イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガーデナー必携の書だ!

私のようなへっぽこガーデナーからベテラン凄腕ガーデナーまで、ガーデナーと名の付く人なら誰でも感動すること間違いない本を見つけてしまいました!

見つけた時は狂喜乱舞で、思わずリバウンダーでぴょんぴょこ?!?

Perennial=宿根草に興味ない人には無用の長物ですけれど、シュラブと宿根草を中心に庭の基本構造を確立させたい、と願っている(だけですけど、、)私にはドンピシャも良いトコです。

勿体無いから(?)誰にも教えず独り占め~、と行きたいところですが、やっぱり見せびらかしたい

これです!!

Well-Tended Perennial Garden: Planting & Pruning TechniquesWell-Tended Perennial Garden: Planting & Pruning Techniques
(1998/02)
Tracy Disabato-Aust

詳細を見る


特にSection Twoでカバーされている部分。なかなかこういうのが書かれてあるのって無かったですもん。もう本当に感動で、「よし!」とばかりに購入致しましたです。
・・・「なかみ検索」っていうので少しだけだけれど中身の様子も見られるので説明するまでもないかもしれませんが、

・何年か経ってウッディーになったものの剪定、
・タイプ別花柄摘みの方法、
・同、ピンチングや切り戻し、
・同、間引き、
・同、芽摘み(って訳すの??)、
・同、葉柄摘み(って訳すのだろうか???)などなど、

植えた後、植物別に詳しく世話の仕方を書いてる本にめぐり合ってなかったから、

ええい!

と我流でビシバシやってしまう、私のような無知なのに勢いだけはあるガーデナーにはもう、有り難くて涙ほろほろ、ですぅううううう!

届いて中身を見て、おし!私の目に狂いは無かったぞぃ!と、毎日、この本を抱き抱えてリバウンダーでぴょんぴょんしたくなる程の大正解!!Spot on!!! わ~いわい!

これでもう、オープン・ガーデン・デビューの日も近いか?!
・・・いえいえ、そんな簡単なものでは御座いませんので、嬉しさの余り、調子に乗って言ってみただけですので。

この本で、しかとリバウンダー、じゃなくて、勉強を致します。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

宿根

こんにちわ
うちはインコにあげるハコベを庭で持続的に採れるようになることが
急務となりました・・・(笑)。

guitarbird | URL | 2008/09/15 (Mon) 09:03 [編集]


guitarbirdさんへ

冬も、となると、温室導入が急務でしょうか?!今年はうちも温室を作って、寒気や必要以上の雨に晒さずに苗栽培をしたいと夢見ています。

りす美 | URL | 2008/09/15 (Mon) 22:08 [編集]


こんにちはー!
記事に関係ないコメントでごめんなさい。
こないだは作ったよと言っていただき嬉しかったです。
お礼が遅くなってごめんなさい!

izumimiruni | URL | 2008/09/16 (Tue) 06:29 [編集]


izumimirunさんへ

わざわざどうも!ほんとにいつもお世話になってます♪♪

りす美 | URL | 2008/09/17 (Wed) 06:58 [編集]


木質化の悩みあり...

こんばんは^^
良い本ですね。手元にあるだけで安心できますし。
うちは大株になった2つのローズマリーが、だいぶ木質化してきてるのですが、そのうちの一株がここのところで急に枯れてきてしまって...(涙)
挿し木しとかないといけないですね...。

harry | URL | 2008/09/17 (Wed) 19:14 [編集]


harryさんへ

木質化の悩み、、、そのうち解明出来ることを念じて読破に努めます:英語の本は時間がかかって、夜読んでいるとついつい居眠りが出たりしてなかなか進まないのが悩みの種です!

りす美 | URL | 2008/09/18 (Thu) 06:16 [編集]


りす美さん~~!kusakiさんのところでちょっとお話したことある・・yukkoです~。
ご無沙汰してます。(^^)
突然すみません~。
なんと~^私、来週から行きます~~~あなたの住むイギリスに~~~!
(踊ってます。爆)
ロンドンを基点にうろうろいろんなガーデンや村を廻って10日間で帰ります。季節の感じがあなたのブログでわかって助かりました。まだ、そんなに寒くはなっていないようですね。
で~~~私も少し園芸かじってるのでぜひこの本を・探してみます~~!日本に持ち帰りたい^。
では、同じ空気が吸えることをうれしく思います~~。にゃはは~~。
(まだ、踊ってます。爆爆)

yukko | URL | 2008/09/19 (Fri) 23:04 [編集]


yukkoさんへ

いえいえいえ、いえいえ!!イギリスを舐めてはいけまっせッ~ん!ここ数日は夏が少しぶりかえして小夏、っていう感じはありますが、それでも長袖+毛糸のセーターがディフォルトだし、急にどど~ん、と寒くなる可能性は大有りなので、くれぐれも油断は禁物です。ガーデンを巡られるなら尚更!「毛糸の帽子、手袋、マフラー」っていうのが「イギリス三種の神器」と言われています(、、勝手に言ってる)ので、その種のもの、あとウインドブレーカー、ドタ靴、お忘れなく♪ 楽しいイギリスの旅になる事を願ってます。

例の本ですが、ウィズリー(にもきっと行かれますよね?)のショップの本コーナーなんかにもあるような気もしますが、普通の本屋ではどうかな、、。私が付けたリンクは日本のアマゾンです=日本でも入手可能ではあります。

りす美 | URL | 2008/09/20 (Sat) 15:26 [編集]


ありが

ぎゃ~~そげんですか~~!
ありがとう~~。今、手袋とドタ靴入れました~~!。ウィンドブレーカーも入れました。汗
明日朝発ちます。いきま~~~す。(^^)
本は・・・重いので、アマゾンがいいかも・・・。汗。

yukko | URL | 2008/09/22 (Mon) 16:07 [編集]


yukkoさんへ

それらの装備は永住には必須と思ってるんですが、旅人にまで無理強いしてしまったかな、、、でも絶対に損はさせませんから?!yukkoさんのために、照る照る坊主作っておきましょうかね!!

イギリスを存分に楽しんでいただけたらほんとに嬉しいです♪

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 04:46 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。