イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャージー島をどうマーケティングする?

※ブログ更新が滞っていたのは、「ジャージー」に行っていたからです。

夫と最初に知り合った時、両親や姉兄一家は「ジャージー」に住んでいる、と聞いて、「ニュー・ジャージー?え?イギリス人と思ったらアメリカ人なの?」と思ったくらい馴染みが無かったのですが、日本人への知名度って、そんなものではないのでしょうか?

チャネル諸島、つまり、イギリスとフランスの間に何個か島があるのですが、その中で一番大きい=人口9万人、116平方キロ。隣には「ああ無情」で有名なヴィクトル・ユーゴーの住んでいたガーンジー島があります。

私にはどうしても理解できないのですが、ここ、イギリスであってイギリスではない。

以下、Wikipediaからの引用です。

イギリス王室の属領であり、イギリス女王に対して君主としての忠誠を誓っているが、連合王国には含まれない。 そのため、内政に関してイギリス議会の支配を受けず、独自の議会と政府を持ち、海外領土や植民地と異なり高度の自治権を有している。 欧州連合にも加盟していない。 したがって、イギリスの法律や税制、欧州連合の共通政策は適用されない。 ただし、外交及び防衛に関してはイギリス政府に委任している。

さて。どんな特産物があるでしょうか?

◆ジャージー牛:濃厚な味のジャージー牛乳で有名。但し、最近の低脂肪潮流の中、不振の模様・・・。
ジャージー牛

◆ジャージー・ロイヤル・ポテト
芋屋
※こんな可愛らしい芋屋がありました。袋にミントを入れてくれます。ミントと一緒に茹でる。
※ジャージー島民の制服がジャージ、と言うのではなく、テニスに行く途中立ち寄ったからたまたま着ているだけ・・・。

◆野生のほうれん草が海岸に生えている!無料!!
ワイルド・スピナッチ
※無料の食材!但し、よくよく洗うのが賢明(∵犬のおしっこがかかっている可能性有り。)

◆特産、という訳ではないけれど、「マーテロ・タワー」
マーテロ・タワー
元々はフランスの侵略に備えた砦。現在は船の目印(だから沖向きの半分を赤白に塗って目立たせている)。

◆こんな色の石。
石。

庭のデコレーションに絶好!と色々物色し、小石をたくさん集めてごっきげんな私!
拾ってごきげん

◆こんな円錐形の松ぼっくりが。
松ぼっくり
※下から伸びる手は、いつも生えている訳ではない・・・。

★悲しく口惜しい顛末・・・
石を数十個と松ぼっくり一つをビニル袋に入れて持ち帰ろうとした所、空港の手荷物検査で、袋ごと没収された!!!理由が全くもって不明。面倒なので抵抗せずじまい。石を機内で投げるテロリストと間違われたのか??


◆犬の散歩時、犬が自主的に入浴?でモバイル・ドッグ・ウオッシュより更に便利!!
犬の入浴

※但し、海草や砂の上でゴロゴロするのでかえって汚れるかも・・・。
犬のゴロゴロ


◆新鮮な海産物!いつ行っても蟹を食べる・・・。
蟹
↑ドレッシング瓶の蓋です。


ところで、現在、この島の存在意義が揺らいでいる。

▼イギリス人にとって海外旅行が身近ではなかった70年代までは手軽なリゾート地として観光業が非常に栄えていたとのこと。
しかし、どうせ飛行機に乗るなら外国へ、と、ジャージー・パッシングの傾向ますます強まる。

▼霜が降りないから早生の農産物や花の産業が盛んだった。
けれど、南米、アフリカ等々からの空輸物で今では余り意味が無い。

▼GDPの5割程度がオフ・ショア・ファイナンスの金融業(∵タックス・ヘイブン)。
これこそが、この島の大きな強みというのに、観光や他産業での収益圧縮がたたって、課税の検討がされているとか!

さて、今のジャージー島を、
どう
マーケティングすべきなのか???


フレッシュなアイディア求む!!!
※誰に頼まれた訳でも無いのだけれど、時折、思い出したように考えたりしています。

ジャージー島復興の為にもランキング・マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。誠にお手数ながら、そこで又このブログに戻ってきて、次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、そこでのランキングを見てみてください。
    人気ブログのマーク
***よろしくお願い致します!***









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ジャージー牛乳ってよく聞くけど、場所がどこなのか今まで全く知りませんでした!!

手荷物検査でひっかかったのは、石の方じゃなくて松ぼっくりの方でしょうナ!
だって手榴弾に似てない?

ぴっぴ | URL | 2006/05/05 (Fri) 17:13 [編集]


ぴっぴさんへ

「本場ジャージー牛乳を飲もう!」っていう旅の企画なんて、あり、でしょうか?

手榴弾・・・成程。ブラックリストに載ってしまって、今度から入れてもらえなかったらどうしよう。。

KK | URL | 2006/05/05 (Fri) 17:33 [編集]


ジャージー島

に行くのって、他のヨーロッパに行くより値段高かったりしますよね。なのでいまだに行ったことないです。行こうと思って調べたりしたんですけど。

leira-london | URL | 2006/05/05 (Fri) 20:24 [編集]


leira-londonさんへ

はっきり言って、「これ」というポイントが無いので、同じ料金出すならカナリア諸島とかスペインとかにしよう、みたいになってしまうみたいです・・・。

KK | URL | 2006/05/05 (Fri) 21:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。