イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハリーポッターの舞台はスコットランドだったんだ・・・。

夫が毎年スコットランドに来始めてもう15年は経つそうです。日本百名山のスコットランド版みたいな「マンロー」という山が300ほどあって、毎年、山歩き好きの友人と一緒に3~5つずつ制覇して来ているとのこと。

年中行事だし、友達も期待しているから行かざるを得ない。」と切り出す夫。
ジャージーに行ってきたばかりだし、留守番してるわ。」と冷めている私。

更に、「一度行ってみて、何故、毎年行きたくなるか判って欲しい。」と熱心な夫。
ん・もう、「だって私が行くと費用が倍増するから、勿体無い!」とケンもホロロ、倹約家(?)の私。


結局、行きました。



結果は一言で言って、感動・・・

写真も200枚以上撮ってしまった。

・・・という訳で、今日から数回、スコットランド特集をすることにしました。

************************

初回がこれです。

さて。イギリスの天気予報はホントに当てにならなくて、今回も出発の三日前ぐらいの予報は、我々の滞在予定期間全般に渡って「雨」。

グラスゴーに到着してみたら・・・どんより曇り。

今回はグラスゴーから車で3時間ほど北に行ったフォート・ウィリアム(Fort William)が拠点。北へ北へ向かうと・・・あれまぁ、だんだん晴れ間が出てきた。

昼食を食べている間に、立派な晴れになってしまった!

「グレンフィナン(Glenfinnan)にナショナル・トラストのモニュメントがあるみたいだから、行ってみよう。」

で、着いてみたら、古いモニュメントが一つ。枯草原の真ん中にポツン一つ。それなのに駐車場で既に2ポンド(≒400円)取られ、更に入場料が一人3.5ポンド(≒700円強)という!

「許せない!」と断固とした私。

そして一行は、そのモニュメントに背を向け、
1ちょっと散歩に
山の方角に軽く散歩に行くことになったのでした。

「あれ?あの奥に何か見えるけど、あれは何?」
あの奥は何?


もう少し近づく・・・「おお!塩野七生著の”ローマ人の物語”に出て来るような、

3ローマ遺跡か?!


列記としたローマ遺跡の水道橋

ではないのか?!?」

4どんどん見えてきた


まる

アドレナリンに後押しされるがまま、真下までよじ登って観察してみると、
5コンクリートだ
もっともっと最近のコンクリート製のもの、しかも極く最近修理されていることも見て取れ、

一同がっかり~~。

とはいえ、「○○と煙は高い所に~」とはよく言ったもので、軽い散歩だった筈なのに、ここまで来たら上方に上っていかざるを得ない気持ちになる私達。

結構真剣に必死で登ってこの橋を見下ろすとこんな感じ。
上から

そうか、陸橋なのね、と今更ながら気付く。

夫の友人Cが携帯で会社に連絡を入れて、「今、Glenfinnanでこんな景色だぞぉう!」と自慢している所。
電話で報告


Harry Potterがどうのこうの、と聞こえてくる?!?

・・・何とこの橋、ハリーポッター(映画)のロケに使われたものということが判明

ハリーポッターは何となく縁が無く、恥ずかしながら内容を全く知らないんですが、「アズガバンの囚人」、「炎のゴブレット」の二つにこの橋が登場。ホグワート・エクスプレス(汽車)が陸橋を渡るシーンのロケ地、と言うではありませんか!

・・・ということが判った途端、何たる演出!本当に汽車まで登場!!!
汽車まで

・・・と思ったら、普通の電車だったんですが、とにかく走ってきた。

何だかすっごく嬉しい!しばし、腰をおろして鑑賞。
鑑賞

★5月末から夏場にかけては、本当に汽車、観光用の蒸気機関車が走っているそうです。

その上、「秘密の部屋」でハリーが見下ろしている湖がこの、ロック・シールという名の湖、
ここも

ということまでが判ってしまったのです。

★何しろにわか仕込みのハリポタ素人なので、映画の名前やシーン描写等、間違っている可能性大です。その場合は、寛容にご指摘頂けると有難いです。

あの時、Cが電話しなかったら未だに何も知らずにいたかもしれない私達には、

・・・所謂「ブタに真珠」!

なお、先ほど調べてみると、この陸橋、1897年から1901年にかけて建造された、ロバート・マクアルパインというエンジニアによるコンクリート製の最大の陸橋の一つとか。ローマ遺跡ではなかったけれど、結構偉大なものと判明して、更に嬉しくなったのです。

ヨーロッパ情報のブログ・ランキングに参加しています。マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログ(いつの間にか2位になっていました。皆さん有難う!!)のタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトル(30~40番界隈にいる模様・・・。)をクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

★これも参加し始めましたので・・・ご面倒ですが、これも押してださい!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***ランキングへのご協力、何卒よろしくお願い致します!***



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

も、もしかして

こんにちは。同じ時期にスコットランドへ行ってらしたのではと、、、。いきました。グレンフィナン!どっかでお会いしていたかもしれませんね。

narara | URL | 2006/05/17 (Wed) 04:40 [編集]


nararaさんへ

ほんとですか??

記憶を辿るのですが、日本人らしき人を見た記憶は・・・蘇って来ない~何しろ記憶維持力が凄く短いので、私。。

すっごく偶然の一致ですね!!

りす美 | URL | 2006/05/17 (Wed) 15:18 [編集]


スコットランドって

寒くなければいいところですよねぇ。いろいろ回りました。
じつは別荘がスコットランドにあります。

leira-london | URL | 2006/05/17 (Wed) 19:08 [編集]


leira-londonさんへ

うゎ!すご~い!!

りす美 | URL | 2006/05/17 (Wed) 19:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。