イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

このようなものが、割と近くにあるんです。

★3月9日まで留守にしています、だから今日もやっぱり予約投稿♪
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪


ところで、何故にこのようなものを、わざわざ予約投稿なの?!

∵妙なものを楽しんでほしかったんです、早いとこ。だってこれ、半年以上前に撮って、どういう訳かアップロードするタイミングを逃していたので、もう出してやらないと気の毒じゃないですか。。


ローカルのフリーペーパーに載ってたんです、写真が。何てケッタイなものが、それも教会ともあろう所にあるんだ?!  

本当に、あるの??

って気になって、夫と二人で確かめに行きました。
全景はこんな感じ

そしたら、本当にありました。

右半分を拡大

蛇がとぐろを巻いていて、その上に鳥が二羽、っていうあしらいの「トピアリー」です。

聖書に蛇と鳥二羽についてのお話があったりしますか???


どんな風になっているのか気になって、真下に潜り込んで見上げてみたら、
真ん中部分を見上げたら
こんな風でした。

尻尾の部分は自由にやれよ、って感じにしてありました。
尻尾は割合自然に生やしてある


云われだとかを調べたいと思っていたけれど、すっかり忘れてしまっていたことに、今気付く・・・。

イギリスに戻って時間の余裕が少し出来たら、もう一度見学に行って調べてみたいです。その頃には夕方は何時ごろまで明るいかな~。

早く夜遅くまで明るくな~れ!

********

★今日の「自分らしさ」は:幸い夫が「地図が読める男」なので(私は「全く全然すっかり、地図が読めない女・・」)、気になる所に即、直行出来るのが非常に嬉しいです。

********

最後は今日もまた、ランキング応援のお願いです。

よろしくクリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←してくださいませ♪

いつもいつも、いつもいつも、本当にありがとう







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これは気になる~。どうして教会に?(笑)
牧師さんの個人的趣味、というのが私の予想ですが、
真相、是非とも知りたいです。

里 | URL | 2009/03/05 (Thu) 21:45 [編集]


へ、蛇???うううう、嫌いです(笑)
ってそんなこと聞いてませんよね~
確かにこれはケッタイだわ

ところでケッタイって方言ですか???
私はわかるんですけど・・・標準語なのかしら???
またまた関係ないことを、失礼しました~

りす美さん、留守中の記事へのコメレスですけど
しなくていいですよーーー♪
ちょっとしゃべりに来てるだけなので~アハハ
応援!

なべちゃん | URL | 2009/03/06 (Fri) 18:09 [編集]


おおおすごくデカい…さすが本場は違いますね。いやぁ、これだけ大きいのをここまで緻密に刈るのは大変ですよ。
尻尾の部分の「自由にやれよ」、ウケました。

きちゅー | URL | 2009/03/06 (Fri) 20:55 [編集]


里さんへ

ポカポカして来たと油断してたら、寒波襲来・・だから、ここの再訪は未だなんです。近いうちに必ず行ってみるつもりなんですが!!

りす美 | URL | 2009/03/31 (Tue) 01:08 [編集]


なべちゃんへ

そうか、ケッタイっていうのは標準語化してますか?それは・・便利です♪

蛇だけど、これだと気味悪くはないでしょ?なべちゃんは、くにゅくにゅしれるのが苦手、と見ましたv-21

りす美 | URL | 2009/03/31 (Tue) 01:09 [編集]


きちゅーさんへ

こういう技術はイギリスもなかなか、っていうことなんですね??或いは外人がやってるのかもしれないけどv-17

りす美 | URL | 2009/03/31 (Tue) 01:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。