イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラナービーンズ物語。

リーマンブラザーズが潰れるなんて微塵も想像していなかった7月の或る日(だったかな、とうっすら記憶しているんですが)、お気に入りの例のお店、Farmers City Marketで「何それ?!?」っていうのを買っている人をレジで発見。何やら花の苗っぽいもの。

その翌々日だったか又行った時に、入り口近くに「それ」が並んでいるのを見つけて、ラベルを見てみると「ラナービーンズ」の苗。

これから食べる
ラナービーンズのイメージ写真

1ポット99p。イギリス的には超安値。

何も考えずに、99p(99ペンス、約200円程度ですか)ということだけで、ひとつ買いました。

********

持ち帰って数えてみると、8本の苗がポットに詰め込まれていて、うちの小さな畑はもう、そんな沢山、植える所が無い。

すると夫が、

「芝生の中に植えよぅ。」と、

芝生に所々小さな穴を一列に8個あけて一本ずつ植えて行った。支柱も立てた。

********

ところが、なかなか大きくならない。支柱にも絡まない

・・・隣家をのぞくと、ラナービーンズと思しきものが立派にぐんぐん成長し、2m近く伸びてグルグル支柱にからまっているのに、

うちのは未だ1mにもならないでひょろひょろ。

********

「芝生の中に植える」という類い稀なる素人技が災いしている、これじゃあ成るものも成らない、と指摘されたけれど、

「今年は試験期間。我々は素人丸出し。」と割り切ってそのままで、その後の成長にひたすら期待した。

********

濃いオレンジ色の花は沢山咲いて来てはいた、けれど、実が成るとは実は思ってもいなかった。

・・・・・すると、すると、ひまわりの一つが花を開き始めた頃、殆ど諦めていたので見逃す所だったんですが、横を通りかかった時、目の隅にぶら~り、と長い豆が一つ見えた!

おや

********

そこから勢いがつきました。

らナービーンズの花
        
よく見ると(クリック拡大が必要か)成長中のラナービーンズが幾つもぶら下がっている♪
        
ぶらぶらついてる

嬉しくって、しつこくもう一枚!

もっと出来てくる

という訳で、ラナービーンズは簡単です。我々のような素人が、玄人さんが腹を抱えて笑うようなやり方で植えたにも関わらず、ちゃんと、沢山の成果を出してくれました。

あと、ズッキーニも心配したけれど、あれも素人にも優しい野菜で、簡単に沢山出来ます♪

********

という訳で、一番上の写真は、「イメージ写真」ではなくて、実は実は、「リアル画像」です

ズッキーニと一緒に、ハーブガーデンで採れ放題中のタイムを加えて

ハーブ炒め

「ハーブ炒め」適当に切って、片側を焦げ目がつくまでソテーしてから裏返して蒸して、塩&ハーブ&最後に醤油をタラーリ、っていうだけですが、

簡単に出来る野菜は簡単な料理が似合う、と、こういうのばかりで食べています

採れたてのキトキト、っていうのも勿論あるけれど、ラナービーンズ自体の味が好き・・・。インゲンに似た味、かな。

********

ラナービーンズとズッキーニは来年も作る事がほぼ確定!

********

蛇足になりますが、さっきのお皿、ふふ、新作です。

陶芸教室、暫く夏休みだったのが再開第一回の先日行ってみたら、焼き上がっていたんです。

出来上がっていた
光の当たり方で色目が違って見える、こういう見え方も良いな、などと我褒めし、、そして、しつこく写真を載せてしまう・・・・・。)

予想を大きく上回る上出来(←また、自分で言っている、、)で、嬉しくてすぐ使ったものです。

もう一つ、これでもか、と、別の蛇足:この時のメインディッシュはたこ焼きでした。

こういう状況だった

日本からやっとの思いで持ち込んだホットプレートですが、屋内で使うと部屋中匂いがこもる、などと強力に屋内使用に抵抗を示すイギリス人が一人居るので、渋々パティオに持ち出して使っているというお粗末。。










