イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

永住ビザ申請しました。

★頭注:「Indefinite Leave to Remain」というのを「永住」と訳しました。

*****
現在の配偶者ビザは結婚後二年間有効のもので来年1月17日に切れる。

「ビザが切れる28日以上前に申請書類が届いたら受け付けないことがある。この時、ビザ代金は返却しない。」

ということなので、きっちり28日前に当たる12月21日に到着するよう、

20日に「翌日到着のspecial delivery」で書類一式を送りました。
*この方式だと、到着確認のトレースが出来ます。

代金は750ポンドです。日本円に換算すると18万円程度になります。(←わざと淡々と書いてみました。)
・・・実はホームオフィスに書類持参で出向いてその日のうちに発給、という方法もあるんです。これは「プレミアム」と名づけられていて、名は体を現すというように、代金もプレミアムで950ポンド、日本円だと23万円程度。

どちらにするか、随分迷いました。

高くてもすぐ発給される、というのを選んだ方が良いのでは?と。

一方、ホームオフィスに出向くに当たっては事前アポイントメントが必要なんですが、この電話がなかなっか通じない。しかもアポイントメント時刻通りに行っても長時間、寒空の下、外で待たされる。直接の面接は非常に不愉快な思いをさせられる。
・・・そういうことも見聞しているので積極的に行きたいという気持ちにはなれない~。

結論を出したのは、夫の止めの一言:

「もうこれ以上、無駄金を払いたくない。郵送で充分。」

・家の売却が長引いたおかげでハウジング・ローンや短期ローンの利子を払わざるを得なかった、
・何もしなかった不動産屋に手数料を払わざるを得なかった(こちらが貰いたかったほど・・・)、
・(ブログには書いてませんが)夫の車が当て逃げされて、修理代を自分で払わざるを得なかった、
・・・などなど、思い出したくないドラマが色々あった本年ではありました。

*****

実は夫は1月中旬から海外出張の予定が入っているんですが、ビザ申請に当たっては彼のパスポートも提出しないといけなかったので、もしそれまでに戻ってこなかったらどうするのか?
・・・出張をキャンセルするんですって。。

温厚な紳士である夫(←ほんとですよ♪)が、そこまでムカついているならば、と、郵送方式に結論しました。

*****

発給が遅れるケースは提出物や添付書類の不備が原因、と書いてあるので、ホームオフィスの担当者が処理しやすいよう、クリアホルダーに必要物を判りやすく整理して届けようと考えました。
*私が担当者だったら便利かな、と思ったんですけど、ただの余計なお世話かもしれんが、ね。
visa file

*以下全般にオレンジっぽかったりテラテラして写っているのは、前夜、封をする前に電灯下で撮ったからです

◆まず、申請書類の一番前に小切手を添付のこと。とあったので、ほら、この通り。
application format and cheque


◆次。私のパスポート。私のパスポートは2月に切れるので、ビザ申請に先立って更新しました。だから配偶者ビザの貼り付けてある前のものと新しいものと二通。
my passports
※その裏には必須という訳ではないみたいだったけれど、念の為、結婚証明書を入れたのが透けて見えています。

◆次は夫のパスポート。
his passport

◆そして。ああ、思い出の・・・Life in UK Test合格証。
pass cert
※Life in UK Test必勝法(?)については、ここをクリック

◆それから「20通の公的機関から届いた書類。以下条件を満たすこと」。
a.理想は全て夫と私の連名で送られたものだけれど、連名のものが無い場合は、夫宛のと私宛のとをほぼ同数揃えること。
b.20通が、配偶者ビザでの滞在期間2年間の中(、ある時期に偏っているのではなく、)を均等に分布していること(evenly spread):今年だけに偏っているとか、ある期間は無い、ということがNG。
c.送り主は最低5種類以上であること。

・・・これらa,b,cを全て満たしていることが一目で判る表があれば便利かと思って、こういうのを作りました。
table of the docs
・書類番号(それぞれの右上に書いた。):1~20
・発行日:それぞれの間が約1ヶ月程度、均等にあいていることが判るように。
・送り先名:一番下に送り先は16種類(「最低5種類」をクリア)と記入。
・送り先の種類:銀行、カウンシル、電気料金請求書、といった具合に。
・宛先名:連名、私宛、夫宛を分類。連名9通、私宛6通、夫宛5通で条件aクリア、のはず。

実際の書類は、たとえば次のようなものです。

左:市民税請求書。右:電話代金請求書。
example of the documents

左:ハウジングローン明細書。右:車の保険金請求書。
another example

あとは銀行からのマンスリーレポート、電気ガス代請求書、メディカル・センターからの手紙、
DVLA(運転免許センター)からの手紙、ナショナル・トラストからのメンバーシップについての手紙、水道代請求書、家の保険請求書などなど。

