イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伐採before & after

二階の私の部屋から裏庭が見える。左側の隣家の裏庭の半分くらいも見える。隣家では今、老夫婦が庭の手入れに余念が無い。

ご主人の方がコンポストをすき込む力仕事。
奥様は可愛いピンクの毛糸帽を被って、、、何をされているのか、ちょっとここからは良く見えないけれど、非・力仕事系の模様。

一方、拙宅ですが、裏庭には依然、先日来、伐採した枝枝がうず高く積まれたまま。夫がシュレッダーのレンタルに行った所、そこのおじさんに「シュレッダーにかけるのは一週間か10日以上置いて、樹液が乾ききった後にすべし。」と言われ、現在待ち時間なんです。
★シュレッダーにかけた後、バークとして活用を目論んでいます。

*****

ちょっと恥ずかし過ぎかな、とも思うんですが、先日来の伐採のBefore & Afterを来年の為にも、その後の変化を追う為にも、ここに記録しておきます。

◆一階増築部、西側のピラカンサ

Before図
高さ、厚みともにコントロール不可能なまでに伸び放題!
ピラカンサ before
     ↓
After図
ピラカンサafter
窓右側からその奥に向けて回り込んでいた分を全て除去。窓下に生い茂っていたものも、すきまくりました。


◆裏庭一番奥

Before図
クリケットフィールドとの境に当たる生垣が不揃い。手前のアオキのでっかいことと言ったら。。。
一番奥before
     ↓
After図
生垣などのアフター

生垣は揃えました。アオキは抜いてしまって、左にあるガーデンシェッドも取り払った部分とにグリーンハウスを作る、というプランもあって、、でもアオキの赤い実は好きなので、とりあえず大幅にサイズダウンしてみました。

◆アオキや生垣手前の四角いベッド

Before図
この写真は5月にこの家にオファーを出した際に撮ったもの。だから当然、季節は違いますが、全体的に木々が全てもっこり茂り放題で互いに覆い被さっている。
四角いベッド
     ↓
After図
奥のアオキが隙間から透けて見える程に軽く致しました。一番右側の低いブッシュは抜きました。
一番奥が透けて見える
*何より傑作なのは、木々が覆い隠していた時は四角いベッドと思い込んでいたら、本当は弧を描いているベッドと判明したこと!


◆更に手前。実はこれが最初に伐った木。私は勿体無いからやめてくれ、と言ったんですけど、この木のおかげで家の中からの見通しが非常に悪くて庭が必要以上に狭く見える、と主張する者がおりまして。

Before図
最初に切った木before
(これも5月の写真)
     ↓
After図
前の住人が、植えたすぐ後から常にトリミングしておかれれば、サイズは小さめに保てたんでしょう。が、既に伸び切ってしまっているので、ぶった斬るようなことになってしまい、心が痛む。
最初に切った木after
暫く様子を見て、復活して来なかったら、抜いて別の低木を植えようと考えてます。

ぶった斬った木の隣の低木、這性のアジサイもトリミングすると、、水仙が出て来ているのに気付く!
水仙が出てきてます

◆前庭、玄関に向かって左側の通路。

Before図
この家の木々は全て「もっこり」仕様で、彦生えも伸ばし放題で長年経っていた、、それを今から下の方の枝を整理するのがどこまで有効なのか疑問でしたけれど、通路を体に木の葉が触れることなく通れるように、というコンセプトの元、
前庭の通路before
     ↓
After図
このようにしてしまいました。
前庭通路after

すると姿を現したクロッカス一株。それまでは余りの鬱蒼ぶりに、隠れて見えなかった。。のにちゃんと咲いていた可愛い子!
クロッカスも

◆前庭のコニファー群

このベッドには、上の写真の木に続いて、コニファーを中心に何と16本もの木々が押し込められていて、互いが互いに被さり放題、、、、
Before図
前庭before
     ↓
After図
いくら素人でも、コニファーをジョキジョキやるのはタブーでしょ、っていうのは判るんですが、余りに沢山生えていて背中側が全く成長していないものを抜いたりしていると、それが覆っていた部分の茶色い葉っぱ丸見えになって、だからそれらを取っていく、という風に連綿とやっていると、、、、、あらあら、っていう図になってしまっていて、
前庭after

非常に自分を恥じているんです。
作業靴
すっかり汚れっちまった靴も一緒に恥じてます・・・。

*****

枯葉がベッドに随分随分溜まっていて、それをでかいガーデン・バッグに入れては夫がリサイクルセンターに捨てに行き、っていうのを何往復も。
枯葉一杯

*****

◆今後のプラン

1.伐採した枝が充分乾いたらシュレッダーにかけてバークにする。
2.伐っただけの木々の形を整えて行く。
3.コンポストをベッドにすきこむ。

お次はこれです。
お隣が声をかけてくださって、お隣&その更にお隣&拙宅の三軒で共同発注したコンポストが配達されて来ました。

何と何と、お隣もそのお隣も60個ずつ!拙宅は、、10個です。とりあえず今年はそれで充分でございます~。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

牽引車は?

