イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

頭(いや、むしろ舌)の固いイギリス人をもてなす。

夫の友人一家を夕飯に招く事になりました。何度も彼ら主催のホームパーティーに招いてもらっているので、今迄の分もお返しせねば。しかし彼らは食に関してコンサバ。

日本に縁も無い人達なので、無理に日本的な食事を押し付ける必要も無いんだろうけれど、彼らに受ける日本風料理を作ろう、と目論みました。

そして結論したのが、

1.スターター:たこ焼き器使い放題戦略

リンクさせて頂いているカメ代さんから絶大なるヒントを頂きました。

つまり、

たこ焼き器を「つぼ焼き器」として使う!

つまり、

一つ一つの穴を小さな鍋に見立てる!

うちのたこ焼き器は5x6=30個の穴があるので、最初、子供も一緒、と思っていたこともあって、5種類x6個、で行ってみようと思いました。

・ケチャップライス:ちょっとつなぎを注ぎながら。
・ブロッコリ&チーズ。
・プチ・トマト:ちょうど穴と同じ大きさのを買って来て、穴に入れてただ焼く。
・マッシュルーム:二つの間につなぎを注いでボール形に。
・コーン&ツナの豆腐マヨネーズ味ボール。
写真を撮る雰囲気じゃなかったので、写真は無し。

2.メイン:イギリスの国民食、カレーを日本風で!

これ
タコ焼き器大作戦
は、取り置いておいて、翌日のお昼に温め直して食べたカレーと柿ナマスとポーチド・プラム。
当日は、やはり、カメラを持ち出す雰囲気じゃなかったので、当日の写真は無し。

味噌を隠し味に、それから切干大根も入れた「芋とかぼちゃのカレー」。里芋、薩摩芋、かぼちゃ、何れも韓国マーケットで買って来た甘い野菜達。

超・超・大好評御礼!

でした。

あと、やはりカメ代さんレシピの簡単焼き鳥(フライパンにベイキングシートを敷いて、その上で焼く)の応用で、塩味と生姜味たれに漬け込んだものの二種類の焼き鳥を平たいルクルーゼで作成し、そのままテーブルへ。それから柿なますも前もって制作しておきました。
・・・焼き鳥は、あっという間に無くなったし、柿なますも非常に受けたのが大変に気分よろしかったです。

3.デザート:再びたこ焼き器にて

ミニ・ホットケーキ:
・チョコ入り
・ナッツ&レーズン入り
・カスタードクリーム入り
・バナナ入り
・モッツァレラ・チーズ入り
・・・5種類の具入り。

上記に順ずる理由にて、これも写真無し

カスタード・クリームが流れてしまって固まらなかったのが悔やまれますが。。。

*甘ったる過ぎるかな、と思って、デザートはもう一つ、ポーチド・プラムも作りました。さっきの写真で葡萄色の小皿がそれ。子供用も含めて六つ作ったけれど参加者数が四人だった=6ー4=2。この2が翌日のデザートに回りました。


********

子供二人に受けようという狙いが大きかった為のお子様を意識したメニューとプレゼンテーションでしたが、途中で子供無し、が判明。。チョコだのカスタードだの、大サービスしたのになぁ・・・。

でも、大人でも甘いの大好きなイギリス人のことですから、非常に受けました。

成功に気を良くして、今後もこの作戦を拡大展開しようと考えています♪

カメ代さん、有難う~~~。(←日本に向かって叫んでいます。)








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りす美さんが横浜の我が家にいらした時って
もしかしてたこ焼きパーティの前じゃなかったかしら…?
コーンツナ、結構イケそうですね!

