イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏、近所でのささやかなお楽しみ

10日程も前になるでしょうか、久しぶりに近所のWalled Garden
ラベンダーが五分咲き
その頃、ラベンダー五分咲き中

に出かけた時に、

ゲートにこれが貼ってあるのに気付きました。
ピクニックのお知らせ
*公園(この脈絡ではWalled Gardenを指す)でピクニックしながらオーケストラの演奏を聴く催し。雨天の場合は隣の教会で演奏のみ。料金は一人12.5ポンド。

見た途端に、”行こう!”と思って、帰ってから夫(←クラシック音楽への興味、薄。)に打診してみたら

「行こう!」

っていうことになって、でも雨が降ったら楽しみ半減だし、とチケットは購入しないままにしてたんです。

当日=昨日、良い天気

夕方になっても良い天気

「ピクニック」の勝手が判らないので、
・Sushi(マクロ風巻き寿司:今回は雑穀白米ご飯に中身は唐揚げテンペ甘酸っぱ煮、沢庵、きゅうり、しそ、紅生姜)を作り、
・お茶をポットに入れ(∵すぐそこ、とは言え、車だし、アルコールは控えた)、
・りんご と
あいにくデザートを作る時間が無かったので
・ドライフルーツ
をバッグに入れ、

・折りたたみ椅子(これを持って行く為に車にした)、
・ブランケット
を車に積んで、行ってみました。

「当日券未だある?」と、ちょっぴり不安ながら聞くと、
「Of Course!」とのこと。

問題無く入れて、芝生の上に椅子を並べて辺りを見やると、
座っている人たち

椅子は勿論のこと、ピクニックテーブル持参、ワイングラスを傾けて寛ぐ人達が多数を占める
こちらにも座っている
・・・という事に気付き、慌てて近所の店にワイン調達に走る夫。

********

7時ちょっと前になって、、

ちょっと遅れます

「事故とハンプトンコート・ミュージック・フェスティバルによる混雑の為、演奏者の何名かが未到着。開演を15分延期させてください。」

あれま。。

しかし、驚いた事に、本当に15分程すると、楽器を抱えたメリル・ストリープ風の女性など遅れていた数名が駆けつけて来て、本当に15分程度の遅れで開演!

********

何て事無い、アマチュアに毛のはえた(何て言うと怒られるかな、、)オーケストラなんですよ。

演奏中です

それに、夫も私もクラシックに傾倒している訳では全く無い。そういう「楽団」による、いわば「お茶の間(アウトドアだけど)演奏会」。目的は、聞かずとも、このウオールド・ガーデン維持管理費用捻出。

途中、夫に「楽しんでる?」と聞くと、
「もちろん!」と笑うから、
「ほんとに??何が楽しいの?」と更に聞くと、
「雰囲気。」

私もでした。

・すぐ近くだから手軽。
・同じ町に住む人達との時間共有。
・気持ちよい外の空気の中で夕飯を食べる。
・悩み事を音楽とともに流れさせる。
・徐々に徐々に日が落ちて行くのを見届ける。
だんだん日が暮れて
8時ごろ。

もっとくれてきたぞ
9時頃。

これにて終了
終演時の9時半頃。


演奏に混じって飛行機が飛ぶ音が聞こえて来たり、鳥が飛びながら大きく啼いたり、そういうのもかえって面白いし。

********

このイベントに引き続き、6~7月、このご近所では
・アート・トレイル(町のアーティスト達が自宅スタジオを公開する。)
・オープン・ガーデン(町の数軒が庭を公開する。)
・ガーデン・パーティー
といった夏のイベントが続きます。目的は皆、チャリティーです。

去年、本当は違う場所に引っ越そうと家を探していたのに、偶然、この町に引っ越して来ることになって、その時にはWalled Gardenのことも、そういう「ささやかイベント」が色々あることも全く認識していなかったので、嬉しいボーナスみたいなものです。

