イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

敵は家中にあり but 仕方ないか、のハーブ用地

この家の庭は粘土質で、夏などカラカラに乾いたらひびが入るほど固くなる・・・のだそうです。つまり、水はけは悪い。

     しかし、

ハーブは、水はけが良い土が基本中の基本。

⇒ 水はけの良い土に入れ替える必要あり。

という訳で、本日は、ハーブ畑用地の土替えに取り組みました。

ここが用地。コンポストもあれば、ブルーベルや百合も生えている。
元はこんな


まず、コンポストを移動させ、土を掘り返し、埋まっている球根達と雑草や根っこ等を選別する。←これが大仕事。特にラズベリーがあちこちに出没していて、しかもトゲトゲが容赦なく指を刺す!
土を掘り返す


球根達を種類別にして取り起く。←これが又、何と言う事無さそうに聞こえて、実は腰に来る大仕事。
球根取り置き1

球根取り置き2


デッキと接する部分と左右との仕切りに45cm角のスラブを並べていく。10cm程度を土の上に出して、あとは埋める。 ←これも大変な作業。土を深く掘るのも、スラブの高さを揃えるのも。途中、スラブが欠ける事数回。この時、右手の親指を切って出血!
スラブで囲む


出血など気にしていられない!何しろ明日は雨とのこと。今日中にフェーズ1をやり遂げるのだ!
※フェーズ1=土を掘り返し、その後、区画分けをする。
 フェーズ2=土を改良する。
 フェーズ3=ハーブ苗を植え込む。

途中、スラブを買い足しに走る(もちろん車で・・・)。

そして、またまた土を掘り下げ、用地の三方をスラブで囲い込む。
右横にもスラブ


この作業と並行して、先ほど取り置いた球根を移植していく。途中、傍の雑草が気になり、移植を忘れて雑草抜きに没頭することも一度ならず、二度三度以上。あ!と気付き、球根移植作業に戻る。

ブルーベルの球根はきつねが掘っておいてくれた穴(←災い転じて福と成す、として活用することにしました!)に!
狐穴1
狐穴2
狐穴3
Thank you, きつね達。おかげで穴掘りの手間が省けたわ!

百合の球根は百合が沢山生えている所の周辺に固めて植えて、その一帯を百合畑に。
百合はここへ


時計を見たら8時を回っていました。着手したのが昼頃だったので、途中、8時間にもわたる激しい肉体労働!
フェーズ1終了。
フェーズ1、見事に終了。
※T字型のスラブが3つあるのは、足置きスラブのデザイン構想中=仮置き。

・・・そしてこの結果、「ビールが飲みたい!」「ビール無しでは生きていけない!」「あァ、ビールぅ~。」との叫びに負けて、ビールを買いに走り。。そして、食費出費禁止令は、早くも破られたのでした。思わぬ所で、家人による規則違反・・・でも、休みの日なのに、ものすっごく働いたから仕方無い。。食費ではなくて、遊興費の勘定項目からビール代を出す事にして解決!

汗にまみれ、血まで出して仕事を完遂に持ち込んだ夫(私は軽作業担当・・・)に一票:是非ともランキング・マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。誠にお手数ながら、そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。***















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

土の入れ替えってほんとに重労働らしいですね。私の知り合いも庭の土を改良したり土全部日光消毒したり、入れ替えたりと春になるとほんとに土方さんみたいに、やってました。 でも庭のある喜びと労働のあとのビールの至福の時をどうぞ、楽しんでくださいな。あとで、花一杯というすごいギフトが待ってるんですからね。

hiro | URL | 2006/04/24 (Mon) 00:24 [編集]


hiroさんへ

翌日にあたる今朝は、きつねさんによる百合の葉っぱ踏みしめ、というギフトを頂戴しました・・・。

KK | URL | 2006/04/24 (Mon) 01:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。