イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガリバーかジャックか・・・そして、くしゃみ連発。

※今日も西オーストラリア行のハイライトです。

西オーストラリア≒砂漠地帯という勝手な理解しか無かった私には、とんでもない、誠に豊かな森林がある、とは、全く知らなかった。先入観など木っ端微塵(こっぱみじん)も良い所です。

カリ、ジャラ、マリ、ティングル・ウッドといった種類(←いずれも、勿論、初めて聞いた名前)の見事な巨木がびっしり立ち並んだ森林があるんです・・・。

車でPembertonに近づいて来ると、まるで巨人の国にワープしたかのような、そう、ガリバーってこんな気分だったのかな、と思うほど。おごそかと形容しても良い程の、コトリとも言わず静まり返った森の中。そこを突っ切って道が続いていきます。ちょっとこれは、カメラに収まりきらない。

翌日、「りす美は庭にトゥリー・ハウスが欲しいって言ってるくらいだから、木登り平気だよね。登りに行こう。」というので行ってみると、登る木は、カリの巨木で、何と高さ60m。見上げても途中までしか見えません。
これを登る

この木、伊達や酔狂で木登りをする為に楔が打ってあるのではなくて、元々は山火事を見つける為に高い木の上にやぐらを作って見張りの仕事をする人用だったそうです。

こうやって登って行きます。
こうやって登る
多分、「ジャックと豆の木」のジャックは、こんな気分で恐々豆の木を雲の上まで登っていったんだろうな、と生まれて初めてジャックの気持ちを判りながら登るも、10段目までで、もう既に脚がくがくワナワナ、手に汗したたるほど。

30m程登ったところに一つ台が。そして、こんな所にもやはり、落書きが。
一段目


しばらく休憩して、また登る。一番上の「トゥリー・ハウス」から見下ろして取った拡大写真でこんな。白っぽい点は、見上げているヒトの帽子。
見下ろすとこんな


下りてきて、脚がつっぱり、全身へとへとになって倒れこむ。。しばらく動けない。
無事下りた

※登っていたのは私、と錯覚された方、失礼しました。ちょっとインチキしました・・・登っていたのは私ではなく、夫でした。私は10段目が関の山で早々と棄権しました。


更にその翌日は「トゥリー・トップ・ウオーキング」。
何だか疲れてもういい、と言ったら、「今日のメイン・イベントだ!」と無理矢理、連れて行かれたんですが、これも怖かった・・・。

地上40mくらいの所に人一人が歩ける幅の歩道をぐるりと作ってあって、普通だと鳥にしか見えないような樹上の景色を目の当たりにできるという仕掛けです。
歩道1


見下ろすと、ひぇ~い・おぉこわ~。
見下ろすと


歩くにつれて、ぎしぎし揺れるので、景色を楽しむなんてとんでもない。へっぴり腰で手すりにすがりつきながら進みます。
歩道2


それでも一周したら少し慣れて、勿体無いのでもう一周しました!そしてやっと回りを見る余裕が出た。
周りはこんな
木の先って、こういう風に枯れていて、まるで天に向かって助けを求める手みたいになってました。

東京に寄った際に花粉症のスイッチが入ったんでしょうか。森林地帯に居る間じゅう、ずっと、くしゃみばかりしていました。この国でもきっとカリ花粉症とかがあるに違いない、と思ったんですけど、私以外、誰もくしゃみなんてしていなかったので、無いのかも~。


※今日のおまけは、これです。
籠
森林のウオーキングの際に拾った木の実達。東京に行った時に見つけた可愛い籠に盛り合わせてみました(籠は直径10cm程度です)。赤いのは、ついでに持ち帰った赤い花。まだ赤いままです。

ランキング・マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。誠にお手数ながら、そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。***














スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確かにコワい・・・・・

りす美さん!!
すごい、サバイバルだぁあ!!って驚いてましたが、途中棄権でしたか。といっても、樹の上の歩道も十分にコワそう。
でも、プチロビンフッドな気分かも!!

>天に向かって助けを求める手
↑、この表現と写真の様子があまりにぴったりなので、思わず笑ってしまいました(^-^;

くるみ | URL | 2006/04/14 (Fri) 17:46 [編集]


くるみさんへ

高所恐怖症ではないんですけどね、怖かったです~。

KK | URL | 2006/04/14 (Fri) 19:10 [編集]


ムリ、私にはムリです。はい。
下から見上げるのもムリです。
でも好きな人には、気持ちいいんでしょうねえ。 高いところから、下を見下ろして、深呼吸したら、きっと日常のささいな悩みなんかふっとぶんだろうなあ。

hiro | URL | 2006/04/17 (Mon) 21:08 [編集]


hiroさん

死ぬ気でやったら大丈夫かもしれませんよv-15

KK | URL | 2006/04/18 (Tue) 00:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。