イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

肉体労働の気持ち良さに目覚めてしまっている今日この頃。

♪♪土曜日には換気扇をちゃんとして
日曜日は庭でバッサバサ♪♪

「一週間」っていう歌のメロディーでどうぞ。

*****

土曜日の力仕事の後、力仕事の快感に酔いしれた我々。翌日曜日(昨日)は、かねてから懸案の庭木の剪定を断行することになりました。

*****

この家、前庭も裏庭も、沢山の木(大きいのをtree, 中くらいのをshrub, 小さいのをbushと言うのかな、と思ってるんですが、ここでは大中小取り混ぜて全部「木」と呼びます。)が植わっています。

全部が全部、見事な迄に隣の木と被さりあい、しかも芝生やパティオとの境が見えない程こんもり。

つまり、以前の住民は、剪定をかなりさぼっていた形跡が濃厚。

我々なりのガーデン・プランを描く前に、今ある木々をちゃんとしよう、ということになりました。基本方針は以下の二つ。

方針1.
・・・一つ一つの木の間が空くようにする。
方針2.
・・・絡まりあっている枝をほどく=マイナーな方の枝を取って行く。

*****

夫はまず、一階の増築部の西側窓外に沿って植わっているピラカンサが南迄90度回り込んでいる部分(写真で見えている部分)をバッサリ取ってしまうことから開始。
ピラカンサからスタート
そんなの、いつどこで買ったの?と聞いても思い出せないみたいです、DIY系作業時には、どこからか取り出していつの間にか身に付けている、この青いカバーオール。


私は、先ずはピラカンサの斜め左前方の木(左から二番目)の絡まりあった枝を何とかすることに。
私はこの木から

ぐにゃぐにゃ絡まりあっているのを解くようにして随分沢山の枝を取りました。その両隣の低木も併せて剪定。
かくれんぼしてるわけじゃない
ちょっと休憩して、かくれんぼ!!(赤く見えるのが私)
っていう訳では無く、次の標的であるスパニッシュ・オレンジの下に潜り込み、やはり絡まっている枝を下の方から切って行こうとしている所です。

そしてこれが「After」:スパニッシュ・オレンジのボリュームが2~3割程減っているのが明確に判る!!そして、その左横に「道」が復旧(葉っぱが被さり過ぎて埋没していた)

afterの写真です
更に今度はすぐ後ろの大木の下枝を随分随分切りました。すると、覆い隠されていた地面がやっと見えて来て、大げさに聞こえるかもしれませんが、ずん、と感動

私がこれらのことに一心不乱に打ち込んでいる間、夫はピラカンサをそれはもうバッサバサ剪定し、一本は結局抜き、そして私では手に負えない太い枝の対処にかけつけてくれたりしながらも、同時進行で芝生を隔てて左の木をやっつけ、今、裏のクリケット・グラウンドとの境の生け垣の剪定プランを練っている所
更に進めたその後。
最初の写真と比べると良く判るんですが、ぐるりと回っていたトゲトゲだらけのピラカンサが消滅し、すると姿を現したボロボロのトレリスが取り払われています。

この後も突き当たりにあるガーデン・シェッドにおっ被さるまでに巨木化したアオキのボリュームダウンをやったり、あと、余りにも隣近所の木々同士が混み合っているので、結局、小木を一方、取ってしまったり。あれやこれや、大変沢山の作業に勤しんだのでした。

*****

着手前、余りにも木々が茂り放題になっているので実際より随分狭く見えていた裏庭が、大剪定後は何と広々と見えることよ!
・・・と思えることを期待してたんですけれど、剪定した枝が芝生の上に山盛り。それらに邪魔されて見通し悪くて、広く見えるかどうか、未だ判らないんです。

お隣のご夫婦に

「あらま~!全く別の庭みたい!」と絶句されたり、

「どんどんやり通して、凄いエネルギー!!何を食べたらそんなスタミナが湧いて来るの?!」と感嘆(?)されたり、

そして短い冬の日は暮れ行き・・・

残りは次週に持ち越されたのでありました。

*****

未だ未だです。

*****

バッサバサ切るのが気持ち良くて、実は今日も雨の合間を縫って、やってたんです。大鋏で枝を挟んでバシッと切る時に腰やら腕やらに思いっきり力を入れるので、くたくた、凝り凝り。

でも、病み付きになってしまってます・・・。

明日もやるぞぉ!!





