イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キューピッドなんです♪

昨日の続き、っていうか、補足です。

昨日、ヨーロッパ薬膳のオオニシ先生の新著の事を書きましたが、その中で出て来た「知人」のYさんのことをご紹介します。

今年の4月にアムステルダムのKushiに二週間のコース(「レベル1」)を受けに行きました(これとか、この後のとかで書きました)が、レジスターする為に並ぼうとすると、すぐ前の女性の後ろ姿が、どう見ても日本人。

「日本人ですか?」と声をかけると、やっぱり日本人と判明。

マクロバイオティックは全く初めてだけれど、自分のキャリアにしようと決意して、勤めていた会社も辞め、半年で「レベル1」、「レベル2」、「レベル3」を続けて取るつもりでスーツケース一つで日本からわざわざやって来たとのこと。

驚き絶頂

マクロのベースがゼロなのに、何故そんな大きな決心が出来てしまうの?!?!?しかも、何故オランダまで?!?!?

・・・何かの弾みに判った事には、何と彼女、私の大学の後輩でした!私が通っていた頃は、何て言うか、蛮カラな学風だった(え?私だけ??)だったのに、今は女子大が敬遠される中、お嬢さん学校化した、との嘆きの声も耳にしていたので、彼女の無鉄砲さに逆にホッとしたりもしました

********

その時点では「レベル1」の後、数日後に「レベル2」が始まって、その後ややあって、8月のコンファレンスで「レベル3」がある予定だったので、半年でマクロの知識を得てしまおう、というプランが可能のように思えたのでしょう。

が、世の中、何があるか判りません。

何と何と、「レベル1」が終わる直前、「レベル2」が希望人数が少な過ぎるとの理由でキャンセルになり、そしてコンファレンスは「レベル3」ではなくて「レベル2」に変更、ということになってしまったんです!

すなわち、半年で「レベル3」までを終了、というプランは藻屑と消え、、しかも観光客として入国=ヨーロッパに半年しか居られない=半年以上居残って「レベル3」まで終えるのも不可能。

********

結局、ハンガリーから来ていた「レベル1」のクラスメートの所に行って、その人の協力を得て二年間のビザが得られるというラッキーがあって、そして8月のコンファレンスに「レベル2」を受けに来られて、そこで我々、再会しました。

********

話してみると、7月に入ってから私のブログでヨーロッパ薬膳のオオニシ先生の事を知り、コンタクトしてみると、ちょうどコンファレス直前に数日間のコースがあることが判って、それに参加して来た、とのこと。

********

「コンファレンスの後、どうするの?」と聞くと、

「未だ決めかねているけれど、ラッキーなことに二年間のビザがあるので、オオニシ先生の助手にしてもらうという選択肢も構想内。」とのことでした。

そして、今、オオニシ先生の元で助手をされているんです!

********

オオニシ先生、お優しくて素敵な方ですが、誰でも助手にしてあげる、なんていうことは全く無く、人を見る目はビシッとお持ちなのを私は知っている!

Yさんは、おっとりしていて「私が,私が!」と厚かましく前に出て行くのと全く逆のタイプ。だけど一生懸命、陰ひなた無く、誠心誠意ものごとに取り組む人だし、礼儀もわきまえていて、世間知らずな「ちゃっかりさん」とは一線を画した、キチンとした人なので、そう言う所がオオニシ先生のお気に召したんだろうな、と思います。

「りす美さんは、私とオオニシ先生を結びつけてくれたキューピッドなんです。」
・・・なんて義理堅く言ってもらったり、多忙中も状況報告メールを定期的に貰ったりすると、私も人の役に立てているのかな、と嬉しくなって、悪い気、しません。。

********

Last but not least!!

最後に耳より情報

彼女の管理下で、ヨーロッパ薬膳のブログが開設されました。これです。

教室開催情報、イベント情報などもアップデイトされて行く筈なので、興味ある方、ご注目を♪










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/26 (Wed) 18:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。