イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

臥せってるんです・・ああもう!

24日の朝、入浴して、髪の毛をドライアーで乾かさずに家の中でプラプラしてる時、「さむ!」と思いはしました。

すると24日夜、足の下からもわもあ~っと熱の元みたいなのが立ち上って来たような気もしたし、喉がちょっと痛い気もした、けれど、めんどくさくて無視していました。

********

25日=クリスマス当日の朝。一旦起きた時は大丈夫で、

「よかった!私は不死身だ!」

などと不遜な事を思ったかもしれない・・・。

そしてあろうことか、

「最近庭に出て無いしな。」

なんてふと思うや、パジャマの上にガウンのまま庭に出て、目についた水菜を見てちょっと閃いて、若干の収穫をしてキッチンに戻り・・・

すると気持ち悪くなってベッドに逆戻り。そのまま4時頃迄ベッド内に居ました。

********

クリスマス・ディナーは、依然、肉調理拒否症の私ゆえ、料理を一切しない、あのがダックをローストするという約束だったので、もう全面的にお任せ。

ですが、付け合わせとかグレイビーとか、そういうのは私がやろうと思っていたけれど、食欲ゼロ。

何とか人参とパースニップのローストの準備をして、

あと、ちょうど良い感じを出すと思って収穫した水菜とミニミニ芽キャベツ等でクリスマスのリース風サラダ(のつもり)を作った。出来映えはテキトーながら、制作に当っては、若干の根性が必要でした・・。

クリスマスリースサラダ

ドレッシングは梅酢とごま油とメイプルシロップと醤油ですが、味見しても舌が活動を拒否していて困る。

そうそう、今、うちの玄米、ロング・グレインなんですけど、あれって臭う!あの臭いに耐える自信が無かったので、ご飯じゃなくて一触即発で出来てしまうクスクスにしました。

緊急事態用に買ってあるスープキューブ(亭主の好きなポルチーニ味)を使って味付けして、ああ、もうめんどくさいから、と、リースのど真ん中にセルクルを置いて、円筒型にして盛りました。
*なんでリースの真ん中にそんなものが居るのか妙だけど、どうでも良い気になってました。

********

ダックがやっと焼けて、さあ食べるよ、とは相成ったのですが、

2008ローストダック
う・・毛の生えたダック。。。。。

私、相変わらず全く食欲皆無。でも寝室に引っ込む程フラフラでもないので、サラダと野菜ローストだけで付き合いました。

こめかみ辺りがピリピリ、とはしたけど。

********

このような手抜きクリスマス・ディナーを食べた後、二人でそれぞれ貰ったプレゼントを開けながら、ロウワン・アトキンソン(ミスター・ビーンです)とかが出て来るBBCのドキュメンタリーを観たり、随分前に買ったけれど見る機会が無かった「ウオーターシップダウン」のDVDを観たりして楽しく過ごす。

こめかみ辺りがピリピリ、とはしたけど。

気がつくと、もう12時になっていて、寝室に上がった、

・・・するとその時悪寒に襲われる。喉も鈍く痛い。

キッチンに舞い戻って梅醤番茶を作って飲み、更に蓮根パウダーをお湯で溶いて飲み、その後、ガウン脱ぐのも寒くて、着たままベッドに入りました。

********

26日。この日はマクロ友がご自宅で自作のお昼をごちそうしてくれる、っていうので、そう言う機会は又と無いので、スッゴクスッゴク楽しみにしていたのに、嗚呼もう、残念・・・・・ドタキャンです!
∵朝から熱を測ると38.3度あった。。ほんとに残念で仕方ありません!

