イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジョン・ルイスとミーレに身を預けてしまう私。

オーストラリアのホリデーに出発する直前に、恐れていたことが起きました。

以前から選択中に金属音がしたり、脱水中に猛烈な音を立てていた洗濯機が、選択の最中に機能停止してしまった!

夫の会社に電話すると(緊急事態だし、、)

「ベアリングが外れたんだろう。」と夫。何でもDIY派の彼も修理を試みる気力も無く、

電話のこちらと向こうとで、一同がっくり。お手上げ。。。

何もこんなタイミングで壊れなくても良いだろうに。

*****

夫:「ハンプトン駅(最寄り駅)の近くにきっとコインランドリーがあるから、そこに行って洗いなおせば?」

・・・ベビーバスにびしょびしょの選択途上物を入れ、玄関を出て車に近づくと、

お隣のおじさんが

「は~い!How are you?」

って明るく声をかけてくるから

「気分悪い。洗濯機が壊れたから今からコインランドリーに行く所。」

と肩を落とした私が答える。

「そんなとこに行かずに、うちの洗濯機を使えばいい、遠慮無用!」と言うや、くるりと背中を向けて自宅の中に向かって

ジューン!(←奥様の名前は「ジュン」)」と叫ぶ。

ケーン(←ご主人の名前は「ケン」。尚、私の愛犬の名前もケンちゃん。)、どうしたの?」と現れた奥様。

そして二人して

「おいでおいで!」と強く勧めてくれるので、有難くお言葉に甘えてお邪魔することに。

*****

このお宅は台所に洗濯機を置いている模様(多くのイギリス家庭のように)で、台所に案内される。

すると!

WOW!!

目の前に登場した二台の

Miele!

洗濯機もディッシュ・ウオッシャーもMieleだった。

ああ、憧れのMieleがこんな所に二人もいる。

「やっぱりMieleって良いですか?ですよね??」と聞くと、

「随分前、いつだったか思い出せないくらい前に、前の洗濯機が壊れた時に買い換えてからずっと快調。」とのこと。

*****

設定をして一時間半かそこらに終わる、と表示されたので

「きっちり、この時間で洗いあがりますか?」と聞くと、「なんでそんなこと聞くの?」っていう表情で

「Yes.」

*うちのは、表示時間より長くかかるような気がする。。

*****

というようなことがあって、そして、洗濯機のことは棚上げにしてホリデーに出発。

いつもホリデーから帰るとすぐに洗濯するんだけれど、洗濯機、壊れてるし、、

きっとあるに違いないコインランドリーを求めて駅の周りを車で回ると、やっぱりあった。面倒くさいのでここでの詳細は省略。

*****

ホリデーでは倹約に励みはしたけれど、こういう出費は非常に辛いタイミング。でも、イギリスのことだし、注文してから配達まで、長く長~くかかる気もするし、仕方ないから・・・早期購入を志す。

私は既にMieleしか頭に無く、夫にも

「ほらね。Mieleじゃないと又すぐ壊れるし。」と説得。

昨日、何かと頼りにするデパート、ジョン・ルイスに実物を見に行った。

*****

Mieleの洗濯機は4種類あって、店員のおにいさんにMieleについて、及びそれぞれの違いについて説明を求める。要約すると次のような答えが返ってきた。

「洗濯機のメルセデスがミーレ。長持ちする。何しろドイツ。ドイツのメーカーでもドイツで製造してるのはミーレだけ。」

「これら四台は、容量が5キロのが二台と6キロのが二台。二人の家庭だと5キロので充分。設定がシンプルか、それより詳しいか、が値段の違い。」


私:「今の洗濯機は引き取って処分してくれるのか?」
おにいさん:「Yes.」
私:「只?それとも有料?」
おにいさん:「9ポンドです。」
私:「配達時に引き換えに引き取ってくれるの?」
おにいさん:「Yes.」
私:「ほんと?」
おにいさん:「ほんとです。」
私:「ほんとに、ほんと?」
おにいさん:「ほんとに、ほんとです。」

配達には一週間かそこらかかるとのこと。

*****

家に帰って念のために入れるスペースのサイズ確認したところ大丈夫だった。

*****

その後、インターネットで調べてみると、普通だと店売りよりずっと安く売ってたりするのに、Mieleのはそんなことはなく、むしろジョン・ルイスの方が、ちょっぴり(99ペンスとか!)安かったりする。

Mieleもさることながらジョン・ルイスへの信頼も厚い私。
・・・家具もジョン・ルイスで購えば良かった、、、でも「これだ!」っていうのが無かったから仕方無いけれど。
8月下旬に注文してクリスマス前に配達されたけれど壊れていた家具ですが、すったもんだもスッタモンダの挙句、やっと来週、良品納品の見込み。注文から半年以上かかってますから。