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ラナービーンズのイメージ写真というキャプション、思いっきり笑わせていただきました。
実りはいまひとつかの予想をうらぎり
そんなに簡単にできるなら、我が家も来年チャレンジしてみようかしら。

夏海 | URL | 2008/09/20 (Sat) 08:17 [編集]


夏海さんへ

日本の気候に合うかどうか、少し疑問ではありますけれど、やってみる価値はあるかも!昨日も豊作でした♪

りす美 | URL | 2008/09/20 (Sat) 15:28 [編集]


インゲン大好き

こんばんわ
インゲン大好きで、いつも冷凍のがうちにあって、
何かにつけて使っています。
なのでこの豆も興味があります。

guitarbird | URL | 2008/09/20 (Sat) 20:30 [編集]


こんにちは。はじめまして。
先ほどはコメントいただきありがとうございました☆
とっても嬉しかったです♪

いろいろ作ってくださってうれしいです☆
海外でも手軽に作れるレシピまたアップしていきたいと思います。

これからも同じイギリス在住☆仲良くしてください♪

わ~~びっくり☆
簡単にできちゃうんですね☆
庭関係が苦手な私ですが試してみたい~~って思いました☆

いっちゃん | URL | 2008/09/20 (Sat) 23:18 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/20 (Sat) 23:21 [編集]


ラナビーンズ

ラナービーンズ、私もこの頃よく食べてます。下茹でをしてから炒める時と、シチューなどの煮物の色付けにはそのまま、とか。この頃筋なしという種類もあるみたいですね。私は農家の出身なので、土いじり、野菜作りは ちょっと enough というか、面倒くさいと思ってしまうんですが、りす美さんの花盛りのラナビーンズを見たら植えて見たくなりましたねえ(笑)。なんてったって、「大地の実りはありがたい!」ですよねえ。

dekoboko | URL | 2008/09/20 (Sat) 23:25 [編集]


いちばん上のラナービーンズの写真見たとき、
「いんげん!」と思いました。
味も似てるんですね~。
私は、インゲンを少しの油でいためて
お酒をさっと入れてアルコールを飛ばして
それからお醤油で味付けするのが超好きなんです~v-10
でも、日本のスーパーはインゲンが高くて・・i-184
ズッキーニも高くて・・i-184
りす美さんの畑の野菜なら、ラタトゥイユがたっぷり作れそうですね~。

お皿、すてき~v-10
なんと手作りとは!
手作りのお皿に手作りの料理、いいですね~~v-353

Hana | URL | 2008/09/21 (Sun) 18:33 [編集]


ラナービーンズって、こっちで言う「ささげ」でしょうか、実家から毎年大量に送られてくるのでちょっと食傷ぎみです。

このお皿、りす美さんが作ったの?
すごい!!!
模様の具合いは計算したのですか?それともたまたまこうなったの?
この色だと料理も映えそうですね。
なんか、尊敬しちゃうな~♪

にせピピ | URL | 2008/09/21 (Sun) 18:58 [編集]


手作り三昧で♪

こんばんは^^
みな手づくり、がキーワードでしょうか!
いいですね♪
この豆はニホンのインゲンみたいなのに、花色がちがいますね。鮮やかで目にも楽しくて、食べても美味しくて、言うことなし、ですね!
お皿もナチュラルでとっても素敵です~

harry | URL | 2008/09/21 (Sun) 20:05 [編集]


