イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風邪、咳、そうしてマクロ話など。

コメントへの返事が滞ってしまっていて誠に誠に申し訳ありません。

1.熱っぽくてゾクゾクするのがなかなか治らなかった。
2.その為、キャンセルしようとしたマクロビオティクスのコース(@アムステルダム)に結局行くことになって暫く留守だった。
3.帰ってきたらインターネットが接続不可能になっていて解決に数日を要した。
4.或る問題の為のモチベーション激減。
5.現在、義姉夫妻が来ていたりしている。

といったPC前に座れない事情の連鎖が理由です。

*返コメント、義姉達が帰った後、今日~明日でぼちぼち入れていきますので、遅滞、何卒ご容赦ください。

*****

まず「理由1.」:つまり、今回の停滞の発端となった「発熱問題」。
・・・熱があってゾクゾクするのに、充分には暖かくしていなかったり、冷たい水に触って(料理とか洗い物)さらにゾクゾクを増幅させていたのが、長引いた何よりの理由だと今になって身に染みて判るという始末です。

*****

次に「理由2.」:アムステルダム行き。
・・・9月末に初めてKushi Europeに行った後、色々やりとりをしているうちに、10月31日から四泊五日で、9月に始めて行ったアムステルダムのKushi Institute(その時のことはここをクリック)で行われる「Women's Health」というコースがあるが、今ならあと一名、ステューデント・ハウス(教室から結構あるし、ユースホステルばりの施設ではありますが、無料というのが最大の魅力)の空き有り、ということが判明。勢いあまった申し込んでしまったんです。9月に行ったときは、雨嵐になるわ、宿舎内も特に洗面所が冷え冷えするわ、のダブルパンチで、冬の間は行かない決意をしていたにも関わらず。

*****

が、折からの発熱・悪寒。出発当日になっても治らなかったので、致し方なく早朝にメールで「残念ながらキャンセルします。」と連絡。その後、日本からイギリスに来ていた知人夫妻を空港行きバスの停留所まで送っていき、帰った後で何気なくメールをチェックしたら、

「調子が悪いなら、なおさら、是非、来て下さい。メディシナル・ドリンクも作ってあげるし、何よりここに来たら自分で料理しなくても、体調を強化するのに理想的食事が一日三回食べられる。」

というメッセージが届いていて、心がグラグラ。

「でも~ぉ、、、ウィルスを撒き散らして迷惑だと思うし。」と躊躇いの電話をするも、

「弱い人だけには迷惑かもね。強いから大丈夫!」との反応。

熱があるのに海外に行くなんて考えもつかなかったけれど・・・。

時計を見たら、知人夫妻が出発してから家を出る為に一便遅らせたことが幸いし、まだ何とか間に合う。

夫に電話したら「自分で大丈夫と思えるなら、せっかくだから行ってくれば。」ということに。

*****

慌ててスーツケースを詰める。
・・・そうだ目覚まし時計が必要だ!、
・・・・タオル大小とかエプロンもいるな、
・・・・・「防寒三種の神器」=帽子と手袋とマフラーは必須だ!

など、くらくらしながらも

抜かりなく!?(!か?かは後ほど判明の予定)

*****

すると・・・アムステルダムは前回と打って変わって暖か!もちろん、ぽかぽか春のように、って言うわけではないけれど、「防寒三種の神器」など全くもって不要。

ステューデント・ハウスも、前回と違って何故だかほんわり暖か。

メディシナル・ドリンク=梅醤葛(梅干と醤油を入れた葛湯)を貰えたりしてちょっと幸せ。

・・・そして、四泊五日の期間、徐々に体調が整い、ほぼ全快(咳が少し残る)して帰ってきました。

*****

つまり、おかげさまで、結局は、めでたしめでたし。となったのでした。

*****

しかし、ひやっとすることが、色々あったんです。

・オプションA:もうう、面倒だなあ、でもまあ、読んでみるか、という段には、「続きを読む」をくりっくくださいませ。

・オプションB:どうせドタバタしてたんだろう、もういいよ、という段には、
・・・今回はこれにてごきげんよう♪

◆ひやっと-その1

空港で無事チェックインをスムーズに済ませ、ゲート前に到着。夫に携帯で「ひやっと-その2」に関わる話をしているさなか、カウンター内から女性が出てきて

女性:「お名前は何ですか?」
私 :「?? ホニャラカ(←夫の姓のダミー)ですけど。」
女性:「じゃあ、いいです。」

???