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ばっさりすっぱりいきましたね~♪
あぁ~しかし剪定のシーズンなんですね。
ガーデニング入門者なので、どこから手をつけていいかわかりません。。幸い(?)大きな木はなくてBushとShrubのみなんですが。オットがやる気がなくて(ガーデンは私の担当部門なんだそうで^^;)。
絡んでいる枝はマイナーなほうをとる、など参考にさせていただきます。

hammo | URL | 2008/01/22 (Tue) 06:56 [編集]


うーん、楽しそうです!
お二人で力をあわせて剪定されてるのがいいなあ~♪
うちのダンナは庭のことはあんまり興味がないみたいで、レンガも私が一人で積んだし...o(-_-;*)
でも、これが裏庭ってことは、メインガーデンはいったいどれくらい広いんだろうと日本の感覚では思いますね。
どんなふうに変わっていくのでしょうか。とても楽しみにしています!

harry | URL | 2008/01/22 (Tue) 09:10 [編集]


ご無沙汰してしまいました。日本から戻ってきましたので、またよろしくお願いします♪
お二人、仲良くいろいろ作業されているんですね!個人的には、ご主人さまの青いDIYスーツ、しかもどこで買ったか思い出せないっていうのがなんだか微笑ましくていいなぁと思ってしまいました。
そして↓にあった「ビン」ですが、私もラベルが簡単に剥がれるビンを愛しています!こんなことで共感できるなんて嬉しかったので、小さなことですがコメントさせていただきました♪

londonsmile | URL | 2008/01/23 (Wed) 00:21 [編集]


ワ~、がんばってますねえ!
換気扇の大工事に引き続いての庭の大剪定、すごい体力ですね!!
りす美さんちは、何でもお二人で協力してやるから、仕事もどんどんはかどるのでしょうね。
うちはまったくDIYやらないので、いつもハンディマンの亭主がほしいと思ってしまいます。

lapis | URL | 2008/01/23 (Wed) 03:30 [編集]


ごくろうさまでした。。。

ほんとうにすっきりしましたね。今が、剪定の時期なんですね。のびのびした、木々が、生き生きとした緑になる、春が楽しみですねえ。

KH | URL | 2008/01/23 (Wed) 06:17 [編集]


hammoさんへ

女手だけだと、力の要る仕事は本当に大変なので、是非、何とかしてご主人を引っ張り込んでください!爽やかな汗がかけて爽快になること請け合いです♪

私も初心者(いつまでも!)なので頼りにはなりませんが、ここに挙げた二つの基本ルールはRHSのプルーニング・コースでも言われていたと思うし、強剪定の基本だと思うので、多分大丈夫です。やるなら今、でしょうね。樹液が出て来る春以降になると、木を弱らせてしまうみたいですよ。

りす美 | URL | 2008/01/23 (Wed) 16:19 [編集]


harryさんへ

れんがを一人で積まれた、、、それは凄いです。私にはとてもとても。

庭ですが、イギリスは大抵、裏庭がメインガーデン。ですので、写真を載せているのが拙宅のメインガーデンである裏庭です。前庭はこれの半分くらいです。夫はもっともっと大きい庭が理想のようですが(果樹園、ヴェジタブルガーデンもたっぷり作りたい)、そこまでの家をこの辺で見つけるのは無理難題!お値段も勿論。。だから、この庭で工面してやりたいことをやって行きたいと計画開始です♪