*****

意を決して、今日、ジョン・ルイスに買いに行きます。

*****

ジョン・ルイスよ、ミーレよ、お願いだから信頼を裏切らないでおくれ~。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おれも憧れ

昔、洗濯機のIC基盤を修理して直した事ありましたけどね、洗濯機が壊れる程不条理な出来事ってないです。冷蔵庫やテレビと比べてもそう思いませんか??なぜだろう/


Mieleの洗濯機は元かみさんの実家にあったのですが、20年問題無しで動いてました。確かに高いけど元は取れると思うな~。今度引っ越したら食洗機買おうと思うけどMieleにしよかな。。

のびー | URL | 2008/03/16 (Sun) 18:23 [編集]


りす美さん、お帰りなさい! 充実したホリディだったようで、わたしも何だかうれしいです。
さて、洗濯機。
我が家のそれも毎日耳を劈くような悲鳴をあげるので、「今日か?それとも明日か?」と毎日ひやひや・・・。
ミーレ・・・ですか、これまたいいことを聞きました! これから倹約に励み、近い将来の「その日」に備えます。実はわたしもジョンルイスに淡い信頼を寄せる消費者の1人。先日も衝動的にちょっと高めの家電を購入。量販店の値段よりも安かったのが「衝動」の原因なんですけれど。新しい家電、心が弾みますよねぇ!

ちなみにアクリルたわし。毛糸、買いました。早速編みました。スポンジよりもずっと汚れ落ちがいい気がして、すっかりはまっています! でも見た目が「コースター」なんですよ・・・。たわしじゃないんです・・・。とほほ・・・。

sugarplum | URL | 2008/03/16 (Sun) 19:45 [編集]


ホリデーからお帰りなさい!

充実したメニューいっぱいのホリデーだったようでよかったですねv-442
ミーレは電化製品のメルセデスなんですか・・・うちはもちろん借家に住んでいますが、よく見ると冷蔵庫、電気コンロ、オーブン、換気扇、そしてシステムキッチンまでがミーレでした。そんなに性能のいいものだとはぜーんぜん知りませんでしたv-499ちなみに洗濯機は地元のジーメンスです。

ふくみ | URL | 2008/03/16 (Sun) 22:59 [編集]


のびーさんへ

元が取れる、というのもそうでしょうが、何より壊れる心配が少ないというのがポイント、、修理工を呼ぶのが一苦労みたいだし。

でもそういえば、日本に居るときに洗濯機が壊れた体験、一度も無いようにも思いますが、こっちのは壊れやすいんでしょうか。

りす美 | URL | 2008/03/17 (Mon) 01:52 [編集]


sugarplumさんへ

耳を劈くような悲鳴、ですか!近いかもしれません、、うちも没する直前にひーひー物凄い悲鳴上げてましたし。ジョン・ルイスは店員が商品のことを知っているのと、保証期間が5年間(というのを選んでいるからですが)なのと、配達もきっちりしているのと、そんなこんなでポイント高いです。日本なら当たり前のことでポイントを上げている訳ですが。

アクリルたわし、私の作ったのもそうそう、コースターですよ!たわし風なのは未挑戦です。

りす美 | URL | 2008/03/17 (Mon) 01:56 [編集]


ふくみさんへ

さっすがセレブな駐妻さん!とか言うと嫌らしいでしょうかv-15昔からミーレの洗濯機とエレクトロラックスの冷蔵庫が私の憧れだったんです。多分、ミーレは他の家電も優秀なんだと思います。羨ましいv-254

りす美 | URL | 2008/03/17 (Mon) 01:58 [編集]


ミーレ。。。

いいですよー!というか、どこまでもしっかり働きます。
家にはXLサイズのミーレ掃除機があって、私は“恐竜”クンと呼んでいます。前の所では、本当に大きくて邪魔で仕方なかったのですが、こちらでは、きっちりと仕事してくれます。
八つ当たりしても、ちっともへこたれませんよ。v-14

KH | URL | 2008/03/17 (Mon) 06:03 [編集]


KHさんへ

ミーレは掃除機も優秀ですか。なるほど、洗い系(洗濯機、ディッシュウオッシャー)だけじゃないんですね。オクスフォード近くにショールームがあるみたいなので、一度行ってみたい、あるいはいっそ、ドイツ本社の工場見学(なんてあるのか??)に行ってみたいという気持ちが沸々と湧き上がって来てるんですが!

りす美 | URL | 2008/03/17 (Mon) 15:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。