イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パンの広告の町

再びしつこくもスティームフェア関連の話題です。

これが目印
こういうものがハイストリートに置いてある町(やっぱりヴィレッジかな)に、スティームフェア帰りに立ち寄りました。

********

まずはここをクリック(すぐ終わります。恐いものでは決してありません!!)

その次に、これを見ると、
あった、この坂。

何故、我々がこの町に立ち寄ったのかが一目瞭然!

舞台になった坂で、その記念っていうか目印として、一番上の写真のモノが置いてあるっていうことです。

イギリス人は誰でも覚えているような有名作品とのことで、
・監督はあの、リドリー・スコット!
・音楽はドヴォジャーク昔々、チェコ人の友達に向かって「ドボルザーク」と発音して大笑いされたので、少しは原語に近い表記にしてみております・・・)
っていうのも注目要因。

名作だ、と、イギリス人じゃない私でも思えます。

********

坂の勾配のきつさと、良い感じのベンチ。
勾配を見よ。

顔が屋根のてっぺんに付いてる建物。
てっぺんに顔が。

こういう雰囲気満点の場所ですが、イギリス人お得意の腹丸見えの出で立ちで、大声できゃっきゃ言いながら大騒ぎしているティーンエイジャーらしきグループが居て、若者には退屈極まりないんだろうな、と思いながら帰途についたのでした。

シャフツベリーという町です。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この話、夫に聞いたことがあって、一度見てみたいな、と思っていたんですよ!嬉しい♪私もこの町、行ってみたくなりました。

ほんと、雰囲気の良い町でも、小さな町は若者には退屈なんでしょうね。

londonsmile | URL | 2008/09/09 (Tue) 01:36 [編集]


londonsmileさんへ

あの広告はイギリス人の心の故郷的なものみたいですね。坂の上に立つと、CFの世界がわ~ん、と広がって来ます。ドーセットとかデヴォンとかに行かれる時に是非お立ち寄りを!

りす美 | URL | 2008/09/09 (Tue) 05:55 [編集]


CMがなくても

CMはすばらしいですね!
でも私は、その映像を見る前に、2枚目の写真を見ただけで
ここに行ってみたいと思いました。

guitarbird | URL | 2008/09/10 (Wed) 08:32 [編集]


guitarbirdさんへ

ソフトクリーム屋(guitarbirdさんには必須かな、と思ったりしているので)は無かったですが、イギリス旅行計画には是非入れてください!

りす美 | URL | 2008/09/10 (Wed) 14:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。