イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中身の前にここで感心

今年は去年、一昨年と連続して行ったウィンブルドンもハンプトンコート・フラワーショーも今ひとつ気乗りがしなくて行かなかったんですが、その代わりに、こんなのに行ってきました。

哲学を語りながら

アート・イン・アクションは是非行くべき!
と陶芸教室の先生、メアリーから強く推薦された毎年恒例のイベントです。

オクスフォード近くの会場で毎年行われている(らしいけれど今年が初耳)イベントで、今年は7月17日(木)から20(日)の四日間でした。
*ウェブサイトはここをクリック

・・・さっきアクセスしてみたら、今年のイベント紹介サイトはそのままで、来年の日程が既に告知されていました。

********

どんなものなのか、というのは先ほどリンクしたサイトを見れば一目瞭然なので割愛しまして、、アート以外で感心したことを記録しておきたいと思いました。

何か、というと、

駐車方法

です。

斜め向き、とか横向き、っていうのが駐車場での通常の駐車方法とばかり思っていたら、

斜めから見たらこう
(斜め前から見たらこんなふう)

家の前の道沿いに縦列駐車して駐車場とすることが多々あるイギリスならではの

正面から見たらこんな
(正面から見たらこんなふう)

そう、文字通りの縦列駐車方式。

正面からのアップ
(正面からのアップはこんなふう)

未だ年端も行かぬような少年に誘導されてずんずん前に進んで行って、言われるがままの場所でブレーキを踏んで停めて、するとそこが駐車場所。

二列ぴったり隙間無く停めて、それぞれ逆の方に充分な隙間をあけさせ、帰るときは隙間のある方に車を出して行くんです。

へ~っ・・・と感心してしまいました。

★★未だイギリス初心者だった頃はきっと、草の上に駐車、っていうのに感動したかな、、今はもう慣れたので、そういうことに驚きもしない自分に感動??★★

********

*トップの写真は入り口を入ってすぐの所で「哲学を語りながらガラス細工をするおじさん、もとい、アーティスト」です。う~む、イギリス的だ・・・と視覚的には思わせておいて、実はこの人アメリカ人だった(アクセントから間違いなく!!)。

********

全くイベント内容の説明無し、というのも何なので、少しだけ説明しますと、アートと名のつくもの:絵画、スカルプチャー、陶芸、メタルワーク、テキスタイル、ガラス細工、それからパフォーマンスアート、、、そういうもの一切合財の展示&販売、デモンストレーション、ワークショップが行われるアートのお祭りです。

来年も行くぞ!(多分)

★それで、中身の方は、私などよりずっと雰囲気を上手に載せられるだろうと期待していたらやっぱりそうだった:ここクリックで詳しく判りますので。。(さぼってすみません。)





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

始めまして

車麩の情報が全くない私のブログへお越しいただき わざわざコメントまでお残し頂いて恐縮です。車麩って食べた事がないのですが・・是非ラー油はお試し下さいませ。
あー・・車の駐車・・縦に車を停めるのって かなり見た目インパクトありですねー。でもイギリス人は狭い隙間に駐車しないと 変な気がするかもしれませんねー。
また遊びに来ます

Zuppina | URL | 2008/07/23 (Wed) 06:06 [編集]


Zuppinaさんへ

いらっしゃいませ♪

そうなんです、ロンドンで車麩を売っている所を見つけようと「ロンドン 車麩」でぐぐったらZuppinaさんのサイトが出て来たんですが、どこを読んでもそれらしき記載無し・・・やっぱり関係ないんですね。どうして出て来たんでしょう。謎深しv-15

りす美 | URL | 2008/07/23 (Wed) 06:15 [編集]


車麩、ロンドンで調べてみましたが、ないですね。
軽いものですから、まとめていくつか送りましょうか?
ロンドン在住のお友達仲間で分けていただければ
送料は安くすむんじゃないですか?

NORIKO | URL | 2008/07/23 (Wed) 07:36 [編集]


ArtShow

イギリスにこういうイベントがあるとは知りませんでした。家族でできるイベントもあるらしいので言って見たい気がします。車もああいう風に駐車できるなら出るときに混乱しなくてすむのですが。。。

Marmite | URL | 2008/07/23 (Wed) 15:46 [編集]


先日はほんとに偶然でしたね~♪
陶芸にご興味があるとはいえ、あの広い敷地内でりす美さんにお会いできた私たちは本当にラッキー♪と喜んでいました。
イベントを楽しみながらも、駐車の仕方に注目されていたとは、さすがっ!
「まだ年端もいかぬ少年」たちは軍隊の人みたいですね。ほんとに若くて、妙に印象に残りますよね。

londonsmile | URL | 2008/07/23 (Wed) 16:36 [編集]


NORIKOさんへ

いつもご配慮、ほんとに本当に有難うございます!今回はね、もうじきオランダに行くので、その時に買い込んでこようと思ってるんです。ロンドンでは売ってないみたいなんです。

ひょっとすると、今後、お願いしたりするかも、、その際はどうぞよろしくお願い致しますv-14

りす美 | URL | 2008/07/24 (Thu) 01:10 [編集]


Marmiteさんへ

前もって予約した方が良いみたいですけど、ワークショップ、きっとエンジェル君が気に入るものがあると思うので、来年は行ってみてください!

りす美 | URL | 2008/07/24 (Thu) 01:11 [編集]


londonsmileさんへ

本当はね、londonsmileさんの方が先に書かれるだろうから、そこにトラックバック&リンクをさせてもらおうと思ってたんです!!もう少し待ちますv-14

偶然の出会いに運命を感じるほどですv-91

りす美 | URL | 2008/07/24 (Thu) 01:13 [編集]


こんな風に車をとめるんですね~。
なんだか新鮮です^^。
アートのイベント、楽しそうです!

izumimi | URL | 2008/07/24 (Thu) 05:23 [編集]


何か困ったことがあったらいくらでも言ってくださいませ。
特に乾物はその気になったら昔から町田の
富岡紹介の商品を送りますよ。あそこのだったら
安心してお勧めできます。

NORIKO | URL | 2008/07/25 (Fri) 21:23 [編集]


izumimirunさんへ

こういう縦列駐車なら私にも大丈夫、と思いました♪ 一般道では出来かねますけどねv-16

りす美 | URL | 2008/07/26 (Sat) 03:40 [編集]


NORIKOさんへ

本当にお気遣い有難うございます。いざと言う時は頼りにさせてくださいv-14

りす美 | URL | 2008/07/26 (Sat) 03:41 [編集]


草の上

おはようございます
草の上に駐車って、そういえば日本ではほとんどないですね。
私も、5月に静内に行った時に、道路脇の草地が駐車帯だったのが
その時は「違和感」程度に思っていたんですが、
この記事を読んで、その理由がはっきり分かりました(笑)。
草の上に車を停めるともったいないと思ってしまいますが・・・

guitarbird | URL | 2008/07/26 (Sat) 06:26 [編集]


guitarbirdさんへ

芝生の上を歩いても何とも言われないのも、そう言えば最初の頃は驚きだったかも、と思い出しました。

りす美 | URL | 2008/07/28 (Mon) 06:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。