イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

土曜の新聞に肩で息をする日々

非常にプライベートなことで恐縮ですが、うちの夫は以下の中の何れでしょうか?

1.ニュース・フェチ、
2.ニュース・マニアック、
3.ニュース気違い

正解は

  ↓

  ↓

  ↓

どれでも同じような事だと思うので、

1でも2でも3でも正解です!

*****

じゃあ毎朝、新聞をゴリゴリ読んでいるのか、というと、

数年前まではそうだったみたいですけど、

◆現在の彼のニュースに関わる典型的日課:

・月~金:
朝起きたら、まずはオンライン・ニュースを貪り(←むさぼり、と読みますよ)読む。

帰って来たら、やっぱりオンライン・ニュースを貪り読む。

夜も、油断してると、すぐオンライン・ニュースを貪り読んでいる。

・土  :
近所のニューズ・エイジェント(コンビニみたいなものです)にSaturday Paperを買いに行くのが朝一番の仕事。

仕事柄、土曜でも会社に行く事が多いので、そういう場合は「新聞買っといてね。」とリマインダーの電話が入る。

*****

今日は、この頃では一週間に一度しか買わなくなった新聞、Saturday Paperについて、です。

イギリスの全国紙(大衆紙以外)についての私の理解は以下の通りです。
・The Times :中道~多少コンサバ。
・The Independent:もう少し若めの読者かも。多少、左寄り。
・Guardian:非常に左寄り。
・Daily Telegragh:多分、読者の年代は上記より高い。コンサバ。
・Finantial Times:申すまでもなくビジネス系。

拙宅は普通、The TimesとFinantial Timesを愛読しております。

で、つい先日の土曜は、
The Times紙がこんな構成。
times sat
本紙、Magazine、Body & Soul、どう言う訳だかこのBody & Soul内に組み入れられる形でMoney、Travel、Books、TVラジオガイド、今号はロンドンが起点となったTour de France特集も。

Finantial Times紙はこんな構成。
ft sat

一言で言って、

んもぉ~う、大量!

申すまでもなく、これら二紙以外も同じように土曜日は大量!!です。

*日曜もやっぱり大量です。元々、大量&色々付いて来るというスタイルは日曜の新聞から始まったようですが、いつの間にか土曜もそう言う路線になって来て、じゃあどう違うのか、っていうと、土曜の方がよりアップ・トゥ・デイト、日曜版は週刊誌風、っていう感じでしょうか。

*****

私は日本生まれ、日本育ち、母国語が日本語、と三拍子揃った日本人なので、このように大量な横文字を読破するのは大変、大変です。

しかし、ケチなので、やっぱり全部読みたい。

このジレンマにどのように対処しているのか、というと、

◆本誌は最新ニュースが主なので、出来るだけ当日に読むようにしている(全部は到底読み切れないので飛ばしに飛ばしまくって、しかも記事一つにつき最初の10行位だったり、です。が、タブロイド版とはいえ、本誌だけで100ページ近くあるので読み残しが出る事が多い)。
◆他のものは、一週間かかって、一日に二つ以上は、やはり飛ばし飛ばしに読んで行こうとしている。

つまり一週間かけて何とか読もうと必死の努力をする。一方でon line newsの飛ばし読みで日々のニュースにも付いて行こうと、やはり、努力する!

はっきり言って

桃色吐息、ではなくて、

青息吐息

※注:桃色吐息は、昔のカラオケ時代(だって最近全然行ってないもの!)の私のレパートリーの一つでした。

*****

The Timesで精一杯で、Finantial Timesまで手が回らない事も常々で、

でも上述のように

ケチなので、

読まずに捨てる(リサイクルに回す)のが本当に悲しい~

*****

一週間かかってやっと何とか読み終え、金曜の夜に

「やっと何とか全部に目を通したわ」と肩で息しながら夫に言うと、

← このような顔して彼が言う。「ふっふっふ。明日から又、次のが始まるね。」

こういうのも自転車操業って言うんでしょうか。

*****

それなのに、英語、大して進歩してる実感無いのが辛いわ~

*****

イギリス英語はアメリカ英語とアクセントだけじゃなくて、表現方法が違うと思う!