でも蓮根湯の霊験は新たかで、喉の不快感はすっかり鳴りを潜めていたのではあります。

********

わらしべ長者のわらしべのように、事あるごとにおすがりする梅醤番茶:自分で作るのがしんどかったので、試しにお料理を一切しない夫に

「昨日の夜、私が作ってた、あなたが具合悪くなった時にも作った事のある、梅醤番茶、作ってくれたりできる?」

と打診すると、

「やってみる。」

と言ってくれたので、私がレシピに鉛筆で英語を書き入れたものを渡す。すると、それを見て作ってくれた。

それが、まろやかで、私が作るのよりよっぽど美味しかったんです
・・・思い起こせば18歳のあの日、東京に向けて故郷を後にしたあの日から、熱が出たのを誰かに看病してもらうのって、初めてのこと。大事件ではあります。

********

で、その後暫くして、「第一大根湯」で発汗促進して熱を下げたいと思って、再び夫に打診したら、

「やってみる。」

と言ってくれた、けれど、

すぐ寝室に

「大根、探しても見つからない。無いよ。」

と言いにやって来て、ああもう、相変わらず続いている悪寒治まらぬ体に鞭打ってキッチンに降りて、冷蔵庫から大根を引っ張り出して、

「これがDaikon」

と示す。

自分がやった方が早いと思いはしたけれど、良い機会だと思ってお任せして寝室に舞い戻る。

ボウルに並々と注いで持って来てくれた大量400mLをやっとの思いで飲んで布団を引っ被って汗が出て来るのを待つ。待つ。待つ。
・・・んだけれど、出て来ない!

韓国の丸っぽい大根ではダメなのか?!(←依然、疑問が解消してないんです。)

********

この時点で熱を測ると何と39度に達していた

どうしても下げたいので、今度は、「しいたけスープ」の力を借りる事に。これは自分で作りました。
・・・しいたけスープ、美味し~い

再び布団を被って発汗を念じていると、徐々に汗が出て来て成功!

暫くして熱を測ると37.5度になっていて、本当に大成功でした。

********

すると夜の10時半、お腹が空いて来て・・何と「餅が食べたい。」というイメージが頭の中を走る。

蓬餅をぷっくり焼いて、お湯に浸して・・、甜菜糖を混ぜたきな粉をまぶして食べました。美味しかった
・・・その上、25日夜に野菜類をつまんだ以来、固形物は初めてだったので、消化器がびっくりしたのか、えっと、、、、すぐに素晴しいお通じがあったです。

「おし!もうこれで大丈夫!明日は完治してるぞ!」

と期待して、だめ押しに足浴(これもやっぱり夫の絶大なる協力下)。

就寝。

********

27日朝未だ来。お腹が痛い・・・・・。お餅のせい?!

横の夫は安らかにぐーすかピー状態。

ごそごそすると起こすし、と辛抱するも、我慢出来なくなって、梅醤番茶を自分で作りに行こうとベッドを出ようとすると、気付いた夫が、

「じゃあ、作って持って来るから。」

と言って、また作って持って来てくれました。

梅醤番茶の威力は絶大で、三口程飲んだだけでお腹の痛いのは引いてしまった・・・。

熱を測ると依然として37.5度地点を動かず!なかなかの頑固者です。

ここはもう、梅醤番茶様におすがりして、付いて行くしかないと思うも、ベッド住いに飽きが来る!だって、「しないといけないこと&したいことリスト」の消化率低迷してるからフラストレーションが湧いて来てます。

夕方になって、今度はお餅じゃなくて豆腐とネギの姿が頭をかすめる・・・・・う~ん、豆腐とネギの味噌汁が飲みたい。。

しいたけ、昆布、切り干しを水から煮出した中に豆腐とリークを入れてちょびっと煮てから、味噌を溶き入れて・・・ああもう、美味しかったです

お腹の痛いのには、よもぎの煎じ汁が良いとのことなので、夜になって、よもぎの葉(乾燥)をコトコト煮出して、煎じ汁にまで達するのは諦めて、濃~いよもぎ茶、っていう感じのを飲みました。

そして、今回のことを記録しておきたいと思ってこれを書いています。

********

でも・・・あれれ?今日って27日じゃなくて、もう既に28日、それも28日が終わろうとしている。丸一日、どこに行ってしまったのでしょう?!?!?