住んで良かったな、と思える小さな幸せタイムでした。

きりんの居る窓
↑Walled Gardenすぐ外の道に面した家・・中に大きなきりんの置物。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

夏のイベント

いいですよね、こういうの。
まさに小確幸♪
ジャズもいいですよん/

のびー | URL | 2008/06/08 (Sun) 20:09 [編集]


雰囲気を楽しむ・・・これこそまさに理想的な音楽の聴き方だと思いますね!
「野外コンサート」なんてのになるとあくまでも聴くことが主目的になっちゃうし、疲れたりするんですよね~~。

古いピンクフロイドの音楽で、犬の声や蝿の音をそのまま取り入れた(多分人工的に作ったものだとは思いますが)カントリータッチの曲がありましたが、その雰囲気が大好きでした。

こういう体験ができるなんて良いなあ~♪

にせピピ | URL | 2008/06/08 (Sun) 23:47 [編集]


地元の人たちが。。。

地元のお店やレストラン、公園などの文化施設を、自分たちの手でキープしてゆこうとしている場所は、住みたい場所の条件ですよねー。

KH | URL | 2008/06/09 (Mon) 07:37 [編集]


羨ましい

ピクニック気分でクラシックを楽しむ・・・
何とも優雅でリッチな時間ですね。
読ませていただきながら、こちらも雰囲気に浸る事ができました。
昨年、娘夫婦の住むロンドンを訪ねてからすっかりイギリス贔屓になりました。
日が長いロンドンを今でも懐かしんでいます。

kite | URL | 2008/06/09 (Mon) 10:30 [編集]


素敵です

こういう時間の過ごし方が素敵です。
気持ちの良い夕方に、気のおけない人とのんびりと食事して
肩のこらない音楽を聴いて心地よい時間を過ごす。
理想ですね!
うちはまだ怪獣一匹おりますので、ほんとこういうのは無縁ですが...。
10年くらいしたらいけるかなあ。
蛍と音楽の夕べ、とか、探すと意外にこっちでもこういうのあるんですよ。
屋台とかでちゃいますけどね(*´ー`)
それもまたニホン^^

harry | URL | 2008/06/10 (Tue) 08:35 [編集]


ステキな

時間の過ごし方ですよね!

『悩み事を音楽とともに流れさせる』ってのは、よくわかりますね。ふっと、一息つける瞬間ですもんね。

夜風に吹かれながらの食事も、また格別ですもんね。

いやぁ~いいなぁ~!!

てつおっぱい | URL | 2008/06/10 (Tue) 23:03 [編集]


のびーさんへ

何か好ましいでしょ。こういうのを近くでやってくれて嬉しいです。

りす美 | URL | 2008/06/11 (Wed) 07:29 [編集]


にせピピさんへ

正直な話、知らない曲ばかりだったんです。だから雰囲気を楽しむ・・・ということになりました!

りす美 | URL | 2008/06/11 (Wed) 07:30 [編集]


KHさんへ

地域コミュニティがちゃんと機能しているのは頼もしく好もしいです♪

りす美 | URL | 2008/06/11 (Wed) 07:31 [編集]


kiteさんへ

こんにちは♪

日の長い夏、日が暮れる10時近くまでの間をフルに利用してアウトドアでのささやかな楽しみ、私が一番イギリスで好きなのはそういうことかな、と思っております。

りす美 | URL | 2008/06/11 (Wed) 07:34 [編集]


harryさんへ

我々の斜め前のファミリーは二人のお子さん同行でした。途中で飽きてきて、寝転んで塗り絵みたいなのをしていたんですが、ということは、飽きるのを見越して色々小道具持ちで来られていた訳です!

りす美 | URL | 2008/06/11 (Wed) 07:35 [編集]


てつおっぱいさんへ

いっつもぼーっとしている私でも、こういうぼーっと楽しい時間は嬉しかったのだから、ストレスフルな日常を送っている人には本当にリフレッシングだったろうな、と思います。てつおっぱいさんも来年はどうぞ?!

りす美 | URL | 2008/06/11 (Wed) 07:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。