イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

良い店だ、と思うとき。

◇一軒目:何度かご紹介している、ハンプトン・ヒルにある、例のFarmers City Marketです。

珍しい季節ものをよく店頭に並べていて、それが凄く楽しいんです。

・こんなのに出会いました。「ワイルド・アスパラガス」だそうです。
ワイルドアスパラガス
全然アスパラガスっぽくなくて、麦の穂みたいなのが先についていて、そして一束なんと、3.25ポンドってあなた、700円的な馬鹿高さ。美味しそうなオーラも無かったし、買うのはやめました。

・こんなのもありました。「フレッシュ・アーモンド」とな。
フレッシュアーモンド
一年に数日間しか出回らないとのことで、お値段的には馬鹿高くはない、ので、20粒ほど買ってみました(2ポンド程度だったかな)。

どうやって食べるのか全く見当付かなかったので、レジのお姉さんに聞いてみると、案の定、ご存知ない。
でも、ここの店員さん、お姉さんもお兄さんもおじさんも、みんな仏頂面じゃなくて、可愛く笑って愛想良しなので、許せます。

呼び鈴でおじさんがやって来て説明してくれた所によると、
「麺棒みたいなのでコンコンと優しく叩くと殻が割れて中身が出てくるから、それを食べる。美味いんだな、これが。」
って言いながら
ゴン!ゴン!と叩いてぐしゃっと潰して、中身をぺしゃんこにして、
「あ、こんな風に強く叩きすぎないでね。」
って教えてもらいました。。。

家に帰って優しくコンコンやって中身を出して食べてみたけど、、青い味で、別に美味しくは無い。。だから、お薦めしません!

◇二軒目:ハンプトン・ヒルにある雑貨屋さん。

60歳前後(でも、、ひょっとして私とどっこいどっこいかも、という気もしたり???)の正直そうなおじさんがやっているお店。「昔ながらの日用物を律儀にそろえています、リーゾナブル価格です。」って、おじさんを見ただけで判る、、そして本当にそういう風なお店なんです。

ハンプトン・ヒルというハイソなロケーションの中で、一層光るこのお店、このおじさん!「どこに行けばあるんだろう?」っていうのが見つかることが多々あるお店です。

・こんなのが置いてありました。
ライムスケール対策
ライムスケール(石灰)取り。ケトルの中に入れておくと石灰がそこにくっついてケトル内には溜まらない、とのこと。

一週間に一度位は、出して、くっついた石灰を洗い落とす必要あり。
使い方はこう

効き目あるかな~。 I do hope so!!

そうそう、ここで合鍵を切ってもらったら、何と!たったの1ポンド!!感動絶句でひっくり返りそうでした。

◇三軒目:テスコなんですけどね、

言うまでも無くイギリス最大のスーパーですが、ポイントカードを非常に有効に活用してます、ここ。

一ヶ月に一度、溜まったポイントに従ってクーポンを送ってきます。あれ?二ヶ月に一度でしたっけ?とにかく、定期的に。

で、レシート(写真の左側)をご覧あれ♪
割引クーポンで
51.35ポンド分、買いました。が、まず「マルチ・バイ」、つまり「三個かって二個分の値段」的な割引がまずあって、
49.81ポンドに減ってます。

次なんですが、
coupon 6.00
coupon 5.00
と続いていて、これが何かというと、一ヶ月に一度(二ヶ月に一度だったかも??)、前月の購入額に応じた割引クーポンが送ってきて、この時はそれが6ポンド。

それから、写真右側にあるクーポンと同じようなのがもう一枚あったのを使ったんですが、
「一回の買い物で40ポンド以上買えば5ポンド引き」っていうのだったんです。

だから、51.35ポンドの筈が、実際には38.81ポンドで済んだ=都合25%引き、という驚異的割引率!

写真に写っている4ポンド引きのクーポン二枚ですが、多分、使わないと思います。
だって、上のは「6月2日~6月22日の間に40ポンド以上買い物したら4ポンド引き」、
下のは「6月23日~7月6日の間に40ポンド以上買い物したら4ポンド引き」って、
そうやって定期的に40ポンド以上の買い物をどんどんさせるつもりでしょうけど、私、テスコでそんなに沢山、継続して買い物したりしないもの。。

テスコでは、ナショナル・ブランドものとオーガニック野菜の大半(結局、品数は一番テスコが揃っている・・・)を調達する、それくらいです。
あとの拘りアイテムは、一軒目に(又もや)紹介したFarmers City Market、ナチュラル・フードの店、ウエイトローズ、ヘルス・フードの店、イタリアン・デリ、なんかで買います。だってテスコで扱ってないし、それに、そういう店の方がずっと楽しいし!
*テスコでオーガニック・ワインはあるかと尋ねたら、色々探してくれて、あの広い広いシェルフからたった一本持って来てくれました

********

賢くお買い物する賢い若妻の私です

注:ここで言う「若」とは、妻歴の浅さを指しているので、詐欺ではありません!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アーモンド

 グシャとしたらあーモードもなにもあったものではありません。
我が家もアーモンドを植えていますが今年も虫にやられて収穫できません。
アーモンドの実を取り出したらそれを炒ってから食べると美味しいと思います。

自然を尋ねる人 | URL | 2008/06/02 (Mon) 20:54 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

