イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルーベルの森があると言う・・・。

うちの庭及びその界隈では、水仙が終盤を迎え、主役はブルーベルになっている。今がまさに、ピーク。

でも、そんなもんじゃない、まさしくブルーベルの絨毯のように一面ブルーベルが広がる「ブルーベルの森」がイギリスのどこそこにある、と聞きました。

しかも、住まいのすぐそば、キュー・ガーデンにもある、と、ブログリンク先のmakikoさんに教えていただき、そして。

行ってきました!

行ったのは5月8日(月)。

「庭のブルーベルがピークということは、キュー・ガーデンのもピークっていうことじゃないの?」と突然気付いたのがこの日の夕方。閉園は6:30pmなんですが、目的は一つ、ブルーベルの森!なので、思い立ったが吉日とばかり、行きました。入ったのが5pm過ぎ。

受付で聞いたら、入って左ずずうっと行った所とのこと。



ずずう~~~っと歩きました。


人っ子一人居ない・・・月曜で、しかもこんな時間ですから。。

りすだけは、走り回っていました。
りす出迎え?



で、結局そのうち、ブルーベルが一杯、咲いている所に出ました。
こんなこと1

え??こんな感じ、な、の??
こんなこと2

・・・何かが、違う。。
こんなこと3


確かに木があるし、一杯ブルーベルがあるから、ブルーベルの森、かも知れないけれど・・・私の夢想の中では、ざざざ~っ・・・・・と果てしなく広がるブルーのカーペット。何だ、こんなことなの。。


と、その時!

頭が金色の鳥が何だかニョッキリ草薮から出てきた!!
あんた誰?
目が据わっていて、一心不乱に前進中。

「ちょっとちょっと。」と声をかけるも、無視。
立ち去った
逃げるわけでもなく、マイペースでどんどん歩いて、消えていきました。

ふと上を見ると、こんな幕が。
幕が
Woodland Wonders - Bluebell Time at Kewと書いてある・・・ということは、この辺りに、私が夢見るブルーベルの森があるっていうこと???

ときめく胸。あの金色頭の鳥の魔法?



・・・ありました。




ざざぁ~~~っと広がるブルーベルの森が。


おお。
お

おおー。おお

おおーーー。おおお

道の両側、これ全てブルーベル。
道両側

(雑草が顔を出している所もあるけれど・・・)

感動です。

夢は実現する!

嬉しくてぼぉ~っとしながら、更に暫く行くと、前の方からバギーを押した女の人が。
やっと一組

わ。そう言えば・・・。キューガーデンに入ってからヒトを目にしたのはこれが初めて。

時計を見ると6時過ぎ。

私は名だたる方向音痴・・・遭難するといけないので、出口を目指しました。

売店脇を通って出口に出ようとすると、何かが左目の片隅に写った。

え?!?

き、

カメラを取り出した時にはもう既に姿は無かったんですが、きつねが一匹、悠然と扉の間から外に出て行った!
狐去りし後
シャッターを押した時=出て行った直後・・・。

ということは、あの、金色頭の鳥は、実はきつね?

そうか!いつもいつも庭を荒らしに来ているお詫びにと、ブルーベルの森に案内しに来てくれたって言う事?!?

・・・ごんぎつねじゃあるまいし、何を馬鹿なことを言っているのか。

でも、何だかほんとに、そんな気がしてしまったんです!

ヨーロッパ情報のブログ・ランキングに参加しています。マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログ(さっき見たら3位。)のタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトル(おかげ様でこの頃50位内に定着しています。)をクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

★これも参加し始めましたんです。お手数ながら、どうぞこれも押してださい!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***ランキングへのご協力、何卒よろしくお願い致します!***










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

森の番人

この金色頭の鳥!私も3月にキューガーデンに行ったときに見ました!その時は2匹いたのでつがいかと思ったんですが・・・。あの暗い森の中で突然の極彩色を見たときは、夢が現か・・・?とも思ったのですが、本当にいたんですね。もしかしてブルーベルの森の番人かしら?
私もブルーベルのカーペットをぜひ見てみたいわぁ!!と、今週末に計画中です。

おちゃまま | URL | 2006/05/12 (Fri) 18:06 [編集]


ブルーベルの森すてきです。
うっとり。
キューガーデンが近くで気軽に行けるのはうらやましいです。

これってキンケイじゃないですか?
明治キンケイカレーのパッケージについてますよね。 http://www.city.ichikawa.chiba.jp/shisetsu/dobutsu/nakayosi/naka19.htm
ここにキンケイの興味深い記事が載ってますよ。

kusaki | URL | 2006/05/12 (Fri) 21:37 [編集]


Kew

には在英7年目ですがいまだに行った事ないです。行きたいのですがね。
素敵なブルーベルですねぇ。圧巻。

leira-london | URL | 2006/05/12 (Fri) 22:49 [編集]


ブルーベル、昔買い集めたイギリス関係の本の表紙いっぱいに載っていました。その色はとっても印象的でした。あのブルーベルの群生を間近で見られるんですねー。素敵。

pocoyo | URL | 2006/05/12 (Fri) 23:43 [編集]


ブルーベル!

僕も花壇のケヤキの木の下に植えてみました。が、ほかの花に埋もれて見立たない存在です。
こんな風にブルーベルだけ植えられればよいのだなあ。
ところで、ブルーベルが枯れた後はここはどうなっているんでしょう?

三太郎 | URL | 2006/05/13 (Sat) 06:11 [編集]


おー!

すっごく感動した様子がすっごく伝わりました!
これ、本物見るとほんとにすっごいんだろうなぁ・・・

かよ | URL | 2006/05/13 (Sat) 06:27 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2006/05/14 (Sun) 00:07 [編集]


きつねの恩返し??

だったら素敵ですね♪
あの金色の鳥は神秘的で、すごい。作ったみたいですねー。
それにブルーのじゅうたんの様な風景には驚きです。童話の世界みたいですー☆

くるみ | URL | 2006/05/14 (Sun) 17:10 [編集]


おちゃままさんへ

週末、行ってこられたんでしょうか?どうなっていたか興味津々です。。

この鳥、実は、もう少し小さめのと、明らかに雌バージョンっていうのと、数羽見たんですけど、全てが何だか夢の世界だったので、本島は何羽いるのか判っていないんです。

次回キューガーデンに行ったら聞いてみよう!!

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:43 [編集]


kusakiさんへ

わ。ほんとに、すごいアップで載ってますね!有難うございます!!

今、少し調べてみたらその名もgolden phesantという鳥のようなんです。

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:53 [編集]


leira-londonさんへ

ほんとに、圧巻・・・そのものでした。是非どうぞ!!

来年は、本当の「森」の中で遭遇できるように調べてみようと思います。

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:54 [編集]


pocoyoさん

はい、実に見事・・・爽やかな空気が肺の中に一杯入ってきたような、そんな感覚でした。

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:55 [編集]


三太郎さんへ

ブルーベルには、日本は暑くて湿気がありすぎるのでしょうか?

枯れた後:例えてみればムスカリのその後、みたいな感じです。枯れた後ってきれいなビジュアルじゃあないですけど、そのうち写真を載せるようにします。

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:57 [編集]


かよさんへ

すぐそばだから、是非行ってみてください・・・って今行ってもちょっと遅いかな。。じゃ、来年は是非!!!

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:58 [編集]


くるみさんへ

童話の世界・・・ヘンデルとグレーテルみたいな感じだったかも。。

りす美 | URL | 2006/05/16 (Tue) 17:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。