そう言えば、梅醤番茶はもっと飲んだ記憶もあるし、夜、りんごをすりおろして食べた想い出もあるし。。熱で記憶がおかしくなってしまったみたいです

********

早く平熱に戻りたい。そして一気呵成に年末大掃除をやり遂げたい!

********

でも午後11時時点で熱を測ると、相変わらず37.5度ありました。

明日29日は熱があってもクラクラしなかったら基本生活はベッド外で実施したいと思っています。

既に延べ3.5日間、ベッドに住んでいる。嗚呼もう、いい加減、治りたい

********

ここまで書いて疲れて寝た昨夜でした。

今は既に29日の夕方。以下、今日の経過です。

朝には平熱になっている、という期待は見事に裏切られ、38度くらいにぶり返した感じで目覚める。

すぐに梅醤番茶を飲んで、するとぽっかぽっか暖まって来たので、布団の中に潜り込み、又も、発汗による熱下げを実行。

汗が一杯出て、着替えて熱を測ると

わぁ~い、37.2度。

あと一息



・ 夫用に昼夜同じメニューの簡単飯、この間に作る。


・ 写真はこの間にアップロード。

・ 


そして現在夕方の5時。熱を測っています。

やった!!36.8度!初の36度台が出ました!

明日30日からは必ず現場復帰しますから。今年のは長くかかるって数人の先達から聞いていましたが、まさか私がインフルエンザ(なの?風邪なの??)にやられるなんて思っても見なかった。。

直接の原因はどこかで拾ったウィルスでしょうが、ウィルスと戦い抜けなかった体になった原因、強く強く、思い当たるんです。
・・・クリスマスを控えてチョコレートやらケーキやらミンスパイやら、それからそうそう、ジンジャービスケットもモリモリと食べ続けたのが腸を弱らせてたに違いないです。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イベント時に病気

ありがちな話です。
優しいだんなさんですよね~。
おれも誰かお嫁さん来んないかな、はは。

病気でも美味しそうな料理を作ってしまえるところがおりすさん的なんですが、風邪ひいたら料理もせずネットで遊ばず寝るのが一番です。
おりすさん、お大事に!!!

のびー | URL | 2008/12/30 (Tue) 05:35 [編集]


あらら、年末に大変な事になっていたのですね~熱3日と昔から言われてるようですが、微熱が続くとなると心配でしたね。免疫が少し下がってると思うので人ごみは避けてくださいね~お大事に!

hami | URL | 2008/12/30 (Tue) 07:22 [編集]


りす美さんが

食べたもののせいではないと思いますよ。きっと外に出たときにウイルスを拾ってきたんだと思います。そういうときは何をどうしていても病気になると思います。普段から摂生しているからひどくならずにすんでいるのだと思いますよ。
私もこの間ノロを拾ってえらい目に遭いました。緑茶と梅干のすり身でのりきりました。日本食が日本人には一番ですよね。
やりたいことがあってむずむずするでしょうけどお大事にしてください。

Marmite | URL | 2008/12/30 (Tue) 07:36 [編集]


ぬおお、高熱大変でしたね。風邪でもないのに梅醤番茶飲みたくなって冷蔵庫あさりましたが梅干なかった…(泣)。
イギリスでも年末に大掃除をやるのは一般的なんですか?

きちゅー | URL | 2008/12/30 (Tue) 22:02 [編集]


のびーさんへ

ベッド生活飽きたので、いよいよ今から脱却します!優しいお見舞いの言葉、有難うございましたv-14

りす美 | URL | 2008/12/30 (Tue) 22:41 [編集]


hamiさんへ

インフルエンザなのか風邪なのか知りませんが、今年のはしつこいらしいですよ。一週間以上かかった人も知り合いに二人居ます!

