イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

消えた!

いったい 何が消えたというのでしょう?

っていうクイズです。

◆ヒント1

中から見ると

家の中から裏庭を覗いたところ。

◆ヒント2

外に出て裏庭を眺めた所。

外に出てみたら

◆ヒント3

消えたものの最盛期その1

最盛期そのいち

◆ヒント4

消えたものの最盛期アングル違い

最盛期別アングル

********

答:木が一本。

********

以下、背景の解説です。

・・・前の住人は、植木の剪定をまめにして、サイズを調整しながら育てていたのではなくて、植えたら成長するに任せる主義だったみたいです。

でも、植木どうしの間隔は余り開いていなくて、そんなに大きくも無い敷地なので、庭全体がテンコモリ状態でした。

この家に越してきた瞬間から、夫は、中でも庭の芝生に張り出して作られた、木が数本、重なり合うように生い茂った、この花壇(植木壇とでも言う?)が気に入らなかった。

てんこ盛りに加えて、この花壇(植木壇!)がある為に、庭の端まで見渡すことが出来ないから、必要以上に庭が狭く見えるし、と。

◆ヒント3◆ヒント4は、引越し直前の様子。生い茂って互いに被さり合い、まるでひしめき合う満員電車状態・・・。
・・・そうそう、ヒント4に居たウサギとかポットとかは、前の住人が持って行かれたので、今はありません。

私は、最初は「生きている木をこっちの都合で掘り返すのってどうなの!?」と闇雲に反対してたんですが、紫陽花と、そのすぐ後ろに居るViburnum(日本語だと「ガマズミ」って言うらしいですが、音が好きじゃないので、英語のままにします。)は絶対残したいけれど、他は良いかな、と思うに到っていました。

★Viburnumは、真冬にピンクの花をつけて、しかもリビングから庭を見たらすぐそれが目に入るのが嬉しいから、絶対に残したかったんです。

********

そういう背景があって・・・

そして、私が留守していた間に、植木の冬剪定をしていた夫。

剪定の続きに、あの中で一番大きくて、それなのに花はほんの小さいのが咲くか咲かないかで香りも無くて・・・っていう木を取り除く作業に着手していたのでありました。

で、◆ヒント1は、私が帰って来た時、ふと庭を見て、

「え?!」

と訝った時の写真。

◆ヒント2は慌てて庭に出て目にした風景。

********

近くに寄るとこうなってました。

まだ掘り起こさないと

すごく根が太くなっていて、一気に一人で掘り起こすのは無理だったそうです。

********

私も非力ながら夫の応援をして剪定に精を出した結果、庭に枝や葉の山が二つ出来た!

二山できた

雪までパラパラ降ってきて、足先はちんちんと寒くてたまらなくなったし、

はっきり言って・・・精も根も尽き果てました。

数日間このままにして、水分が飛んできた時点で焚き木にする予定。去年は焚き木の中にじゃが芋を入れて焼いて食べたんですが、今年は韓国マーケットに薩摩芋を買出しに行って、焼き芋したいな。

********

ところで、もう一つ消えたものが・・・

大好きなスノウドロップスの球根、数箇所に植えておいたんですが、どれもこれも出て来ない。。

スノウドロップスはいずこへ
白いマーカー二つの間に植えたんですけど、何も出て来ない。。。。。。。。

何故?土が気に入らなかったの?


でも、水仙と思しきもの達は顔を出してきているのが、せめてもの慰め。

水仙と思しきものが

********

冬剪定、やらないとな、と思いつつ、延ばし延ばしにしてたんですが、男の力技っていうのは侮れません・・・私一人がやっていたら何日かかったやら。夫はチョコチョコやり始めていたので、一日で全部っていう訳じゃないけれど、一日の出来高が私の5倍くらいある・・・。

★今日の「自分らしさ」は・・・剪定の後始末直前に、もう限界!と引退してしまった私は、体力の限界、と言って関取を引退した千代の富士と同い年です どすこい!

********

ランキングですが、今見たら、また一瞬の流れ星のように「一位」が消えていっていた・・・あ、今日は「消えた」シリーズ!?って喜んでる訳ではない!! ずっと一位の座につきたい、とまでは欲張らないけれど、また、なれれば嬉しいです♪

ということで、是非クリックしてにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ応援してくださいませ~

********

★おまけ:これは昨日の出来事で、今日は全くもって違うことになっております。それは明日、多分。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

男の人って、やるとなったらとことんやるような・・・
うちの旦那さんもそうです
この山となった木たちでやる焚き火
なんだか楽しみですね~♪(焼き芋が楽しみというか・・・)

ちなみにうちの旦那さん、草むしりはよーくやってくれるんです
でも、ガーデニングに関しては全然やってくれません
私もそんなに好きじゃなく・・・
実は、私も旦那さんも虫が大嫌いなんです(涙)
根切り虫っていますよね?あれが大の苦手で
庭にも、根切り虫がいるであろう鉢植えが
何個もあるんですが、一向に触れず・・・
どうしたらいいんでしょう・・・(汗)

なべちゃん | URL | 2009/02/03 (Tue) 08:27 [編集]


冬になるとよく見えるが・・・

こんばんわ
うちの庭の木は冬の積雪がまだあまり多くない時期になると、
ここをこうしたい、こうなればいいと見えてきますが、
雪が降るともう庭作業をする気になれず・・・
結局夏になると伸びた草木に隠れて分からなくなります。
私は、まったくガーデニングには向かないようです・・・

guitarbird | URL | 2009/02/03 (Tue) 19:59 [編集]


なべちゃんへ

>やるとなったらとことんやる。そうなんです。それで疲労困憊するのがいつものパターン。うちの場合は二人ともその傾向が強いので、二人して疲れ果てている時が多々あって、困ったものです。

焼き芋、どうかな・・・また雪が積もったら焚き木すること自体が難しくなるから、雪、降らないで!!

りす美 | URL | 2009/02/03 (Tue) 21:53 [編集]


guitarbirdさんへ

右に倣え、、っていう感じ、うちも実はそうなんです!本当は今しないといけないだろうに、っていうことがあっても、あれこれ理由をつけて先延ばし・・・ガーデニングの才能は無い、と深く結論してますv-15

りす美 | URL | 2009/02/03 (Tue) 21:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。