◆最後に生活保護を受けずともやっていける、という財政証明。
・・・夫の銀行口座への給料振込み実績を四か月分のマンスリーレポート添付にて。

*****

やることはやった・・・早く発給されるといいんですが。

********

最後に:これから永住ビザを申請される方へ。
(・・・参考になった、というコメントやメッセージを下さる方が何名かおられたので間違いが起きないよう、書き加えました。)

1)添付書類の複雑化、2)費用上昇、更に3)Life in UK Testの必要性。
これら三つが私がイギリスに来て間もなく調べた永住ビザ手続きのルールと現在のルールとの大きな違いです。何の相談も無く変わりました! だから今後も何の相談も無く変わる可能性あり・・・。「そんなこと聞いてない!」と言いたい気持ちは判りますが。。

ですから定期的に、少なくとも半年に一回ぐらいはその時点での状況をチェックしてみることをお薦めします。

私と同様、イギリス人の配偶者として申請される方は、中心となるページはここで、詳細はこのページ右肩に付いている二つのドキュメントをダウンロードして精読することになると思います。(但し、それすらも勝手に変わり得るので、くれぐれもご用心!!)






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私たちも日本で配偶者ビザを申請したとき、同じようにクリアファイルに目次リストつきでいどみました!私のイギリス行きの飛行機を予約してあったので。。その甲斐あってかお正月明けにも関わらず、翌日発行されました(通常一週間程度かかるみたいですよね?)。私もじきに永住ビザ申請するんですが、急いでないので新年早々送る予定です。

イギリスでの申請ってなんでも一筋縄ではいかないような気もしますが、出張までにどうか無事パスポート届きますように!

ちょっと落ち着かないようなクリスマス休暇かもしれませんが、どうぞ楽しいクリスマスと良いお年をお迎えください。

hammo | URL | 2007/12/21 (Fri) 23:16 [編集]


今年は

本当にいろいろと大忙しだったのですね。
りす美さんのブログを読んで、昔DVLAの分署にまで行って、免許書の書き換え申請をしたにも関わらず、スウォンジーの本部から「アレが足りない、コレが足りない」と書類が全部返ってきたことを思い出していました・・・(何のために出向いたんじゃい!)りす美さんは、クリアーファイルにまで入れて、完璧に書類を揃えられているので問題ないとは思いますが、こればっかしは最後の最後まで気が抜けません。無事ビザ取得されることを心より祈っておりますv-501

ふくみ | URL | 2007/12/22 (Sat) 02:04 [編集]


hammoさんへ

応援ありがとうございます♪

翌日?!と感動しましたが、読み直してみると、日本での話ですね・・・イギリス大使館とはいえ、事務処理は日本人がやっているんでしょうから早いっていうことではないのか、と飽くまで楽観し出来ない、、こんな私にしたのは一体どこの国だ!!

お互い早く永住ビザが発給されてホッとしたいですねv-218

りす美 | URL | 2007/12/22 (Sat) 15:39 [編集]


ふくみさんへ

有難うございます♪

DVLAはウインブルドンまで出向いて手続きをしましたが、スムーズに行って追って日本の免許証も比較的早くに帰ってきたような記憶があります・・・過去を美化しているのか。。v-16

りす美 | URL | 2007/12/22 (Sat) 15:41 [編集]


ビザの取得

多分、初めてのお邪魔と思います。弊社は自動車の販売及び修理をしておりますが、中古車の輸出もしており、その関係で外国人を使っております。現在1年の就労ビザを取得しており、数年続けると3年がもらえるような・・オーバーステイが多い国(スリランカ)なので、1年を取得するのも大変でした。

夕張メロン | URL | 2007/12/22 (Sat) 18:17 [編集]


夕張メロンさんへ

初めまして!

そうですね、逆に日本で生活する外人のビザ手続きっていうのがどうなっているんでしょう・・・自分のイギリスでのビザで精一杯で全く知識がありません。すみませんv-15

りす美 | URL | 2007/12/22 (Sat) 21:57 [編集]


相変わらず、りす美さんのその手際のよさ、鮮やかさには脱帽します。
書類をそのように調えれば、こっちもわかりやすいし、むこうも文句言えないですよね。
あとは一日も早くに永住ビザが発給されますように。

それにしてもたいへんな事がいろいろあったのですね。
それでもいつも明るく乗り切っておられるので、尊敬します!^^

フランスでは外国人担当窓口の係員はものすごく態度が悪くて、意地悪だったことを強く覚えています...(思い出すと涙)
どうかくじけずに頑張ってくださいね!^^

harry | URL | 2007/12/23 (Sun) 01:43 [編集]


harryさんへ

苦肉の策なんですが、奏功すると良いんですけどね。応援有難うございますv-206

いえいえ、尊敬される程いつも明るく美しく、という訳では全くありません。溜息の日々・・・でも家売却完了で肩の重さが随分飛んで行ってしまいいました。ほんとに良かった。。

