イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嬉しい出会い

イギリス生活は苦労が多い、的な内容ばかりだと、イギリスって、何も良い所が無い国、と誤解されるといけないので、すごく良いことを披露します。

私は、ばりばりのアウトドア派でも、むきむき運動ウーマンでも、どんどん冒険おばさんでも、何でもないので、大自然と出会う為に大掛かりな登山をしたりは、しません。

でも、自然は大好き。

そして、今住んでいる所(=ロンドンの西の郊外です)からそう遠くない所に、ちょっとした大自然との接点がある、これが、堪らなく、良い!

先日、車で30分少々行った、Godalmingという街のパブリック・フットパス(無料の遊歩道。イギリス全土に張り巡らされている。)を歩いた時の嬉しい出会いを紹介します。

Robin front


ロビンです。

写真の上をクリックして拡大して見てみてください。

遊歩道のすぐ脇の空き地で、枯れ枝の上をちょんちょんしていました。

このカメラ目線!

ロビンはとっても人懐っこいらしいです。庭を掘っていたりするとやって来て、そばでじっと見ているとか。ロビンにしてみたら、土の中から出てくるであろう、みみずを待っているだけなんでしょうが、土を掘っている人にとっては、仲間が出来たみたいな、すごく嬉しい気持ちになるみたいです。(注:土を掘る人=うちの夫 に聞いた話です。)

他にも色々写真はあるのですが、いずれもこのブログの制限である250KBを超えていて、おまけに圧縮しても私の持っているソフトでは250以下にならないので、取り敢えずはこれしか載せられないのが、うううう、返す返すも口惜しい!!!


お帰りは、ロビンの可愛さに一票を投じて、ランキングも確認してからでも遅くないですよ・・ワンクリック、どうぞよろしく!
   ↓


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ロビン

私もクリスマスにロンドンの北のほうにいたときにロビンみました。ロビンは確かギリスで幸福の鳥とかでクリスマスの日はBBCでもロビンが写ってました。クリスマスの鳥なんでしょうか?本当にうれしい出会いですね!

キャンディ | URL | 2006/02/15 (Wed) 16:38 [編集]


キャンディさんへ。

そばに行っても逃げないどころか、近づいてくることもあるのが、何とも可愛いです。

クリスマスの鳥、と言うわけではないとおもいますよ??

KK | URL | 2006/02/15 (Wed) 20:46 [編集]


カメラ おたくの私は 撮ってみたい 素材ですね 春日山の森では見たことありません

barnet | URL | 2006/02/15 (Wed) 21:45 [編集]


barnetさん

今日のは、きつねのお話です。きつねの撮影もどうぞ!!

KK | URL | 2006/02/16 (Thu) 08:42 [編集]


はじめまして、こんにちは。
わふわふといいます。ネットであちこち言っていたらたどり着きました。

イギリスって言ったこともないし、良くわからない外国でしたがkkさんのブログを見ながらいろいろ想像しています。
おかげさまでいぎりすっってこんななんだって
知ることが出来てうれしいです。
v-10私も一度くらい入ってみたいなぁ。

かわいいロビンの写真をありがとうございます。イギリスの森を見させていただいた感じがします。

ぜひまた遊びに来させていただきますね。

わふわふ | URL | 2006/02/22 (Wed) 17:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。