りす美 | URL | 2008/01/23 (Wed) 16:24 [編集]


londonsmileさんへ

お帰りなさ~い、お待ちしてましたよv-222

ブルーのオーバーオールはガレージに置いてあることが判明しました。いつ洗ったのか不明なのがちょっと。。。

りす美 | URL | 2008/01/23 (Wed) 16:25 [編集]


lapisさんへ

体力、あるかもしれません、、が、私は脚がヨロヨロに、夫は腕がフニャフニャになりましたv-15

ここまでの強剪定はどうなの?!とlapisさんに指摘されるのでは、と恐れていましたが、許容範囲内でしょうか。だって、本当にもう、もしゃもしゃ&こんもり&わっさわっさ、し放題だったので。一度査察に来て欲しいです♪

りす美 | URL | 2008/01/23 (Wed) 16:28 [編集]


KHさんへ

集めた枯れ葉や葉っぱをdumpに持って行ったり、落とした枝をシュレッダーにかけたり、もうじき届くコンポストをベッドに鋤き込んだり、あと、前庭の剪定及び改造、といった作業が未だ未だ残っていますので、肉体労働したい時はいつでもお越し下さい♪♪

りす美 | URL | 2008/01/23 (Wed) 16:30 [編集]


うわっ!!

これはきっと良い庭になりますよ。
すでにtreeとshurubとbushがいいバランスで配置されてますから。 
家の外壁のレンガも窓枠もとてもいい色ですから植物が映えます。 
後は手入れと計画次第ですね。 う~ん、楽しみ♪
 

kusaki | URL | 2008/01/24 (Thu) 17:23 [編集]


kusakiさんへ

わ~い!!・・・と思ったけれど、なになに?!「後は手入れと計画次第」って、、kusakiさん、楽しみにするのは良いですが、恐く無いですか?

*今日は前庭と格闘しました。コニファーって剪定出来ないですよね。ちょっと困ってます。

りす美 | URL | 2008/01/25 (Fri) 02:26 [編集]


ウチにもコニファーあります

ガンガン切りますよ。
切り口が枯れるのでコニファーは手で摘みましょうとか習いましたけど。 
大した枯れ具合でないし、すぐもとどおりになるので
私は刈り込み鋏でガンガン切っています。 

kusaki | URL | 2008/01/25 (Fri) 06:13 [編集]


リス美さんのお庭素敵~これぞイングリッシュガーデンって呼ばれるスタイルなのでしょうか。
ブッシュがとても綺麗にまとまっていますね。
私も庭仕事が運動です。気持ちいいですけど、長い同じ姿勢(草取り)は堪えるようになりましたので、1時間ごとにしっかりと休憩を取っています。
我が家も雨が止んだら刈り込みを始めます。

chiblits | URL | 2008/01/25 (Fri) 12:21 [編集]


kusakiさんへ

へへへ、ガンガンやりましたよ、もう既に!刈上げ君みたいになったんですけど・・・。

りす美 | URL | 2008/01/26 (Sat) 04:20 [編集]


chiblitsさんへ

そうかもしれません。でも前の住民はガーデニング好きではなかったみたいで、ほんっとに皆が皆、伸び放題!成長してしまってから刈り込むのってどうだろ、と思うんですが、隣同士くっつき合ってるのはどうも納得できないので、強剪定の後、様子を見てみようと思ってるんです。

りす美 | URL | 2008/01/26 (Sat) 04:23 [編集]


遅レスでごめんなさい。

>一度査察に来て欲しいです♪
査察なんて大それたことはできませんが、都合が合えばいつでもお手伝いさせていただきますよ。
(と言っても、肉体労働のお手伝いはできませんので、アドバイスだけで~す。)

lapis | URL | 2008/01/28 (Mon) 21:24 [編集]


lapisさんへ

ほんとですか、ほんとですか、ほんとうですか???本気にしてしまいますよ。

でも、、、呆れてしまって開いた口が塞がらない風景であることを非常に危惧します。前庭のコニファー、もう使い物にならないようにやっつけてしまったし。。v-17

りす美 | URL | 2008/01/29 (Tue) 04:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【DIY】についてのお得なブログリンク集

DIY に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると… [続きを読む]

旬なキーワードでお得なブログのリンク集 / 2008/01/22 (Tue) 07:15


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。