フランスに住んでおられたんですね?! 素敵、羨ましい・・・と住んだ事無いから言えるのかな。。

りす美 | URL | 2007/12/23 (Sun) 03:14 [編集]


はじめまして

少し前からちょこちょこ覗かせていただいていたのですが、今回思い切ってコメントします!
私は今年の8月にスコットランド人の相方と結婚してスコットランドに住んでいます。私もあと2年後永住権の申請をする身なので大変参考になります[³¨Ê¸»ú:v-237]
このクリアファイルのアイデアすごくいいですね。是非マネして今からコツコツレターなどを集めて行きたいと思います。年々上がるビザの申請料、2年後はいくらになってることやら・・・[³¨Ê¸»ú:v-40]下がることはあり得ませんもんね。

missy | URL | 2007/12/23 (Sun) 11:38 [編集]


missyさんへ

参考になって嬉しいです。進捗をまたレポートしますね。

もう既に実行されているかとは思いますが、もし未だなら・・・銀行にジョイント口座を持つ(と連名でのレポートが毎月来るから)のは勿論、utility billやcounsil taxなども連名にする、等、出来る物は何でも連名化することを強くお薦めします。

りす美 | URL | 2007/12/23 (Sun) 17:09 [編集]


またまた溜息がでてきました。そんなに大変なものイラン、って言ってしまいたくなりませんでしたか。代金750ポンドなら、それだけ払って飛行機の切符を買い、日本に一時帰国して10年間のヴィザを更新してもらってくるほうが、よさげかも。もう一度考え直してみます。イギリスに住んで、何がいいか。緑の田園風景は大好きなのですが、あれのために、パートの人の薄給からも高い税金を取りたて、外国人留学生からもごっそり授業料を取り立てている国。Life in UK テストに合格してそれで自動的に永住ヴィザがもらえるんじゃなかったのですね。そうだとばかり思ってましたのに。

dekoboko | URL | 2007/12/24 (Mon) 04:55 [編集]


dekobokoさんへ

10年ビザっていうのがあるんですか??? 永住ビザだと、もう二度とホームオフィスと関わりを持たなくて良いというメリットはあるんですけどね、ほんとに、ぼったくりも甚だしいですわ!

りす美 | URL | 2007/12/24 (Mon) 05:53 [編集]


あ、ヴィザじゃなくて、パスポートのことでした。ということは、労働許可証か、学生ヴィザか、とにかくなんか理由がないとこの国にいてはいけない、ということなんですね。ああ、またタメイキだわこりゃあ。

dekoboko | URL | 2007/12/26 (Wed) 09:57 [編集]


dekobokoさんへ

高過ぎますよね。ほんとに。。タメイキ、ですv-40

りす美 | URL | 2007/12/30 (Sun) 07:41 [編集]


はじめてコメントさせてもらいます。
郵送で大正解ですよ。私はクロイドンまで行ってきました。
何時間も冷たい椅子で待たされて、予約の時間から結局ヴィザがもらえるまで7時間以上かかりました。
で、おまけに私の誕生日の記載を間違えていて!
出直しで書き換えしてもらいに行きましたが、こちらが交通費を請求したいくらいなのに、「本日の代金は支払わなくてけっこう。」って・・・
それにしても代金が高くなりましたね?
2年前は窓口申請で£500でした。
ヴィザ、出張前に無事に届きますように!

しばゆう | URL | 2008/01/02 (Wed) 20:10 [編集]


しばゆうさんへ

そうですか、トンデモナイ目に遭われたんですね。。この寒空の下、やっぱり行かなくて正解だったんでしょうか。年が明けて又又上がった電車代を使って出かけなくて良かったか・・・・・。早く帰って来て欲しいですv-206

りす美 | URL | 2008/01/03 (Thu) 01:46 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/05/18 (Sun) 02:19 [編集]


はじめまして。
私はイギリス人と今婚約をしていましてこれからイギリスに移住するのに色々書類とか資料を調べていてこのサイトを見つけました。
色々と参考になることが沢山で参考になりました。ありがとうございます。

これからも参考にさせてください。
よろしくお願いします。

Sayaka | URL | 2010/01/12 (Tue) 23:05 [編集]


Sayakaさんへ

ヴィザ申請手続きは、ホーム・オフィスが、知らないうちに変えることが、よくあるんですよ。現に、提出書類の数や申請料金が、私の頃と違って来ているみたいです。最もアップ・トゥ・デイトな情報を、直接ホームオフィスのウェブサイト等で定期的にチェックして、進めて行かれることを、強くお薦めします。Good Luck!

リス美 | URL | 2010/01/13 (Wed) 09:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。