イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご無沙汰明け、です。

空き巣の件ではご心配をおかけして申し訳ありませんでした。皆様から頂いたご親切なアドバイス、本当に有難かったです。大いに参考にさせて頂いて対策を実行しています。

立ち直りに時間がかかったのもありますが、加えてジャージーに住む義父が来ていた事もあって、ブログを随分ご無沙汰してしまいました。

「ご無沙汰明け」の内容なんですが、空き巣で引かせてしまったその後に、今度は「お墓」っていうのでまたまた引かせてしまうかな、と思いはすれど・・・

きれいにした

お墓の話です。

********

極めてパーソナルなことなんですが、義母の実家や親類とは定期的な行き来があるのに、義父の親族とは無いんです。謎に包まれている一家・・・。

それが何と、義父の母(夫にとっては父方の祖母)のお墓が、我々が現在住んでいるヴィレッジにあることが一ヶ月ほど前に確認されました!

妙な言い方ですが、文字通り「確認された」んです。

鳥が落とした種から生えたんでしょうか、お墓には低木が居座っていて、だからヘッドストーンが隠れていてなかなか見つけられなかったんですが。
木が生えていて

その木を取り除いて雑草も取り除いて整理した時の写真が一番上のものです。

********

その後、裏庭の花を花瓶に入れて持って行ったときの写真がこれ。

庭の花を持っていった

********

上の三枚の写真は、何れも空き巣が入る前のものです。

空き巣が入ったけれど被害は私のジュエリーと幾許かのキャッシュだけで済んだ、っていうのは、義祖母が守ってくれたから、なんでしょうか。そういう風に思うと何だか嬉しいです。

********

日本みたいに月命日にお墓参りするとか、お盆とか彼岸にお墓参りするとか、そういった風習はイギリスにはありません。

墓地を見渡すと、ほったらかし状態で草ボウボウのお墓も沢山ある一方、フレッシュなお花が供えてあるものも結構あります。それぞれのお宅なりに、お墓に関する考えは人それぞれに違っている、っていうのが、いかにもイギリスらしい。。

********

お墓を作らずに、灰を撒いて終わり、っていうのも多々あるみたいですが、我々二人はどうするのか、未定・・・。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お墓

私も旦那も考えたこと無いですよ。きっとお墓を買うお金を出せないから灰を海にまいてもらえたら私はそれで充分ですが。
義父さんの祖母さんのお墓がわかってよかったですね。気にかけてもらえたり手入れをすることはご先祖さまに喜んでもらえると思います。空き巣の被害が小さかったのはりす美さんが言われるとおり守ってくれたんだと私は信じます。

Marmite | URL | 2008/10/26 (Sun) 07:56 [編集]


りす美さん、こんにちは。
少しずつお元気になっているようで
よかったです~e-415
お墓が見つかり、きれいにお掃除もされて
お祖母さまも天国で喜んでいらっしゃることでしょうネe-420

私は断然、「自然に帰りたい」派!
e-235の樹の下に灰をまいてほしい――と、ずーっと思っているんです。
でも、去年あたりから、教会のお墓(クリプタ)に入るのもいいかなぁと思い始め・・・
ただいま物色中です♪


Hana | URL | 2008/10/26 (Sun) 08:51 [編集]


りす美さん、ブログ再開、ほっとしました。
私の方にもコメントどうもありがとうございました。
で、そのコメントなんですが、ブログにうまく表示されてないようで(私だけが見るブログのコントロール画面には登録されているんですが)、こちらでブログに表示されるように処理してもかまわないでしょうか?
どうしてこんな状況になったのかよく分からないのですが、コメント載せようと思ったけど途中でやめられた、とか、万万が一そういうこともあるのかもしれないと思って一応確認にあがりました。
最近うちのブログ調子が悪いことが多いので今回も多分その一環かと思います。お手数をおかけいたしましてすみませんが、よろしくお願いいたします。

WCR管理人 | URL | 2008/10/26 (Sun) 15:27 [編集]


お墓参り

今日、昨年亡くなってしまったともだちのお墓参りに行ったところです。
山の中腹にある市民霊園なので、殺風景ですが、とても見晴らしがいいのです。
回りの草引きなどしながら、思ったのですが、何か花の咲く木でも植えようか、コスモスの種でも蒔こうかと。
でも、日本のお墓の場合、陣地(?)はしっかり固められています。陣地以外の公共部分に勝手なことをしていいものだろうか・・・。
などと考えていたら、イギリスのお墓って、陣地に堂々と花が植えられそうで、いいですね。

