イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本から届くものもの - その1

また「アマゾン日本」で本を注文してしまいました。合計18冊:うち、私の分13冊、友人の分5冊。欲しいと思う本をウイッシュリストに入れて行って10冊以上になると注文する、というパターンです。

この前までは、発注したら5日後くらいに届いていたので、今回1月16日に注文した時には20日過ぎに到着、と思っていた。ら、あろうことか「発送予定は2/10~2/25」って出て来ていて焦りました。が、結局24日に発送されて28日には受け取ることが出来ました。
アマゾンから


この所、勢いづいてしまって立て続けに3回も取り寄せている~。

ちょっと前までは欲しいものは日本の実家宛に送っておいて、日本行きの際に持ち帰る、っていうパターンにしていたんですけれど、そこまで待てないな、って言う気持ちになって来て、
・・・え?私って何だか生き急いでいる??だから「こまチョロQちゃん」とか言われるの?
(「こまねずみ」と「チョロQ」の組み合わせだそうです。)

*****

アマゾンの本の送料は、ヨーロッパ宛だと基本料金3700円。加えて手数料が一冊当たり300円かかるんです。つまり沢山注文する方が一冊当たりは割安になるし、高めの本だと手数料比率が少なくなる。
→ だから、高めの本を中心にドシドシ買ってしまう、
という悪のサイクルがぐるぐる回ってしまっているのです。

*****

さて、買った本の中から、どうしても紹介したいのがこれなんです。ベストセラーみたいだから私が紹介するまでも無いかもしれませんが、知らなかった方は、是非とも「本の内容を見る」をクリックすると出てくる書評の数々を読んでみてください:面白いのがありますアマゾンの書評を読むのが私の娯楽の一つでもある・・・。
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

本の内容を見る

生産性を上げたい、即ち、やりたいこと一杯あるんだけれど、やりたいペースでなかなか出来ないのを何とかしたい、と切望し続けてます。だから、この手の本には手を出しがちなんですが、がっかりすることも多々ある。

・・・この本は、っていうより、この人、凄いですわ。。生産性マシン、或いはアンドロイドみたい、と思わなくも無いけれど、、、失礼失礼。感嘆の一言で、見習いたい所は充分にございます。

*****

実は夫からも「この本、役に立つかも。」と以前渡されたものに「Getting Things Done」by Roger Blackっていうのがあるんですが、拾い読みしてみたら、むしろトム・ピーターズなんかによるリーダーシップ系の本みたいだったので中途脱退。

でも、アマゾンの書評はどうなんだろ、と調べたらRoger BlackさんじゃなくてDavid Allenさんの同名の本が出てきて
Getting Things Done: The Art of Stress-Free ProductivityGetting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity
(2003/01)
David Allen

本の内容を見る

読者書評が全般的に、やけに良いんです。むくむく、読んでみたい気持ちが膨らんで来て、、

で、もし良い日本語訳が出てるんならスピードアップになるし、日本語訳をウイッシュリストに入れておこうかな、と思って日本語版
仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法
(2001/09)
森平 慶司、デビッド・アレン 他

本の内容を見る

をクリックして書評を見てみると、、あらま、訳がなってないみたいでガッカリ。ここまでの酷評っていうことはきっと酷い訳なんだろうと結論。

*****

偶然浮上してきたDavid Allen氏の好評本、英語の原著を買おう、とアマゾンUKに行ってみると7.4ポンドだったかな。アマゾンUKは15ポンド以上じゃないと無料配送じゃないんです。日本は1500円なのに。配送料が3ポンド近く。だから合計すると10ポンド+αになる。

もう一つ本購入に当たって多用しているサイトに「play.com」っていうのがあって、ここだと、代金によらず、原則、配送料は無料。でもアマゾンUKより本そのものの代金が高いこともある。今回は8.4ポンドだったかな。配送料が不要だから今回はアマゾンで買うより安い。それで即刻、購入してしまいました。

*****

勝間さんも「本はどんどん読め!」ということを説いている(彼女の書籍購入費は月間15万円以上とのことから、何ていうか、本を買う罪悪感みたいなものが軽くなっております。

****

こういうことする時間を省いて、

そういう本を読む時間もなくして、

やりたいことをドンドンやっていく、

・・・って言う方が、むしろずっと効率的なんだろうか





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私から見ると・・・・

りす美さんは、とっても人生に対して積極的で、前向き、そして賢さ(新しい土地での工夫やその場所での楽しみを見つける発想力とか・・・)
感心することばかりです!!

