イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いわゆる「想定範囲内」から。

まだオーストラリアに行った事が無かった時、イメージは
・オーストラリア≒シドニー≒オペラハウス、あるいは
・オーストラリア≒カンガルーやコアラ
にほぼ集約されていたのですが、

西オーストラリアとなると又違って、
・からからに乾燥している。
・爬虫類系がいっぱいいる。
・ワイナリーもあるんだろうな?
みたいな、乏しく且つ勝手なイメージを持っていました。

実際のところは:西オーストラリアと一言で言っても広大なオーストラリア大陸の3~4割ほどをも占め、しかも南北にも延々と渡っているので、実際は熱帯に近い北部~結構寒いこともある南部まで、様々なんですね・・・。

私たちが周ったところを地図で示してみます。

これ、australia.comのサイトからコピーさせてもらったオーストラリアの地図です。
オーストラリア地図

右の全体地図の一番左の部分がオレンジ色になっていて「WA」と書いてありますが、それがWestern Australia=西オーストラリア。

左に西オーストラリアの拡大図がありますが、左下の角、2と番号がついている所。ここが今回我々が行って来た南西オーストラリア。爪の先程度の小さい場所に思えるでしょうが、実はここだけでも四国より大きいとか。

そして、この南西部だけの拡大地図がこれ。discoverwest.com.auのサイトからコピーさせてもらいました。
南西部

左上の方、海岸近くにえんじの楕円で囲まれているのがPerth。ここに飛行機で到着し、すぐにレンタカーを借りて南下しました。

3のBusseltonで二泊、次に10のPembertonでも二泊、次が13のWalpoleで一泊。番号は振っていませんが10Pembertonの少し上のBridgetownで一泊、そして2のBunbury近くで更に二泊。これが全行程。
※地図の上をクリックすると地名がはっきり見えます。

PembertonやWalpoleなんて、人口1000人の町だったりしますから・・・インターネットは、フリースポットなどあろう筈も無く。。テレセンターっていう、町の人々の為のビジネスセンターみたいなのがあって、そこで時間極めでPCを使えました。でもこれが、9時~5時だけしかやっていないので、旅人には結構不便。

旅の間、沢山の「へぇ~!」を体験しましたが、今日のところは、当初のイメージにほぼ適っていた、所謂、想定範囲内の風景をピックアップしてみました。←明日以降は、そうじゃないものを載せてみたい、ということを示唆しています・・・。

まず、ブッシュ・ウオーク(ブッシュと総称される背の低い木の生えた所をウオーキングする)の基本的風景。イメージ通り!
ブッシュ

次が、やはりブッシュ・ウオーク途上で見かけた植物。「ブラックボーイ」という名前だそうです。誠に勝手ながら・・・何だか如何にも西オーストラリア風、と思ってしまいました。
ブラックボーイ

これが、芯?茎?の拡大。
ブラックボーイ拡大


町の公園にあった木。夏の終わりだったので花々の全盛期ではなかったのですが、「ボトルブラッシュ(←瓶洗い用ブラシに似た形なので)・フラワー」の一種。
ボトルブラシ


勿論、ワイナリーは沢山ありました。行くと必ず買わねばならないプレッシャーをかけられるので、ちょっと苦手・・・。
ブドウ畑
ワインの元、葡萄の畑。

舗装していない土埃もうもうの道が延々と続く・・・という訳ではなく、舗装はかなり行き届いていたのですが、こんな風に、いきなり途中で舗装が途切れていたりも。
途中で舗装が途切れ、

そして、土の道。私も時々運転したのですが、こういう道は40キロぐらいで進まないと、スキッドしてしまい、何度か、かなり怖い思いをしました。
土の道

土の道って、こんな風に肋骨みたいな模様が入っているんですね・・・。肋骨


土の道の左右には、このような、いかにもイメージにピッタリの乾燥系ブッシュ。時々、わっ!とばかりに鮮やか真っ赤なものが団体でいます。
土の道の横の草

わっ!の近景。
花拡大


想定済み、というよりは、なるほどぉ、と納得したもの。水不足の土地でのガーデニングは芝生を敷き詰めずにバークを敷いて、ぽこぽこ木や草の島を置いていくと様になるのね、という見本です。
乾燥地ガーデン


皆様の応援クリックのお陰で、ランキング、徐々に浮上してきました。Thank you!!
今回も次の二つのマークをワンクリックずつして応援頂けると大変、嬉しゅう存じます!
※ひよこのをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。誠にお手数ながら、そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。