電話を終えて、カウンターまで行って、

私 :「さっきの件ですけど??」
女性:「ホニャラカさんなら大丈夫です。」
私 :「ホニャラカはイギリスで使っている夫の姓で、パスポート登録名は、まみむめも(戸籍上の日本名)なんです。」
それまで後ろを向いていた男性:「それそれ!!あなたを探してました!」

男性:「アムステルダムは何日居るんですか?」
私 :「四泊五日で11月4日にイギリスに帰ってきます。」
男性:「(パスポートを見て)それなら大丈夫。チェックイン時は見過ごしたけれど、その後、パスポート有効期間が来年の2月18日ということに気付いたと連絡があったんです。オランダは有効期間が切れるまで三ヶ月間無いと入国出来ないので、11月18日以降までオランダに、ということならイギリスを出国できなかったんです。パスポートの更新、帰ってきたら早めにした方がいいですよ。」

*****

◇ひやっと-その1の続き

11月15日から日本に行って、イギリスに戻ったら早々にパスポートを更新して、永住ビザ申請に備える予定でしたが、日本行きの際の出入国が新たな不安となって、日本領事館に電話した結果、

1.日本入国は問題無い。
2.イギリスは有効期間3ヶ月ルールも無いし、配偶者ビザが1月17日まであるので、大丈夫。

と判明。慌てて更新を早めずにすみました。

※学び:国によっては入国時にパスポート有効期間半年を要する所もあるので、海外旅行計画の際は、予め確認が安心!

*****

◆ひやっと-その2

Kushiの学費ですが、申し込み時にディポジットを振込み、参加の折に残額を払うことにしていました。

が、、、残額を払って登録完了、となるはずだったのに、、、、、クレジットカードを持ってくるのを忘れた!

この、とぉんでもないポカに気付いたのは、ヒースローでチェックインした後。

ちょっと真っ青になりました。

で、ゲートの所で夫に電話して、会社から帰ったらすぐにクレジットカードを送ってくれるように頼み、カード早期到着を祈りながら、当座は所持していた幾許かのキャッシュで凌ぐことに。

◇ひやっと-その2顛末

10月31日(水)の夕方、ロイヤル・メールにてイギリスを出たカードは11月2日(金)の午後一番に無事私の手元に到着。Kushiには登録時に事情を説明したら残額支払いを嫌味なく待ってくれていたものの、到着するか心配だったので、本当にほ~~っとして、
・・・この時をもって体調回復の加速度が飛躍的についたのでありました。


とりあえず、現況報告的なお話でした。

色々あります・・・・・・・・・・・・・・。もっと、しっかりしないと。。。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当に。。。

色々あったんですねー。ご苦労様でした。エキサイティングすぎて、寒気はすっかり飛んで行ってしまったとか。v-37
その分、Kushiでは、たくさん収穫があったことと思います。

ひょっとして、’IKEAが、19日に、不良品交換に来ますので、大丈夫です。ご心配かけました、’のメールは届かなかったのでは。。。

KH | URL | 2007/11/11 (Sun) 07:55 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/11/12 (Mon) 01:17 [編集]


KHさんへ

Kushiで学んだ事は未だ整理してないんですが、一回目より二回目の方が馴染んで来た、っていうような感触ではあります。

Ikeaの件は、時差ありで拝見しました!! Good luckを祈ってますv-254

りす美 | URL | 2007/11/12 (Mon) 06:05 [編集]


お疲れ様でした!!!

りす美さん、体調はもう大丈夫ですか??
体調の悪い時に旅行・・・って確かにはらはらですが、またその先でもスリルがあったなんて(^-^;
ただ、体にはよかったようですねっ♪

アムステルダムで梅醤葛が飲めるなんて、意外でしたが、日本人には嬉しいサプライズですよね!!
暖かにして、どうかお元気になって下さいね。

くるみ | URL | 2007/11/12 (Mon) 10:14 [編集]


くるみさんへ

有難うございます。おかげさまで、もう大丈夫です!!

熱があったとしても、暖かくして無理さえしなければ、どこに居ても同じ、っていうことか、、と思ったものでした。

梅醤葛、人に作ってもらうのは殊の外美味しかったですv-218

りす美 | URL | 2007/11/12 (Mon) 16:11 [編集]


まぁ、いろいろ大変でしたねぇ~!読みながらこちらもドキドキしちゃいました。お疲れさまでしたv-254
でも結果的にはお風邪も治って、マクロでもさらに学べて、よかった、よかった!
少しゆっくりされたら、アムステルダムでの今回のお話、また楽しみにしています♪

londonsmile | URL | 2007/11/13 (Tue) 02:32 [編集]


お互いです

 とにかく忙しいのです。
忙しいを分解すれば
人が亡ぶと描きます。
亡んではお仕舞です。ゆっくり前に進みましょう。

自然を尋ねる人 | URL | 2007/11/13 (Tue) 23:13 [編集]


londonsumileさんへ

ありがとうございます。もうドタバタするのは沢山!なんですが、ぼお~っとしてると本当に駄目、ですね。恥ずかしいです。

りす美 | URL | 2007/11/14 (Wed) 05:21 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

忙しいのが好きなのではないのか、と言われたこともあります。そういうわけじゃない、でも、やりたいことは一杯ある。「やりたいこと」と「やれること」のギャップが大きいのが問題です。自然を尋ねる人さんのようなバイタリティと頭脳が欲しいです!

りす美 | URL | 2007/11/14 (Wed) 05:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。