イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウインブルドン観戦、「成功裏に終わった。」との結論也?

7月4日。今年も去年同様、センターコートじゃなくて第一コートだったんですが、
センターコートは再来年の工事完成迄、屋根無し=全部ぱっくり剥き出し状態なので、
今年のように雨がちのときは、

第一コート、しかも真ん中より後ろの席っていうのが一番良いですよ~。
第一コートの最後列に近い席だったので、このように正当化しています。

*****

10:30ちょっと過ぎ。ウインブルドンはもう何年にも渡り毎年来ていて、隅から隅迄知り尽くしている(と理解。。)義姉に引き連れられて会場到着。

まずは11時開始の男子ダブルス@第三コートをかぶりつき席で鑑賞、いや観戦。
checking the ground
始まる前にこんなことしてるんですけど、何の測定???

◆アメリカのブライアン兄弟 
bryans and
対 イギリスのブルームフィールド&マレー(写真無し)。

・・・ヴィザ等で散々嫌な目に遭っているにもかかわらず、心はイギリス応援。。
でもアメリカンパワーにぺしゃんこにされたイギリス人二人組でした。
イギリス陣のサーブを叩き付けるように打ち込むアメリカ陣。可哀想で見ていられなくなるのは、やっぱり判官贔屓の日本人の証拠か??

~~~ この間、晴天暑いくらい。 ~~~

その後、12時開始の第一コートの最初の試合に繰り出した。
◆去年も堪能したナダールに又もや巡り会う。
対するはスペイン人で熱いナダールと対照的なスゥエーデンのソダーリング。
nadal and
左で俯いているのがソダーリング。右がナダール。

ナダール、前日、雨で中止になった試合の続きで、何やらご機嫌斜めで調子が出難い様子。


するとここで、お腹がすいても行列が凄過ぎてレストランに入れない時の為に作った「緊急食」(サンドイッチ)を所望する義姉。。
・・・え?そんなことしたら、昼ご飯、食べられ無くなるよ、
と思いながらも進呈。
つき合わない訳にも行かず(?)、ついでに自分も食す。

・・・観戦の継続。

ちょっと一区切りして、トイレ休憩&ショップに行ってみようと席を立つ。
満員のショップにクラクラして早くも退却、再び第一コートへ。

今度は男子シングルス。
◆ガスケー 対 ツォンガ(どちらもフランス)。
tsonga and
ツォンガ。(途中何度か期待したが、結局、負けた。)

一区切りした後、さていよいよ昼ご飯(実はこれを一番楽しみに来ている、テニスは素人はだしのワタクシ)に行こうと席を立つ。

さっきのサンドイッチがアペリティフという訳ね

レストランを何個か巡るも、
・目玉飛び出る値段、
   且つ
・膨大な量のフルコース・メニューを見て、
さっきのサンドイッチが胃を占拠していてゲップが出そうになり退却。ほれ見たことか

うろうろして、じゃあ、ひとまずPIMM'Sでも飲むか、と、
義姉が調達係、
私はフードコート内のディレクターチェアー確保係となる。

ややあって義姉帰還。
結局、頭痛がして来たからPIMM'Sはやめたと言って、
これもウインブルドン名物のストロベリー in クリームとカプチーノ。おまけにパイまで携えて。。(←お腹一杯じゃなかったのか?!昼ご飯、ますます食べられなくなるのでは??)

そしてストロベリーを美味しい美味しいと食べかけた

丁度その時!

我々が快適に座るそのすぐ外で

~~~ 雨がじゃーー~~~

高らかにアナウンス入る。
「試合は雨のため中断です。気象庁予報によると、この雨の後の束の間の晴れ間の後、又、雨の第二弾が降り、その後は大丈夫とのことなので、第二弾の雨が終わってから試合再開とします。」と。

おお。何たるラッキー
・・・慌てて駆け込んで来る人達を尻目に、数歩先に席を確保した我々は余裕の着席状態。

続々と人々来る。東京の通勤時の地下鉄で座っているのと似た状況。売り場を見やると、さっきと打って変わって、もう既に長い長い列とぎゅう詰めの人達。。

おお。たかだか10分程度の違いで、天と地程の
何たるラッキー

*****

やっと試合再開。

hansome boys

goodlooking boys
この緑の服のお兄さん達、このようにコートにカバーをかけたり外したり、のような力仕事系が必要になると登場出するんですけど、ボールボーイ
じゃなくて、何て呼ぶんでしょう?
*それがね、いわゆる・・・イケメンが多いんです。オーディションあったりするんだろうか?などと考えながら見つめる

*****

その後も男女混合ダブルスなど、数試合観て、6時頃、チケット集めの人に我々のを差し出して、退却。
*夕方から来る人にこれらチケットが安価で再販売されます。

*****

いや~、やっぱりウインブルドンだけあって、素人目にもボールの勢い、凄いです。観戦、堪能しました。

しかし。今年は何と言っても「雨回避」に完璧に成功したことが何よりだった凸凹二人組(義姉と私のことです)ではありました。

・・・結局雨の後バタバタして、レストランには入らず終いだったので、成功とは言えないか


*****

この翌日7月5日は大きく雨に祟られた模様でしたが、その後天気は回復、6日、7日と晴天。本日8日も現在当地時刻午前8時の時点では爽やかな晴天。さて、この後どうなりますやら?






