イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

何を食べて行くのか。

娘への授乳をきっかけに(、ということはもう20年以上も前の話。。)玄米菜食や有機野菜に興味を持って以来、間断的に玄米を時々~頻繁に食べる食生活をして来ました。

★今日は、水に20分浸した玄米を冷蔵庫に一日~二日入れておくと発芽玄米が出来る、と書いてあるのを読んで、実験中。

・・・でも菜食だけっていうのではどうか、と思って所謂シーフード・ベジタリアン的なんですが。

マクロビオティクスにも勿論興味が多々あって、本も何冊か持っているし、日本に居る時はマクロビカフェにもチョクチョク行っていて大好きだった。けれど、マクロビ一筋っていうのはストイック過ぎる気もするので、なんちゃってマクロビの域を脱しません。

穀物と野菜及び魚介類が主体の食事が二週間程も続くと、ある日「ああ、肉系統が食べたい!」という思いが突き上げて来て、
ラム
この日はラムのパン粉焼き、或いはペルシアードまぶし焼き、って言えば良いんでしょうか。
・・・ラムに焦げ目を付け、そこに粒こしょうを塗って、その上にパン粉にハーブとニンニクを混ぜたもの(ペルシアード)をまぶしてオーブンで焼く。

ブリティッシュ・ラム=近隣で採れる原料だから良いんでは???

尚、この日の献立は:
ラムとその他
 ラムのパン粉焼き
 レンズ豆色々のハーブ&トマト風味の煮物
 ズッキーニとカラーピーマンのオリーブオイル炒め・アンチョビ味
 ロケットの和風ごまドレッシング和え
 じゃが芋と若布の自家製ペスト和え

・・・で御座いました。炭水化物中心に、野菜、豆類、ナッツ類、海草など、っていうルールをまずまず守れているのでは、と思うんですが。

*****

夫と結婚して以来、「何をどう食べて/食べさせて行けば良いのか。」ということを考える事が良く有ります。

基本的には生活圏で採れる穀物や野菜を中心にバランス良く食べる、っていうのがフンワリした私にとっての原則なんですが、

マクロビの本をチラチラ読むに付け、色々気になって来る~。

*****

・疑問その1
「近隣で採れるもの」っていうのは、遠方から運輸する際の消費エネルギーという観点は置いておいて、体に良いのは、本当に近隣で実際に採れるものなのか、或いは近隣の気象条件に似た所で採れるものも含むのか。

これはアルゼンチン産のカボチャ。
アルゼンチン産のかぼちゃ


これは、メキシコ産のMasa Harina(コーンの粉、ですよね、chiblitsさん?)100%で作って、しかもじっくりやったから成功して、最高に美味しかったコーンチップスの最後のひとかけ(食べ終える直前に写真撮っていないことに気付いた。)
コーンチップ

疑問その2
・男女差以上に人種差というものもあるのではないのか。特に「日本人は牛乳を消化出来ない人が多いので飲まない方が良い。」という点など、じゃあ夫は大丈夫なのか?
など。

*****

あと、イギリスに来てから私の胃の調子が良く無いことが続き、
・水道水を飲食に使わなくしたり(と言ってもブリタで濾しているだけですが)、
・肉類は出来るだけ少なくしたり、
・マイミクさんから頂いたアドバイスで毎朝まず、りんごを食べる事から一日を始めたり
 (本当はりんご&にんじんジュースが良いとのことですが)、
・やはりマイミクさんのアドバイスで味噌(発酵食品)を生で食べてみたり、

などと色々と試行錯誤している内に、何が奏功してなのか、多分、全てが奏功して、最近は胃の調子が整って来ている実感あり。

*****

マクロビのクシ・インスティテュートのヨーロッパ本部がアムステルダムにあって、コンファレンスやセミナーをやってるんですが、引っ越しが無事終わった暁には、多分、私の事だから・・・行ってみることになる予感がありあり。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

KABOCHA

Tescoにカボチャが売っているなんて、知りませんでした(この辺ではWaitroseのみと噂で聞いておりました)。しかも思ったよりも安い!週末早速探してみますv-63

Q2 | URL | 2007/06/07 (Thu) 20:11 [編集]


Q2さんへ

そうそう、私もちょっと吃驚、でした。最近のことなので、今頃は出回るのかも。感激して買いましたが、、、、水っぽかったです。。

りす美 | URL | 2007/06/07 (Thu) 21:21 [編集]


かぼちゃーーー!