ご一緒にお食事した時のちょっとした態度でも、それはすごく感じられて、
若さの秘訣を見つけたようにも感じました!!

私ももっと読書をしたいと思いつつ、積読状態の本がいっぱいなのが現実(^-^;
やりたい事もいっぱいあるんですけどぉ・・・
なかなか実行にうつすのは難しそうです☆

くるみ♪ | URL | 2008/02/01 (Fri) 18:15 [編集]


反応が鈍くてごめんなさい!
↓のバードバス、なるほど!
鳥さん、水浴び大好きですものね。
うちの文鳥くんも、水浴びするとはしゃいでますよ^^。

izumimirun | URL | 2008/02/02 (Sat) 07:48 [編集]


Q

ほんとに勉強をよくされる。
本は知識習得には欠かせませんが私流、ほんとのところはこまねずみと・・・・の組み合わせのような動いて体験することを勧めています。
今日は含み笑いあり、外国での実態レポートありで楽しかったです。

自然を尋ねる人 | URL | 2008/02/02 (Sat) 14:28 [編集]


Amazon.jp

またまたご無沙汰してしまいました。
お元気ですか?
これは私もよく使っていました。
海外発送もしてくれるんですよね。
便利な世の中ですね、ほんっと。

ちあ菌 | URL | 2008/02/02 (Sat) 21:46 [編集]


くるみさんへ

誉め過ぎです、誉め過ぎ(笑)!モチベーションをとろ火のように燃やし続けながら生き通したいとは思ってるんですが、モチベーションに実力が満たない状態。。

この本の著者は、つん読も勧めてるんですよ。読みたい時にすぐ読むに値する本が手元にあるのは重要だ、と!

りす美 | URL | 2008/02/02 (Sat) 22:54 [編集]


izumimirunさんへ

前の家ではね、水浴びじゃなくて、コンサーバトリーの樋に溜まっている(すぐ溜まる!)砂(土?)で鳩が砂浴びしてました!

りす美 | URL | 2008/02/02 (Sat) 22:55 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

勉強、、じっと座っての勉強は全く苦手になってしまいました。本を読んでいても、読んだことを確かめよう、などと思いついて、すぐ体が動いてしまうんです!!いつからこうなってしまったんでしょ。

りす美 | URL | 2008/02/02 (Sat) 22:57 [編集]


ちあ菌さんへ

あ。ちあ菌さんにも↑送りますからねv-14

りす美 | URL | 2008/02/02 (Sat) 22:58 [編集]


本のネットショッピング

もしご存知だったらごめんなさい。
私がよく利用しているのは bk1 (ビーケーワン) というショップです。
http://www.bk1.jp/
アマゾンほど品揃えはよくないのですが、海外在住者で海外宛発送の場合、消費税は無論かからないし、発送も航空便、SAL便、船便、保険有り無しも好きな方法を選べて、送料実費のみ請求、良心的なショップだと気に入っています。梱包の丁寧だし。マワシモノみたいな宣伝になってしまいましたが・・・ (^^;)  

私も積読多いので、ちょっぴり安心しました♪

kWal | URL | 2008/02/04 (Mon) 03:54 [編集]


kWalさんへ

今朝偶然ね、そのbk1のサイトに行ったんですよ!ある本の注文方法に指定されていて。それなのに現在品切れだったので、そのまま帰って来ました。海外発送でそんな便宜を図ってくれることについても知る由もなく。

で、kWalさんに教えて貰った後、現在アマゾンのウィッシュリストにある本を一つ一つ入れてみたら、9冊あったうちの5冊は揃っていて、うち4冊は24時間か2、3日後の発送、一冊は1~3週間かかる、となっていたので・・・4冊、SAL便で早速注文してしまいましたv-16 本当に本当に有難うございました♪♪♪v-206

積読はね、本を読む時間が出来た時にいつでも読むに値する本が手元にある状態にしておく為に必要で、一ヶ月に40~50冊は読むから、その程度の冊数は手元に持っておきたい、というのが彼女の説なんです。

りす美 | URL | 2008/02/04 (Mon) 06:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。