イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画Atonement、邦題は「贖罪」じゃなくて「つぐない」ですって。

(←所謂、典型的理系男と思いきや、意外や文学作品の真髄を理解したりする不思議な人です)が「Atonement見てみ。」と勧める。

ロンドンからオーストラリアに向かう機中で。

「え~。見かけたけど、暗~いし、字幕も無いし、内容もな~んか、私には全く理解できそうに無いから途中でやめた。」
と、理系か文系かで分けると多分文系に属するのであろう私(←自慢じゃないけど、文学作品の理解力が非常に乏しいです)。

夫が粗筋を説明してくれて初めて全部見てみる気になった。でも二回目は途中で居眠りしてしまって、三回目の挑戦でやっと最初から最後迄見ることが出来ました。

*****

絵的にはこんな感じ。2008年英国アカデミー賞の作品賞受賞作。
AtonementAtonement
(2007/11/06)
Ian McEwan

内容詳細を見る

粗筋的な解説、↑「内容詳細を見る」をクリックしたら出てきますので、興味ある方、見てみてください。


尚、日本語訳の本のタイトルは「贖罪」となっていて、
贖罪贖罪
(2003/04)
イアン マキューアン

内容詳細を見る


しかし、日本語の映画のタイトルは「つぐない」なんですね(検索結果)。

「Atonement」にしても「贖罪」にしても重々しいタイトルだけど、内容も痛々しい程重いです。「つぐない」っていうのはピンと来ないな。。

*****

あんまりなストーリー!なんてことするの、ブライオニー!!

でもロビーが戦争に行く前にセシリアとの逢瀬を味わえたのがせめてもの慰め。

・・・恥ずかしながら以上が私の主たる感想。。

すると夫は、

「いや、戦争に行く前にセシリアのフラットで二人が会ってるのはブライオニーの想像に過ぎないと思うよ。そうだったら良かったのに、って思ってるだけ。」

って言うんです。

ショック。

やっぱり私は・・・文学が理解できない女。

*****

ところでこのAtonementは惜しくもブッカー賞を逃した作品ですが、この作者は以前、「アムステルダム」でこの賞を得ている、と書いてあるのを見て、あれま。と心当たりが。。。

アマゾンで探してみたら日本語訳はこんなのです。
アムステルダム 新潮クレストブックスアムステルダム 新潮クレストブックス
(1999/05)
イアン マキューアン

内容詳細を見る

で、内容説明の中に「新調クレストブックスで最も人気のある」と言うような事が書いてあって一層ショック。

と申しますのは、これ、読みかけたんです、昔。でも途中で眠くなってギブアップした本でした。本棚をつつ~っと探すと、紙が黄色くなったペーパーバックが健在だったので、もう一度読んでみようかな、とリビングのコーヒーテーブルの上に、これ見よがしに置いています。

*****

◆名誉挽回の蛇足

ブッカー賞と言えば、随分昔、Kazuo Ishiguro(日本人だけど小さい頃からイギリス育ちとのことです)の「日の名残り」(本は画像が無かったのでDVD)
日の名残り 日の名残り コレクターズ・エディション
(2005/09/28)
アンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン 他

内容詳細を見る
を涙を流しながら何度も何度も見ました。その後、原作も読んだ。この作品には入り込めたので、私もあながち文学まるで理解出来ない女、という訳じゃない。

◆ちょっと蛇足

気に入った作品があったら「原作を読む ⇄ 映画を見る」の繰り返しをすると英語力アップに効き目あり、と、私は思ってます。

ついでに

◆恥さらしな蛇足。

誠に恥ずかしいことながら、以前、Cast Away(アマゾンで探したけれど画像が無いので載せない事にしました。)を見終えて
「最初にトム・ハンクスが恋人に渡した小さな箱に何が入っていたのか、映画は最後まで解明してくれなかったね、何が入っていたんだろう?最後には解明すると思ってずっと気になってたのに触れられなかったからフラストレーション!

