イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カンガルー・タイムin Western Australia

※今月は、イギリス便りと交互に、オーストラリアの旅のハイライトを書いていきます。

オーストラリアに行ってきたというと、「コアラはどうだった?」とか、ちょっと通になると(?)「ウオンバット、見た?」などと聞かれる事がありますが、今回行ったウェスト・オーストラリアの一部(パースの南西部)においては、コアラはいないようです。ウオンバットも多分。

代わりに、と言っては何ですが、広範に存在するのは何と言ってもカンガルー。何度も見ることが出来ました。

◇まずはプレリュードから:バスルトン(Busselton)という町で海岸沿いに軽いウオーキングをした折。

「あ。これはこれは!」・・・カンガルーが出没するという何よりの証拠をまず発見。
カンガ糞。。「カンガ糞」

ほどなく、海岸にぺたぺた、カンガルーのものと思われる足跡発見!
砂浜に証拠が

これで、本物にばったり遭遇するのも時間の問題、と思っていたら・・・、この日は収穫ゼロでした。

◇シーンNo.1:ペンバートン(Pemberton)という町に向かう車上。

午後4時半頃、日差しが和らいできたと思ったら、草原にポツポツ姿が・・・あれは間違いなくカンガルー!
見つけた

車から降りて音も無くカメラを向けると、もうその途端にポヨン、ポヨン、とジャンプして逃げ行く。
逃げて行く

そのままダッシュするかと思うと、一旦立ち止まってこちらを振り返って・・・そしてこの後、もっと遠くに去りました。やはりポヨン・ポヨヨンと。
見返りカンガ「見返りカンガ」

◇シーンNo.2:国立公園の駐車場の車内。薄暗い中、「あそこ、あそこ見て!」と夫。見ても私には見えない。夫がシャッターをパシリ。暗闇にキラリと光る目の玉二つ、そしてカンガルー的輪郭が写ってます。
暗闇に目が二つ


これらは何れも午後4時半~6時半の出来事。真昼はいません。暑すぎて木陰で昼寝でもしているんでしょう。

◇シーンNo.3:ウォルポール(Walpole)という小さな町のB&B。朝の9時頃、バルコニーに出て裏庭を見やると・・・
B&B裏庭

カンガルーが10匹くらい出て来ている!
いるいる

「どこまで近づけるか、一緒に行ってみる?」とB&Bのおじさんに誘われて二人でそろそろ池の方に近づく。
近づきだす

大丈夫、逃げる様子は無い。
まだ何とか

カンガルーの群と我々との距離が50メートルくらいになった頃、全員がくるりと向こう向きになり、いつでも逃げられる体勢が整う。
そろそろやばい


◇シーンNo.4:最後の宿泊地、Bunbury(バンバリー)郊外の農場B&Bの、やはり裏庭。午後6時頃。

ここの女主(カップルでやっていたけれど、存在感から、どう見ても彼女が主)いわく、「もう、カンガルーなんって、数百万匹出てくるから!」
三匹しか・・・。

あの。。数百万匹マイナス三匹は、いったいどこに行ってしまったのでしょう??
※答えは、早朝6時頃などに大勢で出没する、とのことでした。

◎カンガルーに関してのある結論。
1.カンガルー・タイムは真昼以外。
2.逃げ足は優雅。イギリスの林で、必死にバタバタ見苦しく逃げて行く雉などとは全く違う逃げぶり。


***おまけを二つ。***

◆一つ目は「カンガルー・ポー(=カンガルーの前足)」という植物。草原に広く自生しています。
カンガルー・ポー

◆おまけの二つ目はエミュー。オーストラリアのコート・オブ・アームズにはカンガルーとエミューが描かれているけれど、この二つの動物に共通するのは?というクイズ問題がありました。答えは「どちらも前にしか進めない。」

※参考:オーストラリアのコート・オブ・アームズ(上記にリンクしたサイトからコピーさせてもらいました。)
coat of arms


このエミューを見ました。ウォルポールのB&Bを出発した朝、車で走っているとなにやら左手遠方に黒い点が見える・・・。
エミュー発見

何とも優雅にゆっさゆっさと慌てず騒がず、どこかに去って行かれたのでした。しかも、いつの間にかチビのお供(マグパイ?)連れ・・・。
エミュー退場


~~~ここで一つの法則が。。「オーストラリア代表動物は優雅な逃げ足。」~~~

やはり記事をアップしないと当然ながらランキングは落ちる落ちる落ちる一方、という貴重な経験をして・・・現在低迷中。特に「人気ブログ」の方は行方不明状態に・・・。
次の二つのマークをワンクリックずつして応援頂けると大変、有り難いです!
※ひよこのをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。***







私の目に見えたままを再現しようと思って余りいじらなかったんですが、カンガルーの写真が小さすぎてカラスにしか見えないという声を頂いたので、出来る範囲で拡大してみました。

すこしはカンガルーらしくなったでしょうか??I hope so...

拡大

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えと、ミクシとこちらとどちらにコメントを書いたほうがいいものか、ちょっと迷い気味の今日この頃。 笑

前にメルボルンの方が「うちに庭に毎日夕方出てくる」といって写真を見せてくれました。ファミリーで暮らしてるんでしょうかね。彼らは。5匹ぐらいの中に小さいのが2匹いました。
オーストラリアでは作物を荒らすので時に害獣になる、と聞いてますけれで、どうなんでしょ。息子もカンガルージャーキー買ってきたし。 笑

hiro | URL | 2006/04/09 (Sun) 11:15 [編集]


hiroさんへ

mixi出身の方は、こちらでもmixiでも気の向くままにコメント頂ければありがたいです。。

イギリスだとリスやきつね、日本だと猪や熊、オーストラリアだとカンガルー・・・外国から見たら可愛らしい動物が当事者の日常生活では迷惑者、っていうことなんでしょうね。見る分には大変可愛らしいんです、確かに。

KK | URL | 2006/04/09 (Sun) 14:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。