りす美 | URL | 2008/12/30 (Tue) 22:43 [編集]


Marmiteさんへ

お見舞い有難うございます。食べたものは直接原因というより直接原因であるウィルス(と思います)を花開かせるような環境作り、つまり血液酸性化に寄与していたんだと思います。そう言う時にも、良い梅干は殆ど万能ですね。。ホリデーの時も小さいタッパに入れて必ず持ち歩くんです。

ノロウィルスを拾われていたんですか・・・吐き気で大変だったのでは?お見舞いも差し上げなくて申し訳無いです。

りす美 | URL | 2008/12/30 (Tue) 22:48 [編集]


きちゅーさんへ

梅干、冷蔵庫に入れないと思うので、、戸棚の下の方に瓶とかホーローの入れ物とかに入れて置いてあったりはしないでしょうか???

イギリスでの年末大掃除。確実にそのような習慣は無いと思います。クリスマス以来、1月1日迄、掃除なんかしないかも!

りす美 | URL | 2008/12/30 (Tue) 22:51 [編集]


大変でしたね

お久しぶりです~。大変だったんですね。私の周りでもすごく流行っていて、ばたばた倒れています。大人になってから高熱を出すのってすごくつらいのに、薬を使わずに乗り切ったなんて感動しました。

私は、自分がかろうじて風邪にかかっていないのは毎朝飲んでいる生姜入りの紅茶だと信じていて、夫 (ミルクティー以外考えられないイギリス人) にはさんざん笑われています。が、その夫は現在風邪で寝込んでいるので、生姜の威力を見せつけてやっている思いです (もちろん多少の同情もしてますけど)。

梅干にそれほどの力があるとは知りませんでした。大変なときなのに、役に立つ情報をありがとうございます。

どうぞ完治するまでお大事に♪そして良い正月をお迎えください。

美月 | URL | 2008/12/31 (Wed) 05:45 [編集]


わあ、たいへんでしたね。予定、まる狂い、でしたね。人と会う予定だけではなくて、冷蔵庫の中味の予定までも、狂ってしまいますものね。
「人生はフル オブ サプライズ 」という表現があるらしいですが、それどころじゃなかったでしょう。お薬は飲まれなかったのですね。熱さましなどは、一時的に効くので、その間を利用して、しないといけないことをこなすというぎりぎりの選択を迫られる人もいるみたいです。

とにかく、元気になってよかったですね。旦那様もきっとホットしておられることでしょう。これからもどうかお大事になさってくださいね。

dekobokoミチ | URL | 2008/12/31 (Wed) 10:06 [編集]


お大事に

年末だったのにお気の毒でした!
どうぞゆっくり静養して、
悪いもの一気に出し切ってくださいね。
今年の風邪はかなりしつこいですから..(汗)。
来年、復活されたら、ゆっくりお会いしましょうね。
どうぞお大事に。
そしてよいお年を!

Sinead | URL | 2008/12/31 (Wed) 10:34 [編集]


りす美さん、大変でしたね。
そんなにも長期間ベッドの国の住人だったんですか。
うちもオットが先日インフルエンザで高熱出して大変でした(うちではもっぱら蜂蜜大根とタミフル、でも梅干も良さそうですね)。
高熱が続くと体力消耗すると思います。年末年始でいろいろと気になることも多い時期かと思いますが、ここであまり無理をせず、しっかり滋養のあるものを摂って体力を回復させて下さい。
新しい年がりす美さんにとって、良い年でありますように!

