イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今度こそ、お薦め宿泊方法 in Australiaですから!

カンガルーとかが

アルバニーに行くんだと思っていたら「デンマークにしようか。その方が落ち着くと思うし。」と夫。

勿論、ヨーロッパのデンマーク国ではありません。アルバニーから50km程西の小さな町(人口2500人!)のことです。大変人気のある場所らしい。

ビジターセンターを頼りに探したけれど、折悪しくロングウイークエンドにかかるから、一週間連泊可能なシャレーは四つしか無いとのこと!

そのうちのどれかにしよう、と、どんな所か見に行ってみた。が、どれもこれも何だか荒んだ感じだったり偉く遠い場所だったりで、全く乗り気になれない。それらの周りのモーテル(シャレーもある)にも何軒か行ったけれど、空きなし。

すると、キャラバンパークの標識が目に入った。バロッサのそれを思い出し、ここにもシャレーがあるであろう、と行ってみたらあった。
デンマークで最初の

出来て間無しと思しき物件。清潔。インテリアの趣味も良し。一泊120ドル≒1万2千円。

しかし、やはりロングウイークエンドにかかるから三泊しか出来ないとのこと。

時計を見ると、もう二時前。

「取り敢えずここで三泊して、その後はもっと沢山宿があるに違いないアルバニーに行こう。」

ということにして、デンマークにて、バロッサに次ぐキャラバンパーク宿泊となった。

*****

ここをチェックアウト後も同じデンマーク内で泊まりたいと探し回るが、空き無し!

「カンガルー・ヴァリー・シャレー」と言う「偉く遠い場所」と思ったものにしようか、とビジター・センターに行って申し込んで、支払おうとすると計算がおかしい。

「一泊120ドル」×3=360ドルの筈なのに380ドル請求される。確認すると

「月曜日は140ドル欲しいって言われました。」

足元を見て、間際の値上げをするようなオウナーの所には泊まりたくない!!

と、やめてしまった!

*****

デンマークは小さすぎるからアルバニーに移動するか、と結論を出しかけていた折、ちょっと先の海岸に向かって車を走らせていると、またもや別のキャラバンパークがあった。

「ダメもとで当たってみよう。」

すると、奇跡的!最初のキャラバンパークをチェックアウトした夜から三泊可能な物件あり。値段は何と一泊60ドル≒6000円!げ、激安!ということはボロボロ?!中を見たいと行ったけれど、使用中なので外からしか見られないとのこと。パッとしなかったけれど、背に腹は代えられない、と、そこに決定。

・・・チェックインしてみると、案の定、悲しい小屋でした。
デンマークで二番目

入りたく無いようなシャワーだったり、キッチンの戸棚を開けると湿気の香りが漂って来たり。
二番目のキッチン

しかし、その代わり、夜になって来ると何やらリズミカルな音がどこからか聞こえて来て、暗闇の中をカンガルーがぴょんぴょこ飛び跳ねて行ったり(写真は撮影不可能だった。一番上の写真は翌朝ふと見ると、草を食むカンガルー二匹が居た。)

黒鳥がざっくざくいる池が傍にあったりとか、
その代わり黒鳥とか

非常に野性味溢れるロケーションではあった。

*夜寝ていると、ポン!ポン!ポン!とカンガルーが飛んでいる音がするんです。ジュラシックパークで恐竜に追われている夢を見そうではあった。。

*****

ここ迄、偶然の導きにより、全く予期せず、一貫してキャラバンパークをハシゴして来た我々。ええいもう、こうなったら次もキャラバンパークに狙いを定めるぞ!!

*****

この後、デンマークからアルバニーに移動し、そしてやっぱりキャラバンパーク内のシャレー。
アルバニーのホリデーパーク

ここは一泊100ドル。外も中の設備も今回の旅の中で最高。快適そのものでした。住みたい程、居心地良し。

リビングの様子

浜辺にも徒歩5分。敷地内は色とりどりの花。
色んなハイビスカスあり
ボカシ入りハイビスカス


*****

そこで、今回の旅での宿、イチオシはこの

アルバニーのEmu Pointにある Holiday Park(ここをクリック)です!

デンマークに拘らず、最初からここに来ればよかったのかもしれないけれど???


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。