イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋なのね・・。 & 秋だとて!

◆まずは「秋なのね・・・。」から。

その1

裏のクリケットクラブの正式会員になった夫は正々堂々とクリケットフィールドをジョギングしています。

その途中、隅っこにりんごの木を発見した、と、言ってました。

ある日、物干し竿を片手にジョギングに出かけた夫、それでつっついて落としたりんごをお持ち帰り・・・。

竿を持ってランニング

デカいクッキングアップルです。

クッキングアップルだから、火を入れると形がなくなるのは判ってはいました。が、一応試そうと、皮を剥いて四分の一にしたりんご5個分、それぞれを塩水をくぐらせ、米飴で甘味を付けたりんごジュースで15分くらい煮てみた。やっぱりその時点で既に形はホロホロに無くなりかけていたけれど、

更にそれを皿に(←注:ここ、駄洒落になってますので)並べて、シナモンもふりかけて、オーブンで20分くらい焼いた。その後、少しは焦げ目もつけようと高温で皿に、もとい、更に5分。

形が無くなった

殆ど形の無い焼きりんごが出来ました。これに豆腐クリームをかけて、ココアをまぶして食べたら、まんざらでも無かったから、いいんです~。←負け惜しみ。

クッキング・アップル=火を入れると型崩れする=アップルソースとか、ぐちゃぐちゃに仕上げるものに使う、っていうことなんでしょうか・・・。その辺、調べても判らないんです。今度カフェのお手伝いに言った時に聞いてみようと思っていますが。

********

その2

これはPYOで採って来た(こちらは有料!)りんご。コックスです。

どれが作り物?

30個取ってきてズラリと並べていたんですが、みるみるうちに数が減り・・・。

ところで1つだけ作り物あり。さ~て、どれでしょう?

答えは明白なので書かない、、て言ったら意地悪かな。でも本当に明白!

********

その3

ある早朝、表でぶうぶう音がするので覗いてみたら、こんな車が居た。ゆっくり動いていた。

こんなものが動いていた

通った後は、こんな風に

何がどうなった

道に沿って溜まっていた落ち葉がきれいにお掃除されていた(こちら側がきれいにお掃除されているvs.向こう側はこの時点では未だだった)。

後日談:翌日にはもう、元の木阿弥!どうせなら毎日来てね!!

更に後日談:二日後、また来ているのを目撃。でも、すぐに落ち葉が溜まってくる・・・また来てね!

********

その4

その後、二階の窓から向こうを見ると、夏の間は葉っぱで隠れていたゴジラが又見え始めて来ていた。

ゴジラが見えてきた

くっきり見えるのは(cf. ここの三番目の写真)いつ頃かな・・・全然待ち遠しくないけど。

********

その5

陶芸で作った葉っぱの皿(ここで自慢してしまった、、)が甚く気に入ったので、色違いシリーズを作ろうと思って、見本に拾ってきた葉っぱ達。

紅葉してきた

どんぐりと一緒に秋風テーブル・デコレーションしてみたある日の夕食。

注:どういう訳か箸が左右逆になっているのは、テーブルセッティング者のせいです。いつものことなので、もう諦めています。

********

その6

PYOのオレンジ色パンプキンは予想を更に下回る水っぽさでどうしようもなかった・・・。→→冬瓜として扱いました!

それに引き換え、韓国ショップで買ってきた緑のかぼちゃ、パイにしてみたら・・・甘味料一切入れていないのに甘くて美味しかった♪

パンプキンパイを

秋の光が差し込んだパイ・・。

********

◆次は「秋だとて!」篇。

秋でもそこそこ暖かくて日が差している休日は、勿体無いので近所をカヤックします!

すると・・・え?!?死体?!

まさか死体?

最初、ほんとに吃驚したけれど、ゴム手でした。心底ホッとしました。

********

陸から、向こう岸から(ここに写真あり)、に次いで、カヤックで又又、偵察・・・。

こんどはカヤックで偵察

デイビッド・ギルモアのハウスボート・スタジオです。

帰り道、男女がボートから身を乗り出してダック達に餌をやっていたので、おお!と思ったけれど、デイビッド・ギルモア(ピンク・フロイドの、です)とは違ったので、「ハイ!」って言っただけで素通りして戻りました。

********

これは近所じゃなくて、レガッタで有名なヘンリーに行ってカヤックした時のこと。

学校に行く所か

カナダ・ギース。一列で登校中?