炒って食べる!なんで思いつかなかったんでしょう。今すぐやってみますv-19

りす美 | URL | 2008/06/03 (Tue) 01:22 [編集]


ワイルド・アスパラガス

イギリスにもあるのですね。こちらフランスでも「野生のアスパラガス」という呼び方をしているのですが、味はアスパラガスには全く似ていないので、フランス独特の呼び名なのだろうかと疑問に思っていました。

これが生えている森などでは、おびただしいほど群生しています。ところが、食べておいしいわけでもないために、これが生えているところに住む人たちにとっては美味しいキノコのような価値はないので、そのまま手つかずで生えています。つまり、採り放題! 買ってくれる人がいるなら、私は段ボールに何箱も出荷できます。市場に出るためには手間がかかるとはいえ、高すぎますね~。

私にとっては、フランスで食べる野草の貴重な1つだし、見た目はきれいなので気に入ったのですが、なぜか私はアレルギーをおこすので(病院に運びこまれたときは、野生アスパラでアレルギーをおこす人は見たことがないと言われました!)、食べるのを避けています。

でも、日本のフレンチ・レストランでは希少価値があるらしくて、フランスから空輸しているのだとか。高級野菜をつくっている日本の農家から、栽培できる野生のアスパラガスの苗をフランスで売っていないだろうか、と問い合わせを受けたことがありました。

Otium | URL | 2008/06/03 (Tue) 04:24 [編集]


アーモンドってこんな形状をしていたんですね。
マーケットで見かけたもののビワか何かだと思ってました。無知って怖い。

いろいろ比較検討しながら楽しくお買い物されているりす美さんが目に浮かびます。

TERA | URL | 2008/06/03 (Tue) 08:02 [編集]


うーーん食べてみたい。新しいものが大好きな私です。
そのワイルドアスパラは初めて聞きました。
なんなんでしょうね。スーパーの割引、日本のは
それほどの割引ではないのですが、でも、あれば
とても助かりますね。

NORIKO | URL | 2008/06/03 (Tue) 10:15 [編集]


アーモンドが売ってるなんて、やっぱりヨーロッパですね!
うちのアーモンドの花もそこそこ実をつけて居るのですが、
いつもいまいち採り頃や食べ方がわからずスルーしていました。
わたしもぜひ収穫して炒って食べてみたいです^^
感じの良い店員さんだと、気持ちがよいから、
また行きたいって思いますよね~(^ー^* )フフ♪

harry | URL | 2008/06/03 (Tue) 11:41 [編集]


Otiumさんへ

こんにちは♪

あのワイルド・アスパラガスとやらは、フランスから来たんでしょうか、そうかもしれません。あの店、フランス物が結構ありますし。で、やっぱりイギリスに入ってくると馬鹿高くなるんですね・・・・あ~あ。

おびただしいほど群生している森に行ってみたいです!!

りす美 | URL | 2008/06/03 (Tue) 23:30 [編集]


TERAさんへ

マーケットで見かけられましたか?!?出回るのはほんの数日間、って言ってましたけど、今がその瞬間なんですね。

>いろいろ比較検討しながら楽しくお買い物
・・・・・っていうより、財布と相談して考え込みながら、かなv-15

りす美 | URL | 2008/06/03 (Tue) 23:31 [編集]


NORIKOさんへ

今度ご縁があったら食べてみるかもしれませんが、、ほんとにね、「食べておくれよオーラ」みたいなのが無かったんですよ。。

クーポンですが、うちが絶対に買いそうにないものの割引とかエクストラ・ポイント付きのクーポンが来ることもあって、そういう時は少し疑問ではありはします・・が、合計で10ポンド引きとかだと、やった!って思って喜んで買いものにすっ飛んでいくという単純な人間でもあります、わたし!

りす美 | URL | 2008/06/03 (Tue) 23:34 [編集]


harryさんへ

そう言えば、この前、Kushiの休憩時間にゴッホ美術館に行った時、ゴッホによるアーモンドの花の絵を目撃しました。ゴッホ?!?っていうような女らしい感じの素敵な絵。ああいう感じで咲いているのを見ておられるんですね・・羨ましいです♪

りす美 | URL | 2008/06/03 (Tue) 23:36 [編集]


お久しぶりです!

久々のブログ…ご無沙汰してました。
コメントを書く場所が???
あれれ?なんてちょいと迷ってしまった(笑)
りす美さんも忙しいんだろうなぁ、、なんて思いつつ、
こちらにコメントさせてもらいました!


鍵、安すぎる!
ウチの鍵は、作ると6000円くらいかかるそうです。
なんで???ってすごいびっくり。
とりあえず、合鍵は4個もらってあるので、
無くさない様に…


フレッシュアーモンド、すごい興味を持ったけど…
そっかー、まずいんだ(苦笑)

yuki | URL | 2008/06/05 (Thu) 11:53 [編集]


yukiさんへ

おひさしぶりですぅぅぅv-91

鍵、こっちで作ってもらって送りましょか?!ほんと、感動の安さでひっくり返しました。

アーモンドは、、まずい、とズバリ言われると困ってしまいますが、、、炒って食べても大したこと無かったんです。炒り方が悪いのかな。。

りす美 | URL | 2008/06/06 (Fri) 20:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。