すてき~♪

ステキなお皿ですね。
大皿×1
中皿×10
小皿×10
くらい欲しくなっちゃいます。

それに↓ハンギングも!!
ステキステキステキ!!
イポメアとシクラメンとハボタンの組み合わせ
きれ~~♪♪

kusaki | URL | 2008/09/22 (Mon) 07:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/22 (Mon) 09:15 [編集]


runner beans の花と根

りす美さん、ご訪問どうもありがとうございました。
runner beans の若い莢豆は、日本ではモロッコいんげんという名前で売られています。昔はあまり見かけなかったような気がするのですが、最近増えてきたのかもしれません。
実はこの runner beans 、花もエディブル・フラワーで食べられるんですよ。季節も終わりになってきて、結実が少なくなったら試してみて下さい(私はまだ試したことがありませんが)。
そして、なんと、実は根っこも食べられるんです! ただ、根っこは太らせるのが難しいかもしれません。私も試したことが無いので詳しくは知りませんが、もし最後ひっこぬいて、太った根っこがあったら、捨てないで食べてみて下さい。

runner beans について、花や根っこの食べ方などについては、以下のページも参照になさってください。

http://wikicookrecipe.com/wikicookrecipe/index.php?title=%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%A1
http://wikicookrecipe.com/wikicookrecipe/index.php?title=%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%A1(%E8%8A%B1%E8%8F%9C)
http://wikicookrecipe.com/wikicookrecipe/index.php?title=%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%A1(%E6%A0%B9%E8%8F%9C)

WCR管理人 | URL | 2008/09/22 (Mon) 09:50 [編集]


1枚目の“イメージ写真”、私は騙せませんよぉ~。だって背景が♪♪うふっ。。。お皿も素敵♪と思ったら、りす美さんの作品だったんですね!

たこ焼きの穴が多いのが羨ましい。

あゆみ | URL | 2008/09/22 (Mon) 17:54 [編集]


お皿とっても素敵。たこ焼きしたい!!
あのいんげん、スーパーのものより断然美味しそう!!
いろいろコメント付けたいことだらけ!
遊びに行きたいなぁ…

mods | URL | 2008/09/23 (Tue) 00:55 [編集]


guitarbirdさんへ

日本語では紅花インゲンというらしいです。北海道だったら気候的に適しているのではないでしょうか?

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:01 [編集]


いっちゃんさんへ

「庭関係」・・・私も苦手なんですが、いっちゃんさんでも苦手なことがあるんだ、とちょっと安心したりして。。。

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:02 [編集]


dekobokoさんへ

enoughv-31、ですか!そんなこと仰らずに、ラナービーンズは本当に本当に世話要らず、育てる人選ばずの良い子なので、よろしくお願いします♪

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:06 [編集]


Hanaさんへ

なるほどなるほど、そういう簡単系もあり、ですね♪ 今日はクミン・シードと塩とでやっつけましたが、明日はそれで行ってみようかな♪♪

お皿へのあたたかいコメント、、有難う御座いますv-14

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:08 [編集]


にせピピさんへ

紅花インゲン、別名をハナササゲ、ハナマメなどと言うみたいです。中の豆を育ててそれを食べることもアリ、みたいなんですが、辛抱できないからすぐ食べます!

お皿、、へへ、偶然偶然!偶然の上出来です♪

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:12 [編集]


harryさんへ

そうそう、その「手作り三昧」っていうのが、出来は100点じゃなくても凄く嬉しくなるんです、よね♪お褒めに頂き、何だかこそばゆ~い、です。

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:14 [編集]


kusakiさんへ

きゃ~、、、ほんとにほんとに、ハンギング、気に入ってもらえたんですか?!?感動ですv-15

お皿ですが、へへへへへ、既に調子に乗ってね、木の葉シリーズ増産構想に突入しておりますよぉ♪

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:16 [編集]


WCR管理人さんへ

またまた素晴らしい情報を有難う御座います。なるほど、、さやのまま食べるのはモロッコインゲンなんですか。またまた勉強になりました、有難うございます。

花と根も必ず食べます!!

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:26 [編集]


あゆみさんへ

へへ、、丸バレ(なんて言葉あるのか??)でしたねv-15  ちょっとした演出ということで、お許しをv-206

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:27 [編集]


modsさんへ

これから寒くなるので外でのたこ焼きはコートが必須ですが、たこ焼き&ラナービーンズ狩りetc.に、いつでも来てください!!!会いたい、会いたい、会いたいですぅぅう。

りす美 | URL | 2008/09/24 (Wed) 02:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。