イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春は、爆発だ!

※昨日のオーストラリア篇(=「カンガルー・タイムin Western Australia」)、最後の「続きをみる」にカンガルーの拡大写真を付け加えました。

今日はイギリス篇!

岡本太郎じゃないけれど・・・芸術は、じゃなくて、春は、爆発だ!それがイギリスに戻った第一印象。日本はもっと緩やかに春に変遷していくような気がします。

暗い冬空に花がまばらだった「あの頃」とは、文字通り別世界です。

水仙(イギリスの国花の一つだそうです)がびっしり咲き誇るのを筆頭に、派手な花も地味な花も、町中、全力で咲いている・・・そんな感じ。

さて。冬のあの日に悲しい思いをしたイザベラ・プランテーションのガイディッド・ウオーク。たまたま帰ってきた翌朝にあることを発見して、勿論今度こそ、とばかり、行ってきました!!

今、振り返ってみると、ガイド役のおじさんが特に好きな花を選りすぐっての紹介だったような気がします。紹介してくれる植物達は、どれをも感情移入たっぷりに誉めそやし、一方、どピンクの花とかは、無視して通り過ぎてましたから。
※それから、このおじさん、植物を、そしてこのイザベラ・プランテーションを心底から愛しているのは100%確実。その愛を一杯込めての饒舌も良い所で、質問する隙が殆ど無い上に、ちょっと質問すると答えが、これがまた、長い長い・・・いっぱい質問したかったのに、ぐっと呑み込んでしまう事が多かったのが残念です。「あの冬の日、ガイディッド・ウオークはキャンセルされたの?」と確認もしてみたかったけれど。


全部写真を撮れば良かったんですが、今回はおじさんの迫力に圧倒されて、何だか遠慮気味。一つ一つ学名も教えて貰いましたが、難しすぎてパス。(次回はメモるぞ!)

淡ピンクの石楠花。石楠花は5月頃に一斉に咲くものとばかり思っていたら、違いました。種類によって開花期がずれるそうな・・・。
淡ピンクの石楠花
おじさん愛情コメント:"amazing"

もうひとつ、今度は真っ赤も真っ赤、真っ赤な口紅のような石楠花。
真紅の石楠花
おじさん愛情コメント:"brilliant"

次は、冬も色づいていたけれど、益々元気になったようなヘザーをバックに「アメリカ水芭蕉」。黄色だと、尾瀬の水芭蕉と雰囲気が全く違う。因みに水芭蕉の英語名は"skunk cabbage"です。ちょっとそれは無いでしょう・・・。
アメリカ水芭蕉
おじさんコメントは特に無し。(余り好きという訳では無いと推察。)
※それから、アメリカ水芭蕉については、こんな説明サイトを見つけました。

足元にひっそり主張するヴィンカ・マイナー。
ヴィンカ・マイナー
おじさん愛情コメント:"fantastic"
※玄関前のミニミニスペースを小振りの花壇にしようと思っているのですが、そのグラウンドカバーに採用することをほぼ決定!

イギリスの水仙はラッパ水仙が多いように思いますが、背が高いと風で折れたりするので、小振りのものに変えていこうとしているとのこと。
柳の向こうに群生しています。
沢山。
拡大すると・・・
タツノオトシゴ水仙
おじさん愛情コメント:"unbelievable"
※来年はうちの庭もこの可憐な水仙(夫はsea horse=タツノオトシゴと呼んでいますが)をびっしり芝生に埋め込んで咲かせたいと強く思ったのですが、名前は聞けず仕舞い。次回、聞くぞ!

これ、何でしょう?薔薇??
ハマメリス

正解は、ハマメリス(ウイッチヘーゼル)の花後の姿。
「ハマメリス、一つで二回も楽しめる!」と思わず一句・・・。

今回、写真を撮ったのは、時差ぼけでエネルギー不足だったので?この程度。次回はもっともっと取りまくるぞ!!!と決意も新たに帰途。イギリスの街角の桜風景を撮りました。
街角の桜2

イギリスの街角の桜


今回の日本行きは、丁度さくら満開のタイミングだったので、千鳥が淵の桜をはじめ、行く先々でたっぷりと堪能。本当にラッキーでした。

ところで成田到着当日は、成田に程近い佐倉に桜(←だじゃれです、念の為)を見にも行きました。こんな感じ。
佐倉の桜

中古車展示場?