Qu | URL | 2008/10/27 (Mon) 00:01 [編集]


Marmiteさんへ

逆に「お墓をいじったから空き巣にやられた」みたいに考えることも可能なんですが、良い方に考えたいもので・・・。自分のお墓って、まだまだ考える余裕は無いですよね~。

りす美 | URL | 2008/10/27 (Mon) 02:32 [編集]


Hanaさんへ

物色中?!まだお若いのに?!?!?私は全く実感が湧かないんですが、どうなるんでしょうね、そのうち考えないといけませんね。

りす美 | URL | 2008/10/27 (Mon) 02:33 [編集]


WCR管理人さんへ

ご心配おかけしてすみません。

コメントの件、どうなってしまったんでしょう・・私はごく普通にコメントを入れて、何の問題も感じなかったんですが。勿論、調整くださるのに依存は全くありません。

りす美 | URL | 2008/10/27 (Mon) 02:35 [編集]


Quさんへ

お墓は固めてあるものもありますが、小石などを敷いてあったり、花壇みたいになっていたりするのが多いように思います。そう言えば日本の墓は植物を植えるのは違反なんでしょうか・・やってみるのもあり、かも、ですよ??

りす美 | URL | 2008/10/27 (Mon) 02:42 [編集]


お久しぶり!

ブログ再開。。。わー、よかった、と思ってたら、お墓のお話で、もう、300Mくらい引いてます。:-)

我が家には、古い教会古い墓地が好きな人がいて、旅行の途中でも見つけるとすぐ入りたがります。私は時々歓迎されてない”気”を感じる時があって、外で待つことも。。。。

KH | URL | 2008/10/27 (Mon) 06:49 [編集]


ブログ再開、よかったです^^
たしかに、被害が少なくてすんだことと、義理のおばあさまのお墓に
おまいりしたことは関係があるかもしれませんね。
会ったことのない人であっても、守ってくれているという、
そういう気持ちのつながりって、きっとあるとわたしも思います。
わたしも、大好きだった祖母がいつも守ってくれていると信じています。

若い頃からわたしは灰を英国にまいて欲しいとずっと言ってました。
見ると、こちらのブログではそういうご意見(撒く)の方が多いので、
ちょっとびっくりしましたよ。
ただ、そういうわけで、近頃お墓の意義(?)も感じています。
自分も歳をとって、保守的になってきたのかもしれません...

harry | URL | 2008/10/27 (Mon) 10:27 [編集]


ブログの再開、よかったです♪

お祖母さまのお墓が近くにあるとわかって、なんとなく心強いですね、と思うのは、やはり日本的な発想なんでしょうか。

家の近くにも夫の家族のお墓があって、命日とお誕生日の年に2回、お墓参りをしています。イギリス人である彼の発案なんですけどね。お墓とのつきあい方(?)って、本当に家とか人によってずいぶん違うなと感じます。

こういう風にたまに見にきてくれる家族がいれば、お墓に入るのもいいな、と思いますが、子供のいない私たち、さてどうすることになるのかなぁ。

londonsmile | URL | 2008/10/27 (Mon) 17:03 [編集]


KHさんへ

墓地って近づきがたくはあるんですけど、義祖母のもの、となると、懐かしい感じがしたりもしています。車で5分くらいの所にあるので、花を替えに通いたいと思ってるんです・・。

りす美 | URL | 2008/10/28 (Tue) 03:54 [編集]


harryさんへ

harryさんは前世がイギリス人だったんですよね、きっと?!灰を撒いて終わり、っていうのは潔いと思いますが、日本人的には悲しい気もします・・・。

りす美 | URL | 2008/10/28 (Tue) 03:56 [編集]


londonsumileさんへ

戸籍だとか墓参りだとか、そういうのって非常に日本的なことなんだ、と、イギリスに嫁に来ることになって初めて知りました。自分に近しい人のお墓が近くにあったら、イギリス人も定期的に墓参りに行くみたいですね。

りす美 | URL | 2008/10/28 (Tue) 03:59 [編集]


私は犬の散歩コースに結構まとまった墓地があるので、
お墓にはほとんど抵抗がありません。
霊感もないですし。
いい話だなと思いながら読みました。

guitarbird | URL | 2008/10/28 (Tue) 08:03 [編集]


guitarbirdさんへ

霊感が無いのは便利かもしれませんね!この墓地は高い木も沢山あって、雰囲気が良いし、隣にアロットメントもある、要するに、暗~い感じではないんです。でも、一人で行くのはちょっと躊躇うかな。。

りす美 | URL | 2008/10/29 (Wed) 01:18 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。