついにアメリカ市民になったのですが、私がなった時は350ドル、今は550ドルです。3ヶ月の違いで。
も~全然嬉しくない事だったのでブログにも書いていませんが。今度帰ったら手続きのしなおしが思いやられます。

chiblits | URL | 2007/06/30 (Sat) 08:36 [編集]


うーん、長い道のりですね。
それに、提出資料の多さ。
ある意味わざと敷居を高くしてるんでしょうね。意地悪です。
がんばってください。シュレッダーの魔の手から逃れた郵便物が見つかってよかったですね^^

うさぎの白いぽわぽわしたしっぽがかわいいです♪

harry | URL | 2007/06/30 (Sat) 22:11 [編集]


ナショナルトラスト

こんにちわ、guitarbirdです
ナショナル・トラスト、私なら間違いなく入会します!
みんな無料になるなんて、いいですね。
ちなみに私が最初にナショナル・トラストという言葉を知ったのは
ビートルズのHappiness Is A Warm Gunの歌詞です・・・
あ、それから、前半部分もきちんと読みました・・・
ここ数日、ロンドンのテロ関係のニュースをよく見るので
心配しております。
どうかお気をつけくださいね。

guitarbird | URL | 2007/07/01 (Sun) 10:45 [編集]


KTtobeさんへ

まさしく「ホームオフィスの監視」ですよね。新ホームセクレタリー女史が味方になってくれるとも思い難いですしね・・・。

りす美 | URL | 2007/07/01 (Sun) 23:10 [編集]


chiblitsさんへ

アメリカもなかなか手強いみたいですね。じゃあ日本はどうなっているんだろう、と、自国事情を全く知らない事に今更ながら気付いています。

りす美 | URL | 2007/07/01 (Sun) 23:11 [編集]


harryさんへ

ありがとうございます。

はい。そうです白い尻尾可愛いんです。りす同様、そう言う所に騙されてしまう訳ですv-16

りす美 | URL | 2007/07/01 (Sun) 23:12 [編集]


guitarbirdさんへ

Happiness Is A Warm Gunですか。どのアルバムなんでしょう?気をつけて聞いてみたいです。

ご心配有難うございます。本当に、何が起きるか判りません。

りす美 | URL | 2007/07/01 (Sun) 23:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。