イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

折々のメールチェックは仕事の効率を低くするらしいですよ。。

チンタラしていたコレッジですが、クリスマス休暇を目前にした今、

いきなり

追い込みモードに入っていて、テストはあるは、ビシバシ宿題(大量!)は出るは、で、ブログどころではないのです!

・・なのに、昔、学生時代なら試験前にはどういう訳か本屋に立ち読みに行っていたのの代わりに、今はついついインターネット。。

「Critical Thinking」の教材の中に、タイトルに書いたようなことが載っていました。

けれど、ついつい覗いてしまうし・・・

********

あと、やっぱり本も横で読んでしまう・・・。

そうすると、心にズシリと来る内容に行き当たったので、書き抜いておきます。

「人間の素質のなかで、ただわるいだけで、良いところはなにもないのが、「怨望」だ、といっています。たとえば、乱暴な素質の人には-福沢は、粗暴と呼んでいますが---、勇敢な、という良い素質がある。軽薄な人には、利口なところがあるといってもいい---福沢の言葉では、怜悧---というのです。

しかし、怨望という素質だけは---人をうらやむ、人に嫉妬する、ということですが---、良い素質とつながっていない。なにか良いものを生み出すところがまったくない、といいます。

いまはほとんど使われることのない、この怨望という言葉ですが、皆さんの頭のすみにしまっておいていただきたい、と思います。そして将来、とても困った人物となにか一緒にしなければならなくなった時、相手にこの言葉とぴったりするところを見つけたら、本気で怒ったり悲しんだりしないことにすればいいのです。」


この本↓
「新しい人」の方へ「新しい人」の方へ
(2003/09/19)
大江 健三郎

詳細を見る

の85ページから86ページにかけての部分です。
(奥様による挿絵が美しい~。)

********

という訳で、勉強に戻ります。

********

ところで、イギリスの学校って、こんな風に「初めチョロチョロ中ぱっぱ」、みたいなのが普通なんでしょうかね???最初は、あ~んなにもチンタラしてたのに!






















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確かに!

私のブログでコメントされていたように、人をうらやむねたむという気持ちは自分に軸がないから出てくる気持ちなんですよね。自分という基本がないものにいいものはないのでしょうね。
イギリスのクラスが最初ちんたらしていて最後は突っ走るのは教えるほうに計画性がない証拠かも?お勉強頑張ってくださいね。お勧めのCrispsがまだOfferの最中なので家族中ではまって食べてます。

Marmite | URL | 2008/12/08 (Mon) 09:05 [編集]


なるほど~!!!
ものすごくずっしりきました~

これから、どうしても合わない方にであったり・・・
自分の中にそんな気持ちが芽生えてしまったりしたときに、りす美さんのこの記事を思い出します~!!

かめ代 | URL | 2008/12/08 (Mon) 10:04 [編集]


勉強お疲れ様です。年末の慌しい時に
宿題ワンサカはきついですね。(汗)

私もテスト前に限って、部屋の大掃除を
やっちゃったり模様替えしたり、普段
読まないような本に手を出したりと、
現実になかなか向き合えない人でした。
イヤ、今もですね。(笑)

でも、こちらの文章、とても考えさせられる
モノがありますね。この本、気に留めて
おいてチェックしたいです。

里 | URL | 2008/12/08 (Mon) 10:59 [編集]


]かつてこの文章に出会ったとき
うらやむことも、嫉妬も、使い方で
怨望の人の向上意欲につながるのでは…v-218
と生意気にも考えた記憶があります。
それから幾星霜、
ノーベル賞作家の目利きは正しいと納得[絵文字:v-217

な~んて、そんなこと考えてるから
仕事すすみませんv-292
情けな~v-355

夏海 | URL | 2008/12/08 (Mon) 15:22 [編集]


なるほど!「怨望」、覚えておきたいと思います。
これを見つけたら、本気で怒ったり悲しんだりしない、というのが建設的ですばらしいですね。

私が今行っている学校は週に一度だけなのであまり参考にならないかもしれませんが、授業はサロン風にただ先生と楽しく過ごすという感じなのに、エッセイは授業の内容を100倍ぐらい深く掘り下げたものを書くことになっていました。それだけでもびっくりなのに、やっと終わったと思ったら、あと1ヶ月でもう一つ、さらにその一ヶ月後に2倍の量のものを書き上げる、というスケジュールが最後のクラスで発表され、目がテン!書くことはわかっていたのですが、どう考えても後半に偏っているスケジュールでした。クリスマスは、本を読んで過ごすことになりそうです---

londonsmile | URL | 2008/12/08 (Mon) 17:28 [編集]


私も試験勉強をしなくちゃならないときに限って、とつぜん本を読みたくなり、欲望のまま読みふけり、試験の結果はいつも散々でしたv-39
いまは仕事しなくちゃならない忙しい時に限って、ゲームをしたくなりますv-15
つまり私は肝心なときにいつも逃避したいのだなぁ、と思います(^Д^)

「怨望」!
「今はほとんど使われることがない」というか、わたしは初めて聞きました(お恥ずかしい)! 勉強になりました!
で、辞書を引いたんですが、「怨みに思うこと」と出ていたんですね。
「うらやむ、嫉妬する」と「怨む」はちょっと意味が違うような気がするのですが(念のためネットの辞書でもいくつか引いてみたんですが、やはり「怨む」でした)、ノーベル賞受賞者が間違うはずないし・・・。
私の国語力不足でしょうか・・・?