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はっはっは、それはラッキーでしたね♪

こちらもTDL内のレストランは高めですが、ウィンブルドンもそんな感じなのでしょうか。

我々夫婦なら試合よりもショップに興味津々でしょうね^^

にせピピ | URL | 2007/07/08 (Sun) 17:23 [編集]


初めてコメントさせていただきます。
ウィンブルドンで検索していたらたどり着きました。
イギリスでの素敵な暮らし振りが伝わってくるブログですね。ロンドンにホームステイした経験があるので懐かしく思います。
これからも時々お邪魔させてください!

ウィンブルドン、NHKで見ていますが、コートにカバーを掛ける人たちは「カバー・パーソン」と呼ばれていましたよ。
私も、テレビで見ていて「イケメン多くない?」と思ってました!

トリル | URL | 2007/07/08 (Sun) 21:40 [編集]


にせピピさんへ

TDLのきっと二三倍するような気がします、、、何でも馬鹿高いこの国なので。ほんとに訳わかりません!

私は何しろ人ごみが大嫌いなので(体が受け付けない)、ショップはやっとの思いでタオルを買うのみ、、義姉はタオルと帽子を買ってました。でもタオルってインターネットでも買えるんですよね~。。ショップもまあ、何でも「バカ高い&質今一つ」の目白押しではあります。

りす美 | URL | 2007/07/08 (Sun) 23:36 [編集]


トリルさんへ

はじめまして! 

有難うございます。しかし、「イギリスでの素敵な暮らし振り」ではなくて「イギリスでの息絶え絶え&ドタバタの暮らし振り」が伝わるのが正しいのではないかと思うのですがv-40

カバーパーソン、まんまですね! ほんとにカッコいい僕たちが勢揃いですv-14

See you again!!

りす美 | URL | 2007/07/08 (Sun) 23:38 [編集]


イケメンぞろい。

あぁぁ…その雨に祟られた5日に行って何一つ試合を見れなかった私です。
4日か6日に行ってれば…。運が悪かったにしてもひどすぎですぅ(泣、泣

会場内の係員、みなイケメンですよね!
並んでる時にそばでじゃれてる2人組がいたんですけど、
おもわず見とれてしまいました…。

YUMMY | URL | 2007/07/09 (Mon) 05:17 [編集]


YUMMYさんへ

今年の事は忘れましょう、来年はきっと大丈夫ですよ!!

やっぱりイケメンのみの採用なんですね、きっと。いつどうやってリクルートしてるのか興味が湧いて来てしまってますv-15

りす美 | URL | 2007/07/09 (Mon) 05:42 [編集]


残念!ナダ―ルくん

ナダールは、決勝まで行って、本日、フェデラーに負けてしまいましたね。残念!!

でも、色々な試合が見れるんですね。ひと試合しか見れないんだと思ってました。

雨に濡れなくて本当に良かったです。普段の行いが良いせいか。。。。。

KHtobe | URL | 2007/07/09 (Mon) 06:54 [編集]


KTtobeさんへ

KTtobeさんもナダール好きですか?? 私はフェデラーも好き(生フェデラーは何か、品格ありました)なので、まあ、ナダールは未だ未だ若いから、良いんじゃないですか? 来年こそ必ず、と思ってはいるでしょうね。

そうですそうです、私も去年初めて行った時は、「何試合も見られる」「外のコートのは見放題」っていうのが嬉しい驚きでした。当日券もあるし、夕方からの再利用チケットもあるっていうのも、へぇ~っていう感じ。

雨はね、この翌日が悲劇的だったみたいですが、その後ずっと晴天ですよ・・・晴天だと日焼けが心配、っていうのはありますけどね。。

りす美 | URL | 2007/07/09 (Mon) 15:12 [編集]


おおっ、雨をやり過ごして優雅なおやつ。
ラッキーでしたね!
それに、たくさんゲームが見られて、羨ましいです^^
ボールボーイたちはどのように決めるのかは忘れたのですが、大会が始まってからは最後のほうのゲームになるほど、さらに動きも機敏で判断も的確な優秀な子が残っていくらしいですよ^^
かなり前に日本人の女の子が最後のほうまで残ってて、NHKのアナウンサーさんが話題にしてた事がありました...。

harry | URL | 2007/07/10 (Tue) 00:12 [編集]


harryさんへ

ボールボーイ&ガール、やっぱり優秀な子を選りすぐって集めてあるんですね。ゼンマイ仕掛け人形(或いはデュラセル電池のバニー)のように、それはもう、きぱぱぱ!と、ハイパー・きびきびな動きでびっくりです!

りす美 | URL | 2007/07/10 (Tue) 23:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。