********

蛇足:クッキング・アップル敗者復活戦。

ぐちゃぐちゃ焼きりんごの後は、型崩れしてもどうって事無い使い道、例えばカレーに入れたり、とかしてましたが、何とか形を保って仕上がらないかな、と思って、今日、もう一度トライしてみました。

アップルパイはまずまず

オートミール&玄米粉、りんごジュース、菜種油で作った台(←これ、美味しい♪)を作って一旦焼いて、そこにスライスして塩水に通したりんごを並べ、クローブを三個さして再びオーブンへ。途中、崩れていないのを見届け、アガベ・シロップを垂らし、もう一度入れて。また出してみて型崩れしてないのを確かめ、アプリコットの水煮をちょんちょん、と置いて、もう一度オーブンに入れて、と、段階を踏んで型崩れしないように見張りながら焼いてみたら、ぐちゃぐちゃにならずに仕上がったアップルパイ。

結構なお味で御座いました、めでたし、めでたし(一応)。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

美味しそう♪

美味しそうに焼きあがりましたね♪ヽ(^。^)ノ
アップルパイは 大好物です(^u^)

ダイナです* :・’゜☆ | URL | 2008/10/10 (Fri) 07:22 [編集]


コックスのホンモノはどれ?

う~ん、前列右かな~。
形とヘタがとってもきれいだから。

kusaki | URL | 2008/10/11 (Sat) 08:52 [編集]


ダイナですさんへ

アップルパイ、今日もまた焼く予定です・・物凄く喜ぶ人がいると焼かざるを得なくなってしまうので!

りす美 | URL | 2008/10/12 (Sun) 18:40 [編集]


kusakiさんへ

ぶっぶーーーです!惜しいかな。。拡大すると光り方で一発でわかると思うんですが?!

りす美 | URL | 2008/10/12 (Sun) 18:41 [編集]


クッキングアップルって知りませんでした。
どれもこれもおいしそう!

いつも作ったよと言ってくださって本当に嬉しいです。
とっても励みになってます^^。
明日から来週にかけて撮影でバタバタしてるんだけど、
嬉しいコメントでパワーいただいてます!

izumimiruni | URL | 2008/10/13 (Mon) 06:35 [編集]


へぇ、クッキングアップルというのがあるんですね。
2枚目の写真、ジャムみたいでおいしそうですよ~e-415
パンケーキにリンゴジャムつけて、食べたいですv-10

その5のテーブルセッティング、
おしゃれですね~~~!
すてき~~!
葉っぱのお皿の第2弾、完成したら
また紹介してくださいね。
楽しみにしています~~((o(^∇^)o))わくわく

Hana | URL | 2008/10/13 (Mon) 17:08 [編集]


izumimirunさんへ

クッカーとも言うみたいですよ。これら↑はブラムリーというクッキング専用の種類だと思いますが、グラニースミス(緑色)みたいに料理にもそのまま食べるのにも両用のものとがあります。

りす美 | URL | 2008/10/15 (Wed) 02:18 [編集]


Hanaさんへ

クッキングアップルは殆どイギリスの専売特許みたいなんです。使い切れないものはアップル・ソースとかアップル・ジャムにして冷凍しておこうかな、と思ってるんですが、取り敢えずは毎日のように、パイ若しくはアップル・クランブルを焼いています!

りす美 | URL | 2008/10/15 (Wed) 02:20 [編集]


りんご

広島県だって林檎を植えている農家があります。
がクッキングリンゴの名前は初めてです。
フジ、オーリン、セカイイチ・・・とたくさんの品種があります。
旦那さん面白いキヤラの持主、私とあまり変わらないいたずら好き?

自然を尋ねる人 | URL | 2008/10/15 (Wed) 09:04 [編集]


いつも美味しそうなデザート、見ているだけでも参考になります。
以前、ルバーブのタルトで知ったスペルト小麦粉、
とても扱いやすく、タルトだけでなく、
ピザ風生地などにも応用して使っています。

夏海 | URL | 2008/10/16 (Thu) 16:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。