イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっと「普通」の飲み物、食べ物でホッ・・・。

この前のパリでの「ヨーロッパ薬膳の講習録(ここをクリック)」は、講習録じゃなくて、その時買ったキッチン・グッズ紹介、になってしまいましたが、、、

今回は、以下、オオニシ先生語録からの抜粋、、私の覚え書きです。
・・・昔からノートは自分がナルホド!と膝を打った事しか書き留めなかったので、テスト前に私のノートを借りに来た人はいなかった・・・。


**********

「玄米を主食にして、陰陽に気をつけて食生活していたら、大きな事にはならない。」

「冷凍食品は解凍したままではなくて、あたためてから食べないと心配。」

「冷凍食品を解凍した後、また冷凍し直すのはタンパク質が変成するので危険。」

「ミントは心臓を広げるので、陰性の人にはNG。」

「甘いものやアルコールが欲しくなるのはリラックスしたいから。甘いものの質に気をつければ良いのであって、甘いもの自体を禁止する必要は無い。」


********

お葬式で行っていたジャージーでは、限りなく非マクロ生活に近い準マクロ生活だったので、やっと家に戻って来て、「玄米と味噌汁と、それから野菜や豆類や海藻類のおかずと、砂糖を使わないデザート」が基本の「普通の」食生活に戻れて本当に、本当に心底、ホッとしています。

夫は、と言えば、朝から三年番茶を煮出していると、二階から降りて来て
「ああ、いい香り~。Bancha Teaは美味しいよね~。」
と鼻をクンクンさせます。

マクロ的食生活が家族中(←夫と私の二名ですが、、)に深く浸透して来ているのかも。そうそう、マクロと言うとヴェジタリアンとかヴィーガンと混同されて、肉や魚はご法度、と思われがちですが、そんなことはありません。そして、拙宅のマクロ的食生活は肉や魚もそれぞれ一週間に一度ずつ(魚はそれ以上かも)は食べます。私は夫が食べる量の五分の一程度しか食べませんけれど。

********

それに関連して、以下、もう一つ、オオニシ先生語録から。

「男の人は肉や魚を食べた方が良いでしょうね。」
・・・戦うべき時(会社などで)に戦えなくなるから、とのことです。
*私はもう、「戦う」系の仕事からは足を洗った(!)ので、肉や魚は殆ど食べなくなりました。特に肉は、「肉ううう!」っていう味が気になって食べる気がしない昨今。

肉や魚、と言えば、オオニシ先生語録ではないのですが、最近、すごくピッタリ来る例えを読みました。

「胃腸を薪ストーブに例えると、全粒穀物は質の良い薪。肉や魚は燃やすとススが出るから気をつけないといけない薪。発酵食品は既に火が点いた薪。」
*日本CI協会の月刊誌「マクロビオティック」6月号の「病気にならないマクロビオティック生活」で岡部賢二さんが書いておられました。

だから動物性のものを食べる時は、それらの消化を助けるものを必ず一緒に食べるように気をつけているつもりではいます。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あぁ良いお話しを伺ったわ。私もそれなりに
自分の体調と食べ物については気をつけています。
最近は韓国式漢方茶が多いですけどね。
この年になると、自分の身体に合った
食生活が一番ですね。

NORIKO | URL | 2008/07/05 (Sat) 20:06 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/07/06 (Sun) 07:06 [編集]


今日はお疲れ様でした。
素敵な物もいただいて、ありがとうございました!
帰りに買い物したのですが早速使っいました。
大西先生「全粒穀物は質の良い薪…」の
お話ですが、なるほどなあっと思いました。
素晴らしい例えですね。
前回の講習に参加した時、そんなことおっしゃっていたか、
記憶にない自分が怖いです…。
ちょっと陰性気味でボーっとしてたのでしょう(大汗)。

Sinead | URL | 2008/07/06 (Sun) 07:50 [編集]


フィチン酸

私は、フィチン酸の害がクローズアップされてから、マクロからは足を洗いました。

日本のマクロは、陰陽の説明に根拠がなく、こうでなくてはダメみたいな、マクロ信仰みたいな変なもんだったので、疑問を感じたのも一因です。

確かに、マクロの玄米中心にすると、フィチン酸の働きで、最初はデトックスされて体の調子がよくなりますが、これを続けると、カラダを維持するために必要なミネラル分がどんどん排出されるので、これを補うために生命維持に必要なエンザエムを消化量が増えて、長生きできないということが、最近の研究結果から解ったからです。

今は、週の半分は玄米、その他は麦飯で菜食と海の幸中心、医者要らずという生活をしております。

きゃら | URL | 2008/07/06 (Sun) 22:45 [編集]


NORIKOさんへ

自分の身体に合った食生活。ほんとにその通りです。でも身体に合わないと判っていても美味しさにつられて食べてしまう事も多々有り、、そうすると必ず体調が揺れるんですが、それが判っているのに食べてしまう事も多いのですv-15

りす美 | URL | 2008/07/07 (Mon) 02:37 [編集]


Sineadさんへ

大西先生の続きに書いたから紛らわしかったですね、、薪の話は大西先生ではない出所なんです。CI協会の月刊誌に連載されている記事に出ていました。すっごくピッタリくるたとえですよねv-219

りす美 | URL | 2008/07/07 (Mon) 02:39 [編集]


きゃらさんへ

マクロをどう解釈するか、っていうことかな、と思いました。昔のマクロと現代のマクロでは随分違ったりもしますよ。私自身は、同じ事について色々な角度から意見を聞いて、自分として昇華させて納得して実践して行きたいと思ってるんです。フィチン酸はそう言えば、ピーリング剤としても使う成分だからディスチャージし過ぎるのかもしれないですね。岡田恭子さんの本に、きゃらさんの主張のようなことが書いてあったので、先日、大西先生に問いかけてみたんですが、彼女は否定的でした。それと、私は玄米に色々な雑穀や豆類を合わせて炊くのが普通だから大丈夫と構えています。

りす美 | URL | 2008/07/07 (Mon) 02:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。