おれ牽引車持ってたんで庭仕事の後は牽引車に積んでゴミ捨て場まで捨てにいってました。車に牽引車用のフック取り付けると便利ですよ~(すでに持ってます?)牽引車のレンタルもあると思うし。
んでゴミ捨て場で無料の堆肥を貰って庭に蒔いてました。

のびー | URL | 2008/02/03 (Sun) 20:03 [編集]


のびーさんへ

牽引車?え?トレーラーみたいなのですか???持ってないし、、。是非、貸して下さい!あ。こっちのリサイクルセンターはプロ仕様の車(トラックとかヴァンとか)で行くと入れて貰えないんですよ。

無料の堆肥には、、環境ホルモンとか農薬とか入ってたりしないでしょうね?!?!?

りす美 | URL | 2008/02/04 (Mon) 02:09 [編集]


「こまチョロQちゃん」

ご無沙汰しています。久しぶりに覗きに来て(すみません)、「こまチョロQちゃん」を発見。私の命名を、ブログにまで拡大宣伝していただき、本当にありがとうございます(命名から進化している気もしますが…)。相変わらずの、「こまチョロQちゃん」ぶりを発揮されているご様子を発見し、胸をなでおろしております。一昨日の日曜は東京も雪が積もり、いつものことながら大騒ぎになっていました。庭仕事、頑張ってください。私がお伺いするまでに、素晴らしいお庭になっていることを心より期待しています。

たけちゃん | URL | 2008/02/05 (Tue) 13:56 [編集]


たけちゃんさんへ

あの名前の命名は娘によるものです。色々くっつけた複合ネーミングの天才、と思ったりする私はやっぱり親ばか??

庭は生きてるので、いつ来てもらっても大丈夫ですよ、いつでも仕事ありますv-91

りす美 | URL | 2008/02/06 (Wed) 00:18 [編集]


見てきて気持ちが良いとはこのことですね!
ほんとうにすっきり^^
葉っぱをリサイクルセンターに捨てにいけるというのはいいですね!
こっちではみなゴミの日に有料の袋に詰めて焼却処分...。
剪定枝を自前でバークにするというのも、すごく新鮮です。
さすがガーデニングの本場だなあと感心しました(・∀・)

harry | URL | 2008/02/06 (Wed) 09:08 [編集]


今日実際に見せていただいたので、before
& afterが、よりよく理解できました。
これからも必要な時はいつでもお声をかけてくださいませ。

lapis | URL | 2008/02/07 (Thu) 03:18 [編集]


harryさんへ

リサイクルセンターのことを本当は、通称「dump」って呼んでるんです!日本でも私は近所のリサイクルセンターに植木ごみ持って行ってた記憶があるんですが、都道府県によって取り決めが違うんでしょうか。バークにするの、もうじきやりますよ!!

りす美 | URL | 2008/02/08 (Fri) 03:47 [編集]


lapisさんへ

本当に光栄なことでございました。感謝感激です。その上、今後もOKっていうのなら、それはもうもう、大変大変、ありがたいです。本気にしますよv-14

りす美 | URL | 2008/02/08 (Fri) 03:52 [編集]


もちろん、OKですよ!
時々勝手にアドバイスのメールを送りつけるかもね!?

lapis | URL | 2008/02/08 (Fri) 05:32 [編集]


lapisさんへ

早速のコメント有難うございます!出来の良くない生徒ですが、、長い目で見てください♪

*みどりのゆびにコメントとスノードロップの写真をアップロードしたんですが、反映されてなくて、、又、近いうちにトライしてみます。とほほ。。

りす美 | URL | 2008/02/08 (Fri) 06:11 [編集]


シュレッダー

木のシュレッダーはこちらでも去年くらいから
レンタルしてくれるところが出てきました。
一度やってみたいです。
そして便利で楽しくて利用頻度が低くなければ・・・
でも、買うのは高いでしょうね。

guitarbird | URL | 2008/02/11 (Mon) 06:47 [編集]


guitarbirdさんへ

2/12の記事に写真を出しました。値段は、あんなのでよければ日本円換算で4万円強。でも、うちは、買いません・・・(何故なのかは、もうお判りかもv-15

りす美 | URL | 2008/02/12 (Tue) 17:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。