それから、孤島から持ち帰ったFEDEX小包を渡しに行って良い感じになった女の人に何故電話番号聞くとか、これからつき合いたいと言わなかったのか理解出来ない!」

などと馬鹿なことを口走る私。

「小箱の中、んなもん、婚約指輪に決まっとろうが。

ピンと来てすぐさまアタックなんかしない!どこに住んでるのか判ってるんだし、ちょっとしてからアプローチするに決まっとろうが。」


と即答した夫でした。

*****

◆最後に:ブッカー賞って、「暗~いこと」っていう条件が必須なんでしょうか、それともイギリス小説は須く暗~いんでしょうか。
・・・後者のような気もする。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最後のcastawayですが、ハイ、わたしも
小箱の中身とさいごのお姉さんは放っていくの~?それでいいの~?ろ思ったクチです。

うちの場合夫も分かっていなかったので、謎は今まで解決されてませんでした;
りす美さんの旦那さま、解決してくださってありがとう♪

ろくろく | URL | 2008/03/27 (Thu) 01:47 [編集]


すごく久しぶりにコメントを残すような気がします。
・・・気のせいということにさせてください(汗)

文学は全く分かりません><
英語の文献に当たる前に日本語で挫折しそうです。
でも今更ながらいわゆるメジャーな文学作品を読んでみたい衝動に駆られることがあります。
夏目漱石とか、森鴎外とか。
教養として最低限必要なレベルはクリアしておきたいです!!

突然の報告を自分のブログでして驚かせてしまいましたが、お祝いのコメント嬉しかったです。ありがとうございました!!

ナラ | URL | 2008/03/27 (Thu) 09:30 [編集]


これ見たいんです!

りす美さん、こんにちは~。
「Atonement」は、アメリカ人の彼氏(現在は日本在住)から「アメリカで評判だよ」と聞かされているので、
見たい映画のひとつだったんです!
りす美さんのご主人もお薦めの映画なら、
なおさら観に行かねば!
それにしても、映画を見終わった後のりす美さんとご主人の会話は、なんだか面白そうですね('-'*)フフ。
ご主人の、「○○○に決まっとろうが~!」ときっぱり言い切ってしまうところは
ある意味「理科系」っぽい気が・・・

Hana | URL | 2008/03/27 (Thu) 17:20 [編集]


日の名残り

私も大好きな映画ですーーー!!
以前もこの映画の事でお話しましたよね♪
これ観て以来、エマ・トンプソンが好きなり、
他のイギリス映画も色々とレンタルで探して「いつか晴れた日に」はDVDも購入してしまいました(*^^)v

それにしても「Atonement」は暗そうですねー(^_^;)
amazonのレビュー読んだだけで落ち込みそうです(笑)

くるみ♪ | URL | 2008/03/27 (Thu) 19:24 [編集]


つぐない

というタイトルで、テレサテンを思い出しちゃいました。トシがばれますね(笑)。

私は映画は見ていないのですが、本を読んだんですよ。読書会のようなところで読んでいたので最後まで読んだれど、自分で読んでいたら途中であきらめちゃったかも、という感じの重い本でした。

でも私自身が暗い内容が苦手なのでそう思っただけで、描写はすばらしいと思ったのをよく覚えています。例えば戦争の描写なんかはすごくリアルで、読んでいて実際に喉が渇いちゃったんですよ!こんな経験は後にも先にも初めてでした。

イギリスの文学って、確かに暗めなものが多いかもしれませんね。映画になると軽くて明るいものもあるのにね♪イギリス文学を読む会で、読む本をリクエストする時にいつも「誰も死なない話にしてください」と言っていた気がします。

londonsmile | URL | 2008/03/28 (Fri) 17:38 [編集]


ろくろくさんへ

え!?ろくろくさんも、なんですか?とすると、私もそんない並外れた「行感読めない人間」でもないのかも???

りす美 | URL | 2008/04/10 (Thu) 01:13 [編集]


ナラさんへ

>教養として最低限必要なレベルはクリアしておきたい

これにグサリと来ました。なぜならば、シェイクスピアをスルーしたまま今迄行きて来ているから。恥だと思いながら。。。

りす美 | URL | 2008/04/10 (Thu) 01:15 [編集]


Hanaさんへ

一回見るだけでは訳が判らないかもしれません。フラッシュバック&真実&想像の合わせ技なので。三回見て下さい!!飛行機内で見るか、あるいはDVDで納得行く迄見るか、どちらかをお勧めしますv-206

りす美 | URL | 2008/04/10 (Thu) 01:18 [編集]


くるみさんへ

エマ・トンプソン、好きですよ、でもね、彼女が私より年下だと知ってちょっとショックだったりもしました。何故か。。

りす美 | URL | 2008/04/10 (Thu) 01:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。