イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

陶芸クラスで仕入れる陶芸以外のお得(?)情報

◇その1.ナメクジ退治にはポットにワセリンを塗るべし。

陶芸で同じ曜日の生徒さんの一人、テア(「テ」は歯と歯の間に舌を挟んで発音する、あの音です)が、どういう脈絡だったか忘れたけれど、ぽろりと

「ポットの周りにワセリン塗っておくとナメクジが這い上がれない。」

目から鱗だ!ブリリアント!!!凄い!

うちのホスタの鉢植え、概して葉をナメクジ and/or カタツムリ達に食べられて穴あきだらけ。
ホスタ二鉢
左側は物干し竿に出来そうなくらいシュルシュル伸びて蕾をつけている変な子。徒長という声もあるが、私としては、この子はこういうタチなのだ、と思いたい。。

こっちの穂(って言うんだろうか?)は適正な長さでは?
もう一鉢ある

良いこと聞いた!早速、真似してワセリン塗ろう!!

ところで、ポットじゃなくて花壇に植えたものはどうするのか???まさか土にワセリン塗るって訳じゃあないでしょうに?
あと一つ、地面に

・・・それを聞きそびれてしまった、次回聞こうっと。と思っていたのに、次回にあたる今回は、すっかり忘れてしまっていた・・・。

◇その2.ナメクジ退治にはポット受け皿にたっぷり水を張っておくべし。
帰りがけにふと見ると(来た時は庭の奥のスタジオに行く事ばかり考えて来て景色が目に入っていなかったと思われます。)先生宅の勝手口すぐのところに葉っぱをもりもり思う存分広げて咲き誇る(葉っぱだから咲く、っていうのでは無いにしても)ホスタがあった
メアリーの家の立派なの

ので、

「どうやったらこんなに美しく、しかもナメクジの被害ゼロで育てられるの?」

と聞いたところ、

「良い生徒を持つこと。」

???

「このホスタはドリス(96歳で現役アマチュア陶芸大家の女性)に貰ったの。その時に彼女から「ナメクジは泳げないでしょ。」って、受け皿に水を並々と張っておくことを教えてもらったの。」

・・・ホスタ=水大好き、を逆手に取った見事なる戦術!目から鱗ボロボロ!!!

ワセリン塗るのもいいけど、粗忽者で有名な私のことだから、塗ってるのを忘れて持ち運ぼうとして指から滑らせて鉢を割ってしまう、っていうのが非常に想定できるから、、、

うちのホスタのポットの受け皿を陶芸教室で作ろう!!

◇その3.陶器でもディッシュ・ウオッシャーに入れて問題無し。

素焼きのものは判らないけれど、釉薬処理したものは、理屈的には絶えうる筈、とのこと!

今までは、日本から持って来た私の可愛い陶器達は、手洗いしていた・・・だから、ついつい面倒で、ディッシュウオッシャーに入れて問題のない洋皿を使う頻度が非常に高くなってきている今日この頃。

そうか、じゃあ、やってみよう!



・・・でもでも、やっぱり日本から持って来た私の大切な陶器は今後も手荒い、ではなくて!手洗いかな。。。ダメになったら物凄くショックだと思うし。





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

またお邪魔しまーす
ナメクジの話題には敏感なので笑
ワセリンは土に乗っけるといいと聞いた覚えがありますが試した事はありません。
我が家はビールを置く事、そして他に注意をそらすために捨てていいくらいのしなびたレタスを置く,そして今はナメクジが嫌いな素材の土のような物(植物には害がないらしいです)でしのいでいます。

しかしこのプラント、ホスタって言うんですね,知らなかった~

nao | URL | 2008/06/13 (Fri) 08:21 [編集]


こんにちはー!
豆腐のアイス、嬉しかったです^^。
ご主人にも気に入ってもらえてよかった。
すごく嬉しいコメントをありがとうございました

izumimi | URL | 2008/06/13 (Fri) 10:24 [編集]


今日、慌てて鉢を1個割っちゃいました。
ナメクジ対策私もやらせていただきます。
良い情報をありがとうございます。

NORIKO | URL | 2008/06/13 (Fri) 14:00 [編集]


なめくじ~~~

今年はナメクジ被害に甚大に遭っております、青シソ直播は、育ってきたところを食べられ(既に大きくなったかたそーなのは食べない美食家のヤツら;)、マーガレット形のお花の花弁も無残なら、直植えのロベリアは二株全滅一晩で・・・。
たまらず、ナメクジ退治ペレット買ってきてしまいましたが、青ジソには播けないのでどーしようかとおもってました。
素焼きの鉢の周りにもワセリンって効くでしょうか?
受け皿に水、夕方並々と張っておけば持つかしら?
どっちもとりあえずやってみますです、ダメなら釉薬処理した鉢に換えるしかないのでしょうか・・・はぁ~。
(青シソ室内にもあるんですが、室内においておいて、土に虫が沸くのがイヤでなるべくなら、戸外でと思っていたのですが・・・はぁ~)

お家のお庭、どんどんステキになっていますね、菜園もナメクジ対策バッチシで、ステキ!です!

ろくろく | URL | 2008/06/14 (Sat) 08:09 [編集]


naoさんへ

「ナメクジが嫌いな素材の土のような物」ってどんなものなんでしょう?????興味津々。ガーデンセンターで売ってるんでしょうか。

ビール置くのって、効果有るんですね、、死体を見るのが気持ち悪いから避けてますが、効くのならやってみようか、と思って来ました!しなびたレタス、、なるほど!とにかく効くのなら何でもあり、ですねv-91

りす美 | URL | 2008/06/14 (Sat) 08:17 [編集]


izumimirunさんへ

乙な味でございました♪♪いつもお世話になります!

りす美 | URL | 2008/06/14 (Sat) 08:18 [編集]


NORIKOさんへ

今にして思えば、日本のなめくじはイギリスのに比べると可愛いもんです!この受け皿方式で一網打尽!!
*鉢よりかなり大きい(3cm程度のギャップ)受け皿にするのがポイントとのことです。堀の幅が狭かったら飛び越えて鉢にくっつくので。

りす美 | URL | 2008/06/14 (Sat) 08:20 [編集]


http://www.slugitout.co.uk/displayprod.php?dept=Barrier&subdept=Control&lnk=sub
もしくは
http://www.lbsgardenwarehouse.co.uk/product.asp?pf_id=R-SSN&src=shopzilla
これらのようなものの様な気がしました。
庭の小屋に置いてあるので今は確認できないのですが、土にも植物にも害はないようなので使っています。効果のほどは”あり”のようです今の所。

確かに朝起きてビールの中にプカーっと浮かぶでかいナメクジ達を見るのは気がそがれますよね。。。笑

nao | URL | 2008/06/14 (Sat) 08:52 [編集]


ろくろくさんへ

ワセリンやお堀(ナメクジにとって)、試行錯誤してみます。ろくろくさんの結果も教えて欲しいです。

いえいえ、素敵とは遠くかけ離れています。庭の殺風景なのは、今年は観察フェーズ、と言い訳することで凌いでいます・・来年はもう通用しないな。今年の冬からが勝負!!

りす美 | URL | 2008/06/16 (Mon) 05:23 [編集]


naoさんへ

有難うございます♪オーガニックのって、ひょっとして貝殻を砕いたものとか、でしょうか?実は前に使ったことがあったんですが、ケチって少ない量だったからなのかな、、効き目無かったんです。沢山盛ればよいのかな、、海に行ってワンサカ貝殻を拾って来ないと。。

りす美 | URL | 2008/06/16 (Mon) 05:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。