TESCOにカボチャだ!
いいなぁ、なんだか便利になったなぁ。
TESCOも・・・

今は普通に椎茸も売ってますよねぇ。

ちあ菌 | URL | 2007/06/07 (Thu) 21:51 [編集]


ちあ菌さんへ

私が良く行くTESCOはかなり品揃えが豊富な優秀店、です。が、品揃えが有り過ぎて体力がもたないのが悩みの種!半分くらい回った所で疲れ果て、更に冷蔵&冷凍コーナーの寒さにやられて、「また今度見よう。」と早々に引き上げる事が多いんです! 次回こそは沢山食べた後で、冬用のコートを着て、行くぞ!!!

りす美 | URL | 2007/06/07 (Thu) 22:01 [編集]


マクロビオティクスという言葉もマクロビカフェなるものも始めて知りました!
調べてみたら、なるほど!

確かに、徹底しすぎて止めちゃうよりも、自分で出来る範囲で・・・なら無理なく続けられそうですね。

僕も少しマクロビオティクスを考えてみます♪

にせピピ | URL | 2007/06/07 (Thu) 23:01 [編集]


にせピピさんへ

マクロビ、そもそもは日本発なので、日本人が日本でやるのは好都合ですよね。外地(!)で外人にどう応用したら良いのかを研究したいと切実に思っております。

りす美 | URL | 2007/06/08 (Fri) 00:24 [編集]


kabocha

へ~イギリスにアルゼンチン産の南瓜が来ているんですか!いいなあ。アメリカのはどうも中国の気配が。だからあまり買いたくないんですがこうしてアルゼンチンって分かれば絶対に買いたい。直販で出るまで待つとしたら秋になっちゃうなあ。我慢我慢。
100%のマサで作ったんですね!今度は上手くいって良かった!実は今サルサを又作ったのでこれからチップも作るところです。アメリカの粉って安いですよね。イギリスにはMasaありませんか?あったとしても高いかなあ。

chiblits | URL | 2007/06/08 (Fri) 05:12 [編集]


chiblitsさんへ

アルゼンチンからもケニヤからもエジプトからもNZからも南アフリカからもグアテマラからも・・・来てますよ。中国以外ならどこでも大丈夫なのか、と疑問に思う事もしばしばあれど。。

りす美 | URL | 2007/06/08 (Fri) 05:37 [編集]


コーンチップスのお皿が!

糖尿病の母を抱えてる身の上なので、真面目に読んでいたはずなのに、コーンチップスのお皿にすごく心惹かれてしまってます(^-^;

きりんさん模様、可愛いですねー!!

りす美さんのバランスの取れた献立にはいつも感銘受けています♪♪
やはり何事も無理ない程度に続けるのが精神衛生にもよいのでは・・・とはマクロビが全然続かなかった私も同感です(^^;)

しかし、かぼちゃがやたらに大きく感じるのは気のせいなのでしょうか??

くるみ | URL | 2007/06/08 (Fri) 19:31 [編集]


くるみ

1.きりんの皿:お目が高い!?夫と再会したばかりの頃、イギリス土産にと買って持ち帰らせてくれました。それを結婚でこちらに来るにあたり、Uターンさせてイギリスに再び持ち込んだのです。
2.マクロビ、多分本当はそんなにギチギチした物ではないと思うんですけど、本を見てその通りに、と思うと肩が凝りますよね。
3.カボチャはごく普通の、っていうよりむしろ小さめです。どアップで撮ったので。。失礼しました。

りす美 | URL | 2007/06/09 (Sat) 05:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。