このところ私の周りに、人の一面しか見ずにその人のことを非難したり中傷したりする人たちがいて、辟易としています。
良いところもいっぱいあるのだから、そこを見ればいいのに、と思うんです。
「粗暴な人には勇敢な、軽薄な人には怜悧なところがある」――この言葉、その人たちに聞かせたいです。
(長くなっちゃいました。ごめんなさい)

Hana | URL | 2008/12/08 (Mon) 19:27 [編集]


超多忙でも、充実した時間を過ごされているご様子ですね!
手に取る本も、知的ですねぇ。りす美さんは。
わたしはあまり生き方や考え方の指南書を読んだ事がないのですが、
なかなか深いなあと思いました。
子育てをしていて、日々いろんな葛藤や悩みを覚えますが、
前向きに考えたり捉えたりできるように、いつも心がけています。
人生って一生涯修行だと近頃実感しています。

harry | URL | 2008/12/08 (Mon) 21:32 [編集]


コメントありがとうございました
りす美さんのコメント読んで、リンクフリーですという一文を
プロフィールに加えさせていただきました
配慮が足りなくてごめんなさい
いろいろお気遣いいただいたみたいで
ありがとうございます♪
こちらこそよろしければリンクさせて下さい
よろしくお願いします☆

それから白菜のジンジャーサラダ、作っていただいて
ありがとうございました!
(断りなく、今日のブログでありがとうを
言わさせてもらいましたが、よかったでしょうか?)
作っていただいて、しかも
おいしいと言っていただいて大感激です☆

今日の記事、すごく考えさせられました
これから人間関係に悩んだ時に
この事を思い出すよう、心に留めておきます

なべちゃん | URL | 2008/12/09 (Tue) 06:22 [編集]


タイトル読んだ時に・・・・

ドキリとしました・・・
私もPC関連の試験を受けてた頃、ついついメールチェックやら、好きなサイトをのぞく癖があったので、自分のことを言われてる?なんて気がしました。

それにしても、りす美さんは頑張ってますねー!!
私も見習いたいですv-238

くるみ♪ | URL | 2008/12/09 (Tue) 17:57 [編集]


Marmiteさんへ

だからMarmiteさん、お薦めしてる訳じゃございません(笑)!!ま、書いてあることをそのまま信じれば普通のよりは罪の軽いクリスプスではあるのかなv-206

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 01:55 [編集]


かめ代さんへ

そんなに厳粛に捉えられると困ってしまうんですが、なんかOh!と思ったので自分へのリマインダーとして書き留めておきたかったんです。

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 01:56 [編集]


里さんへ

里さんならこの本の中身もそうでしょうが、挿絵を大変気に入られるのでは??

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 01:58 [編集]


夏海さんへ

福沢諭吉の本で読まれたんでしょうか?さっすが~!!妬みって見苦しいですよねv-31

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 01:59 [編集]


londonsmileさんへ

やっぱりイギリス全般の傾向でしょうか、、ってまあ、たった二つの学校での現象を一般化するのは何ですが・・・。エッセイの嵐なんですね、腕をふるってください!

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 02:00 [編集]


Hanaさんへ

福沢諭吉が使っていた言葉だそうなので、その時代と今とでは意味合いが違ってきているのかもしれません、、と言っても、この言葉、今の時代に使われているのを見たこと無いですけどね。。

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 02:01 [編集]


harryさんへ

いえいえ違うんです!娘の本棚にあったのをふと手に取ると素敵な挿絵に惹かれ、次に「腹巻」のキャッチフレーズ(「ウソをつかない力」をきたえて「意地悪のエネルギー」と戦う)に惹かれざるを得なくて、そして勝手に持って来た本なんです。。

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 02:24 [編集]


なべちゃんさんへ

役に立つ指針ですよね。部下にそういう人が居たらどうすればよいの、っていうような問題は残る・・・な。。

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 02:26 [編集]


くるみさんへ

全然頑張ってないです・・・頑張ってないっていうのを今日書こうかな、と思ってたトコなんです!

りす美 | URL | 2008/12/10 (Wed) 02:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。