中古車2

・・・すっごく不思議に思ったのは、花見用に臨時に草の上を駐車場にしていること。

「花見というより、主役は車で、中古車展示場を桜で飾ってあるみたい。」と夫。車で来るのはお断りにして、バスを運行するとかに、出来れば、もっと美しいのに。。何とも残念でした。

ところで、以下が今後のイザベラ・プランテーションのガイディッド・ウオークの日程です。近くの方、或いはイギリスに来る計画のある方、もしご都合つくなら、是非ご一緒にいかがですか?
日程


皆様の応援クリックのお陰で、ランキング、徐々に浮上してきました。Thank you!!
今回も次の二つのマークをワンクリックずつして応援頂けると大変、嬉しゅう存じます!
※ひよこのをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。誠にお手数ながら、そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。
今後ともよろしくお願いします。
(・・||||rパンパンッ・・していきますね。

あすとろ | URL | 2006/04/09 (Sun) 22:08 [編集]


あすとろさんへ

さっき、旅行中に頂いていたコメントへの返メッセージを書いて、その後あすとろさんのブログを拝見に行ったんですよ。京都のインクライン、思い出の場所なんです・・・。

KK | URL | 2006/04/09 (Sun) 22:57 [編集]


日本の春とキツネの気持ち

イギリスに戻って、すぐに活動的ですね~。
疲れを知らないんでしょうか???
昨日まで一泊二日で、箱根に行ってきました。
平地は桜が終わってしまいましたが、箱根は良い感じでしたよ!ロマンスカーに乗って、車窓からの景色を見て一言。「日本の春は桜が連れてくるんだなぁ~」
桜が一斉に咲いて、ダイコンの花や水仙なんかも吊られて一緒に!
日本の春には爆発力はありませんが、穏やかながら華やかな景色になりますね。
一斉に咲く、桜の力は偉大です。

さて、キツネ君ですが…
水仙が好きなんでしょうか?
何ゆえ、水仙の上でゴロゴロゴロゴロと…???
水仙の臭い?感触?
確かに水仙は、良い香りですが、キツネ君もあの香が好き?
ちょっとお洒落かも知れません…笑
あの、臭いが好きなのなら、逆にゴロゴロしても良いところに、水仙の臭いでも撒いてあげればご満足では?
いっぱい集まってきちゃったりして…ダメですね(笑)

たけ | URL | 2006/04/10 (Mon) 11:15 [編集]


はじめまして

春はいきものが一杯でいいですよね。
レイチェル・カーソンの「沈黙の春」を思い出し、そうならないように何かできることはないものかと考えてしまいます。

ish | URL | 2006/04/10 (Mon) 14:33 [編集]


fantastic

おじさんの愛情コメントも含めて、色とりどりの美しい花々に見とれてしまいました。

美しい春ですね!!

日本では今日はすごい雨と風で、桜が散ってしまっています(T_T)

くるみ | URL | 2006/04/10 (Mon) 17:35 [編集]


たけさんへ

さっき郵便局で並んでいると隣の人が「明日から日本に行くの。桜が楽しみ。」と言ってきたので、「東京ではもう無いと思いますよ。」と残酷な事を言ってしまったけど・・・だって下手に期待させるよりは、ね。箱根に行けば少しは見られるのかなぁ・・・。

きつね、どうしましょうねぇ。昨朝も夫が通勤時にぶらぶら歩いているきつねを目撃したそうな・・・。

KK | URL | 2006/04/11 (Tue) 01:14 [編集]


ishさんへ

素敵なブログをお持ちですね・・・早速お邪魔してきました。レイチェル・カーソンですか~。

KK | URL | 2006/04/11 (Tue) 01:15 [編集]


くるみさんへ

桜吹雪も結構好きなんです!!遠山の金さん??

KK | URL | 2006/04/11 (Tue) 01:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。