WCR管理人 | URL | 2008/12/31 (Wed) 12:52 [編集]


大変でしたね。
でも薬(化学的な薬)を使わずに、徹底した自然療法で乗り越えたりす美さん、さすがです~e-354
この記事も良い記録になりましたよね。
私も今度参考にさせて頂きます~v(*'-^*)b♪
年末年始って、普段食べないもの(動物食だのスイーツだの・・・)が体に入る機会が多くて、そこにウィルスが入ってきたりするから、体調を崩しやすいですよね。
私もお正月は実家で動物性のものが入った食事をするので、ひどーーい胃痛に見舞われることがしばしば。。。
今年もこれから実家に戻り、”動物”を食べてきます(*≧m≦)プププ
PS.そうなんです、私はクリスチャン(カトリック)です←この前のご質問の答えe-266

Hana | URL | 2008/12/31 (Wed) 12:54 [編集]


りす美さん、年末の挨拶にきました~☆
バタバタでなかなか来れなくてごめんなさい!
でも今年はりす美さんと知り合えてとても嬉しかったぁ。

>ココナッツミルクの使い道、わたしはとにかくカレーに使う事が多いかなぁ。
その他にも今までたくさんココナッツミルクのレシピを出してるからそれで消費してまーす♪良かったら見てみてね☆
そうだそうだ、あとはココナッツミルクにメープルを混ぜてバナナにかけて食べたり。。。かな~。
あと保存は、缶のままラップして冷蔵庫で数日で使い切るようにしてます。好きだからすぐに使い切っちゃうの・・・(笑)
あまり参考にならなくてごめんなさい!

今年もあと少し!りす美さんにとって素晴らしい一年になりますように祈ってます☆
来年もよろしく~☆良いお年を!!

うーら | URL | 2008/12/31 (Wed) 15:14 [編集]


美月さんへ

有難うございます、美月さんご一家も良いお年を♪

生姜、関係大有りだと思います!体をぐるぐる温めてくれますから。こっちでも生姜はお菓子にも料理にも使うけれど、ハーブの一つ、っていう位置づけなんでしょうかね。

梅干は砂糖不使用のものに限りますが、酸性に傾いた体をアルカリ化してくれたり、殺菌作用もあったり、天才的です。イギリスに来てからの方がぐんと依存度高くなったのは不思議なんですけど。

梅醤番茶は、梅干、生姜、醤油の見事な共同プレーが効くらしいです。

りす美 | URL | 2009/01/01 (Thu) 01:08 [編集]


dekobokoミチさんへ

有難うございます。ミチさんも年内に完治されて本当に良かったです。どうやらミチさんの冷蔵庫の予定も大狂いだったようですね?!?

薬で無理矢理、高熱を下げるっていうのは、週末に限って高熱が出る事があった過去、長い間やっていた方法ですが、私の今のやり方と、治る迄にかかる期間はドッコイドッコイのように思います。もしどうしてもやらないといけないことがあった場合は、どっちにしても熱があってもやるでしょうしね・・・。

りす美 | URL | 2009/01/01 (Thu) 01:13 [編集]


Sineadさんへ

おお、、有難うございます。悪いもの、トコトン出たかなあ。。。告白:さっき夫がオレンジチョコ食べてる現場を目撃したら、「一つどう?」って差し出されて、、食べてしまった!今、口、火事ですv-12

りす美 | URL | 2009/01/01 (Thu) 01:15 [編集]


WCR管理人さんへ

有難うございます。ご主人も大変だったんですね。タミフルですか!

メディシナル・ドリンクって一方では流動食みたいなもので何より美味しいので、そういう点でも薬より好きですv-206

りす美 | URL | 2009/01/01 (Thu) 01:46 [編集]


Hanaさんへ

動物さんは血液が酸性化するのと、消化するのに手間取って消化器官に負担がかかるのと、それが二大問題なのかな、と理解しています。だから適量をアルカリ化するもの、消化を助けるものと一緒に食べればいいんだろうとは思うんですが、別の理由から現在忌避中なのでね。。

りす美 | URL | 2009/01/01 (Thu) 01:57 [編集]


うーらさんへ

有難うございます、うーらさんも良いお年を♪

ココナツミルク、寒さが緩んだら、三つくらいレシピを横にして立て続けに作って缶を空にしようと思います!

りす美 | URL | 2009/01/01 (Thu) 01:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。