イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自家製グーグル・アース

長らくのご無沙汰でございました・・・3週間ぶりにロンドンの自宅に戻って来ました。次回の旅行にはもっとインターネット・アクセスが楽になる方法を考えないと、と思っています。今回は非常に不自由でフラストレーション蓄積。。その辺のことは明日以降にでもまた。

帰ってからやらないといけないこと:コメントやメールを頂いている方々へのレスポンスをはじめ、家の片付け関係の一切合財や諸般の手続き等が目の前に満載。ふぅ~~~。

デジカメだとダメモトで沢山撮るので写真が一杯。。
今日の所はデジカメからこのパソコンに移したデータから、航空写真をご紹介します。(勿論ですが)窓ガラス越しなので鮮明度は落ちるのですが、ご容赦を・・・。

「イギリスは不思議の国」というタイトルから何だか逸脱しまくりで申し訳ないのですが、グーグル・アースの感動を自らの手でちょっと真似てみた、成田からイギリスまでの飛行期間のハイライト航空写真集です。
地図の地形と照らし合わせて、地名が判ったものは地名も記しました。記していない所、どこだか判った方はおしえてくださるとありがたいです!!

まずは日本海がちょっと下の方に写っていますが、ロシア極東地区の海岸沿いの情景。
ロシアの海岸その1


やはりロシアの海岸。雪・氷が増えてきました。
ロシアの海岸その2


そして雪に閉ざされた中にも地面の色が見えるのはシベリア上空。
シベリア上空


北極海です。ただただ、氷、氷、氷。
北極海


早くもノルウェー北西部上空。Tromsoという島の町に近づいています(左情報にひし形を押しつぶした形で見えているのがTromso)。もしお時間あれば、ちょっと詳しい地図か、本当のグーグル・アースと照らし合わせて見て下さい。そっくりですから(あたりまえ・・・)。
Tromsoに近づく

☆Tromso(トロムソ)はノルウエーの最北のオーロラが見られる街(大学もある)。

そしてこれが、Tromsoの真上。
Tromso上空


もう少しノルウエーの北西部を南西に下っていった(←斜め左下に、と言った方が実感が湧く?)所の小さな町、Gibostatが左上に見えてきます。氷に閉ざされた池(湖?)が、楕円のと長いのと二つあって、その左上です。
Gibostat


これは更に左下に下った、Kilbornという、やはり小さな町の上。ちょうど橋の下を船がくぐっている所を捉える事が出来ました。
Kilbotn


もう少し左下です。「これぞ地理で学んだフィヨルドそのもの!」と興奮してアップにし過ぎて地図と見比べられなくなった残念な写真。いったい、どこでしょう??
これぞフィヨルド


明日からは少しずつ「不思議の国オーストラリア」や「日本の不思議再発見」などをアップしていきたいと思っています。

やはり記事をアップしないと当然ながらランキングは落ちる落ちる落ちる一方、という貴重な経験をして・・・現在低迷中。特に「人気ブログ」の方は行方不明になってしまいました・・・。
次の二つのマークをワンクリックずつして応援頂けると大変、有り難いです!
※ひよこのをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。***


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごーい!!

わーい!
久しぶりの更新だと思いきや、
すごいですね。
見てると自分も飛行機の上みたいな気分になります\(^o^)/

また、不思議の国シリーズを読めるのを楽しみにしていますね!!

くるみ | URL | 2006/04/06 (Thu) 18:29 [編集]


あ~これはうちのヨメが喜びそうな風景ですなぁ。

それにしても綺麗に撮れていますねー。
もしかして写真の才能あるのでは?

ぴっぴ | URL | 2006/04/06 (Thu) 18:40 [編集]


写真きれいに撮れてますね!!
グーグルアース好きとしては、たまらない風景です。
天空からのフィヨルドも見ることができて、これも、また、たまりません。
先月、地上からのフィヨルドを見てきたばかりなので、余計に感慨深い。
日本のお話も、楽しみにしています。

UKI | URL | 2006/04/06 (Thu) 18:49 [編集]


ありがとうございます!

飛行機から下の景色を見るのが大好き人間なので、とっても嬉しいです。感謝!

優 | URL | 2006/04/06 (Thu) 21:57 [編集]


くるみさんへ

デイ・フライトだとずっと明るいので、窓外を見たり映画を見たりで殆ど起きていて・・・今頃疲れが出てきています・・・。

KK | URL | 2006/04/08 (Sat) 03:44 [編集]


ぴっぴさんへ

シャッターチャンスに恵まれるとシャッターを押すだけでそれなりに見応えのある写真が撮れるのかと・・・。

KK | URL | 2006/04/08 (Sat) 05:24 [編集]


UKIさんへ

私も生フィヨルドを見てみたいです!!

KK | URL | 2006/04/08 (Sat) 05:38 [編集]


優さんへ

北極海の氷が延々と続いた後に現れたフィヨルドは、かなりの感激ものでした・・・。

KK | URL | 2006/04/08 (Sat) 05:39 [編集]


写真確かにきれいです。しかし、高所恐怖症、飛行機恐怖症にとっちゃあ、あーた、足の裏がすーすーしましただ。
よくもまあ、飛行機の窓にはりついて、下を見られるもんですなあ。感心。
ひたすらシートにはりついてびくびくしている私には決して見られない景色、どうもです。

hiro | URL | 2006/04/08 (Sat) 10:44 [編集]


hiroさんへ

慣れですよ、慣れ、慣れ!だって飛行機に乗らないと日本に行けない・・・。

航空写真がだめなら、グーグル・アースもダメですか??あれ、すごい、と感嘆しているのですが、あれを毎日見て慣れていくとか、どうでしょうか??

KK | URL | 2006/04/08 (Sat) 23:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。