小難しい

一方、

ガハハハ

じゃなくて、

くすくすくすり、、、ははははは

的な面白みがあると思うんですが、The Times紙も、そういうのが全面的に散りばめられていて、読むのが楽しいと言えば楽しい。。

どういう感じかを伝える為に、ほんの障りだけ紹介すると、例えば、

Age doesn't matter unless you are a cheese.
 by Ken Dodd, Comedian

Explaining things I never said
 by Gordon Brown when asked what bored him

のような書きぶりです。

*****

※そうそう、忘れちゃならない!時々、無料CDとか無料DVDが付いて来ることがあって、それはちょっと楽しみ。

・・・なんだけど、観る時がなかなかなくて、溜まる一方ではある~。

collection of giveaway CDs



ささ。ブログやってる場合じゃない、今日のノルマノルマ!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

新聞の山。。。

に埋もれて暮らしている、今日この頃ですが、以前はもっと凄かったとか。。。
我が家は、The Timesを毎日購入しておりますし、無料DVDは、テレビの横にどんどん積みあがって行きます。

でも、地下鉄の中で、み~んな新聞を読んでいるイギリスの風景は好きです。

KHtobe | URL | 2007/07/12 (Thu) 07:10 [編集]


我が家はオンラインニュースオンリーになりました。もう数年前から。でも金曜日だけはじいさんの好きなFrys(パソコンのお店)の広告が入るので金曜日だけ買っていましたが、これも最近オンラインでセール広告が見れるようになってから止めました。うちも読まないと捨てられない癖があって、どんどん溜まる一方で。最近は新聞が無いのでほっとしています。

chiblits | URL | 2007/07/12 (Thu) 13:21 [編集]


KTtobeさんへ

オンラインの方が時々刻々と新しいニュースが更新されること、リンクに飛ぶと関連記事や過去記事に遡れる事、色々な新聞が読める事、等々、オンライン・ニュースで充分とはいえ、やっぱり「紙」を読む習慣も捨て難く、現座の妥協方法に辿り着いている模様ではあります。イギリス人、文字好きですよね。

りす美 | URL | 2007/07/12 (Thu) 18:35 [編集]


Chiblitsさんへ

↑の理由で紙ものを一週間に一度、一番買うに価する曜日に買ってるんですが、私達もオンラインのみになる日が近いのかなあ。。。

りす美 | URL | 2007/07/12 (Thu) 18:36 [編集]


うちも毎日The TimesとFinantial Timesですね。
夫が新聞がないとだめな人のようで、加えて金Evening
Standard、土曜Daily Telegragh、日曜Sunday Timesで、時々ローカルのも。
もちろん、オンラインニュース(やBBC24)も。

全部読めるわけもなく、私も青息吐息です!
第一、紙がもったいないし、1ヶ月の新聞代が~~!

りす美さんは、こういった主題の記事を書くほうが、ずっと面白いですね!
時事、経済問題とかそういう方面のタイトルの時の方が、本領発揮のように思います。

lapis | URL | 2007/07/12 (Thu) 21:33 [編集]


lapisさんへ

毎日二紙、ですか!? 何年か前にそれをやめた、って言ってたので本当に良かったです・・・新聞に追いかけられる夢を見そう! 他の人達はどうしてるんでしょうね。

時事経済問題ですか、、、そう言う方面に強い訳では無いですが、「日常生活プア」の年月が長かったので、毎日の生活状況が稚拙だ、っていうことなんでしょうね。。う~ん、ほんとにそう。タイム・マネジメントもホーム・マネジメントもいつまでたってもダメダメで自分が嫌になる事が多々あるv-15ほんとにもうv-17

りす美 | URL | 2007/07/12 (Thu) 23:51 [編集]


日本語だって・・・

こんにちわ、guitarbirdです

私は日本語の新聞だって、すべてを読んだことはないです・・・
見出しを見て興味があるのだけ中身も読む、というだけ。
イギリスは表現方法も違うというところを読んで、ふと、
スティングのRussiansのこんな歌詞を思い出し、なるほどと思いました。
We share the same biology regardless of ideology

・・・なにやら見覚えがあるCDが写っているのですが、
まじめに記事にしようと思ってなかなか進んでおりません、
すいません・・・

guitarbird | URL | 2007/07/13 (Fri) 10:04 [編集]


guitarbirdさんへ

何を見ても何かの曲を連想出来るっていうのがcoolですv-218

全て読んでる訳ではさらさら無くて、詰まる所30%程度を流し読みしているだけのことなんです。。。。。

りす美 | URL | 2007/07/14 (Sat) 05:57 [編集]


去年仕事の打ち合わせで面談したイギリスの方。結局仕事はなかったんだけれど、お断りの長いメールが2通。まわりくどい言い回しおおいね。笑 だ か ら 何を言いたいんだよ、と、読みながら突っ込み。 「申し訳ありませんが、今回の件はお断りいたします」とこの2行でOKなのに、、。ぷっ。

hiro | URL | 2007/07/14 (Sat) 13:39 [編集]


hiroさんへ

微妙な言い回し、イギリス人同士だと、一瞬にしてジョークや背後の意味が判り合えるみたいなので、私って頭の回転鈍いなあ、と暗くなってしまいます!

りす美 | URL | 2007/07/18 (Wed) 00:46 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。