イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どっちの大学にすべきか、悩みに悩んでます。

★3月9日まで留守中です・・だからこれも予約投稿分です・・・アップロード時は、予定通り進んでいると、ベトナムのはず♪
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪


まず、何故これをわざわざ予約投稿しておこうと思ったのか、っていうと、

旅の途上で決心を固めたい、だから整理しておきたかった。

っていうことになります。

********

19日にもちょっと書きましたが、大学では「Nutritional Medicine」:日本語に訳すと「栄養医学」っていうことになるのかと思いますが、「栄養」っていうのはニュアンス違う気がするし、「西洋医学」的「医学」ではなくて、いわば「代替治療」なんです。

「栄養学」ならどこの大学でもコースがあるんですが、Nutritional Medicineは栄養学とは違う新しい分野で、だから教える大学が少ないんです。

ここに住んだまま行くとすると、
W大学:セントラル・ロンドンにあります。
T大学:distance learning制=コンピューターを駆使した自宅学習主体となります。

のどちらか、です。

W大学には去年の11月に、
T大学には1月5日に、
それぞれ願書を出していました。

********

幸い、去年の12月に、まずW大学から、「今のコレッジで予定通り単位取得できたら」という「条件付き」のオファーをもらい、

次に、2月中旬、T大学からも同様のオファーを貰いました。

・・・競争は厳しくないみたいです。よかったです。

********

一体、どっちにしよう。。。

********

夫は
「エクセルシートの表側に項目を並べて、表頭にそれぞれの大学名を入れた表を作って、それぞれの項目別に点数をつけて行って、何点ずつになるか、」
をやってみたら?

って言うんですが、私は「腹で」決めたい方。

********

一応、それぞれのメリット、ディメリットを列記すると、

・W大学:メリット
 - セントラル・ロンドンに通うので、毎日のようにエクサイティング(?!)
 - 同級生、教師からのダイレクトな刺激が得られる。
・W大学:ディメリット
 - 通学に時間と労力と、それにお金も沢山かかる。
 - 特に学年が上がると、毎日のように早朝から夕方遅くまで大学に入り浸りで、家庭がめちゃめちゃになる(?!)

・T大学:メリット
 - 通学に時間も労力もお金もかからない。
・T大学:ディメリット
 - ホワイトボードというメディアで学ぶので教師や同級生とインターアクションが期待できる、とは言うけれど、バーチャルな世界が主になってしまう。

********

あと、それぞれの事務局の対応ですが、

W大学は:
去年出席済みの「Selection Workshop」にまた出ないと願書審査をしない、と連絡があって、もう出たよ、って言うと、記録が無い、と言われ、私が保管していた証拠書類を送ったら、すぐにオファーが来た、、っていうのが、変!
・・・入学後もこの調子でずっとトンチンカンなことやられると困る、と不安。

T大学は:
オファーの書類と共に、「入学を決めたなら、以下の書類を送付せよ。」って、もう1月5日に出した願書(!)などをもう一度送れ、みたいに言って来て、変! 
・・・入学後もこの調子でずっとトンチンカンなことやられると困る、と不安。

甲乙つけがたい。

っていうか、五十歩百歩。

むしろ、はっきり言って、、どっちもどっち。。

********

さあ、どうする!!?

********

★今日の「自分らしさ」は:本当はもう決めているんだけど、土壇場で決心をひっくり返すかもしれない危険な私がここにいる。。

********

ランキング応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←、今日もどうぞよろしくお願いします♪

いつも本当にありがとう







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どっちに決めるんだろう・・・
気になります(笑)

何も拘束されない立場なら、間違いなく通いの方を
選びますが、今の立場だったら・・・
と自分に置き換えて考えてしまった~

ベトナム楽しんでるかなー?うらやましい☆

なべちゃん | URL | 2009/02/23 (Mon) 08:53 [編集]


その「変」度はイギリスならではなので、どっちに行っても開放されないかも(笑)?

私はディスタンスを選びます。希望校が遠いと言う理由もあるけど、もう拘束される学校生活はしんどいと思っているのが正直なところ。

あゆみ | URL | 2009/02/23 (Mon) 13:39 [編集]


旦那さんが許してくれれば、しんどくてもわたしは通いをお勧めしたいですけどね…。学校て勉強も大切だけど、共に学んで経験した人間、信頼できる友人たちが一番あとで勉強内容より宝物になるかな~と思うので。(私の社会人入学で行った大学院経験によるとですが。)
習ったことは時と共にどんどん忘れていきますが(爆)、大切な友人を作れば思い出も学習内容も共有できますし、なにかと今後いろいろ自分でやるにしても引き出しとして使えますしねぇ。ホラ、MBAとかとる人たちって、後々の自分の仕事のコネクションつくりのために通うのが主な目的だったりするっていうじゃないですか。栄養学でそういうのが必要かどうかはりす美さんが将来したいことによるとは思いますけれどもね。

しかしどっちもトンチンカンなんですねぇ。さすがイギリス。

きちゅー | URL | 2009/02/24 (Tue) 00:53 [編集]


ワタシはどっちにしてもあ~たを応援してますよ☆

katherine | URL | 2009/02/24 (Tue) 01:09 [編集]


難しいですね・・・・

今はもう決意が固まりかかってる頃でしょうか??