明日はバターナッツかぼちゃのカレーです♪
オクスフォードにも韓国食材屋さんが出来たら良いのになぁ…。
残念ながらここいらではKabochaはめったにお目にかかりません。

mods | URL | 2008/11/18 (Tue) 18:34 [編集]


美味しそうですね。

我が家も適度にお客様が多いのですが
たこ焼き器を使ったおもてなしのアイデア
拝借いたします♪

それにしても、「芋とかぼちゃのカレー」。
味噌を隠し味にサツマイモかぼちゃ入りまでは
創造できるのですが、
切干大根、里芋の混入は
頭が固いせいか想像もつきませんでした(笑)
でも、一度チャレンジしてみよっ♪

夏海 | URL | 2008/11/18 (Tue) 21:48 [編集]


おもてなし。。

大成功、おめでとうございます!!賢い奥さんでないとできないことですよね。

我が家も、お客様が来たときどうおもてなしをするか、頭が痛いところです。ともかく、まず石頭のホストの食べられる物でないといけないし。。。
全部日本食にして、ショック療法という手もありますよね?!


KH | URL | 2008/11/19 (Wed) 07:52 [編集]


たこ焼きの鉄板って、こんな素敵な使い方があるんですねぇ~。カメ代さんって天才??

それにしても、どれも美味しそう♪私、実はゲストに料理するのが苦手かも~。

あゆみ | URL | 2008/11/19 (Wed) 12:01 [編集]


すばらしいアイディアですね!
写真が見たかったです~~( ̄_ ̄ )。o0○(想像中)
ほぉ、カレーにお味噌が隠し味になって
切り干し大根まで入るんですね!
私も今度ためしてみようっと!
あ、柿なます!
さっそくお造りになったとは、さすがv-353(私はまだです・・・)
大好評でよかったですね~。
みんな喜んでたベてくれると、作った者としては大感激ですね。

Hana | URL | 2008/11/20 (Thu) 12:40 [編集]


おもてなし♪大成功パチパチ

写真がないというのが…、見たかったぁ。。
タコ焼き器って、なるほど、
そうして使えば とても便利な物なんですねぇ。。!

イギリスは インドが植民地だったから
やはり カレーは食べますね。
アメリカは カレー食べないですものね。

一番気になったのが、柿のナマス!
どうやって作るのかしら?

ダイナです* :・’゜☆ | URL | 2008/11/21 (Fri) 07:18 [編集]


modsさんへ

カボチャね、おととい行った時は無かったんです。ウエイトローズなんかでも見かけますが、韓国マーケットの方が断然甘い、、というのは偏見かなぁ。年内にもニューモールデンへの買い出しツアーに出かけられたりはされないのかな~。そのような折は、是非ともお立ち寄り下さい♪

りす美 | URL | 2008/12/06 (Sat) 01:02 [編集]


夏海さんへ

その後、たこ焼き器、使われましたか?テーブルの上に直接乗せるとテーブルが焼き焦げるような気がして、そこだけが難点です。

あと、カレーに切干は、お薦めですよ~。

りす美 | URL | 2008/12/06 (Sat) 01:04 [編集]


KHさんへ

賢い奥さん・・そういう名前の雑誌,確かありましたよね??いえいえ、私は怠け奥さんもいいとこです!

KHさんはどんな風におもてなしされてるのか、興味大です!!

りす美 | URL | 2008/12/06 (Sat) 01:05 [編集]


あゆみさんへ

あゆみさん程の人でもゲストもてなしは苦手意識があるなんて、、。実は私ね、普通の食事の方がずっと美味しく出来たりするんです、ほんとに。他の人の為、っていうと緊張してしまうんでしょうかね。

りす美 | URL | 2008/12/06 (Sat) 01:10 [編集]


Hanaさんへ

こういうのこそ、写真をとっておけば良いのに、ね。でも何だか気恥ずかしくてカメラを持ち出せなかったんです。近いうちに又やるかもしれないので、その時は必ず撮ろう!

りす美 | URL | 2008/12/06 (Sat) 01:13 [編集]


ダイナさんへ

そうなんですか、アメリカはカレー食べないんですか!!!!!驚きました。

柿なますはね、適当にやっつけました:大根と柿を薄切りにして、醤油、酢、鰹だし等で味付けて、あ、あとミツバも庭から取って来て混ぜたかな、、すみません、このようなアバウト料理です!

りす美 | URL | 2008/12/06 (Sat) 01:15 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。