代替治療って言葉って、なんだか実感できる部分はあります。もちろん実践ということになると大変ですが・・・^^;

それにしても、それぞれのメリットとデメリットを考えると難しい選択ですね。
ただ、基本的に私も大変でも通学の方が確実なような気もするのですが、ただ生活が大変になりそうですし。
ホントに難しい選択ですね。
そして、どちらにしてもりす美さんを応援するのは私も同じです(*^^)v

くるみ♪ | URL | 2009/02/25 (Wed) 17:33 [編集]


悩まずに
私がこの4月から開く学区民大学の生徒になりましょう。
薬草教室・本日確認・
定員に対して、がら秋でした。今は春だから仕方がないとあきらめましたが。
生徒を集めないと!

自然を尋ねる人 | URL | 2009/02/26 (Thu) 21:27 [編集]


Msc Nutrition

私はたまたまこちらに訪問させていただきました。
偶然に驚きます。私は今年の9月からUKでNutrition
を学びたく考えています。
そこで質問W大学T大学とはどちらでしょうか?
非常に気になります。
私は何もわからずSheffieldを希望し続けていましたが
UCLとAberdeenを受験しています。

Akemi

Akemi | URL | 2009/02/28 (Sat) 23:04 [編集]


なべちゃんへ

Tで決まりかな、と思っています。そして6月からです♪

仰る通りの理由です。今の状況で毎日通学は生活を損ねてしまうので、残念だけど断念(←あれ、なんか駄洒落みたい)です。

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:01 [編集]


あゆみさんへ

仰る通り、通学のメリットは大きいけれど、時間的無駄が痛いので、同じ結論ですv-14

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:02 [編集]


きちゅーさんへ

そうなんです、そうなんです、そうなんです!だから通学の方に心が傾いた時もあったけれど、そして、仕事一直線だった頃は、間違い無くそうしてただろうけど、現在の心模様は、家庭第一なので・・・断念しようと思ってるんです。夫は、私が選んだ方に応援する、とは言ってるけれど、実際問題、大変過ぎます・・・・・。友達はディスタンス・ラーニングでも作れると期待してるんですが、よほど積極的に動かないといけないかな。でもそう言えば、ビジネススクールのクラスメートは、最初の頃こそ交流があったけれど、今となってはゼロ!ですv-15


りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:08 [編集]


katherineさんへ

有り難う♪♪♪心強いですv-91

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:09 [編集]


くるみさんへ

体力続かないかな、っていうのと、毎日のご飯どうするの、っていうのと、夫の休暇を大学の休み期間に合わせないといけないのは誠に不便、っていうのと、、そういう現実的な問題で通学は諦めました。大学に行こうと思った時はdistance learningがあるなんて知らなかったので通学のつもりだったんですけれど、distance learningっていう未経験の方法を試すのも面白いかな、って考えようとしてるんですよ♪

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:12 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

わ!なりたいです!!本気で!distance learningもあり、なんですか?それならば是非申し込みたいです。

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:14 [編集]


Akemiさんへ

本当によく間違われるんですが、私がやろうと思っているのはNutritional Medicineであって、Nutritionでは無いんですよ。

私の住いの近くに名の通った大学が二つあって(キングストン大学とサリー大学)、どちらもNutritionのコースがあります。車で通えるし、どちらかに、と最初思っていたんですが、学部長に電話インタビューさせてもらったところ、Nutritionを学んでもNutritional Therapistの資格には繋がらないと断定されたので、今の家に住みながら可能な大学となると、選択肢が物凄く狭まったんです。

Nutritionならイギリス中のどの大学でも教えてる筈なので、行きたい地域で選べば良いのではないでしょうか。あと、すみません、あらためて、イギリスのことを知らないな、と痛感してしまったんですが、シェフィールドって、、どこでしたっけ?アバディーンは随分北も北ですが、ロンドン近郊より済み易い(物価的に)のかな・・・。

ぴったりの大学が見つかると良いですね♪

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 03:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。