イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

憧れのベトナム陶器の巻

返コメントは、まずベトナム紀行分から書き始めました。留守中の予約投稿分、ボチボチ(こればっかりですみません)したペースでやって行きますので、もう少しご辛抱を・・・。

********

今日は「ベトナム二日目」の話にしようと思ったんですが、旅全体への感慨を夫と二人で整理しておきたいけれど、未だ出来かねていて、だから、ちょっと一息(早過ぎる!?)して、違うアングルで・・・。

********

私のベトナム行きの大きな目的だった「ベトナム陶器買い付け」について、にします。

********

もう5年以上前、、ひょっとすると10年近く前かな。日本で一日陶芸教室に行った時、その陶芸教室に「流れるハート型」のお皿があって、ぐいと惹かれたんです・・・聞くとベトナム陶器とのこと。それとなく気にかけていると、数年後ですが、東京での住いの近くに「流れるハート型」のベトナム皿を売っているお店発見。でも何故か買わなかった・・・イギリス移住の話が決まった後だったから割れ物の購入を控えてたんだろうか、理由は自分でも不明なんですが。

で、今回は買うぞ!と思っていました。

********

今回の旅程は「ハノイから入って南に下り、サイゴン(ホーチミン)から出る、」というもので、国内移動時に飛行機も使うことが想定されたので、最後のサイゴン(←注:意図せざる駄洒落。。)でまとめて買おうと思ってはいました。

が、途中のホイアンで陶器屋を見つけると、やっぱり入ってしまう。
ホイアンの店

二軒目で、目指す「流れるハート型」発見。

「大ハート」を手に取って鑑賞していると、おばあさんがすぐ声をかけて来るから、

「いくら?」って聞くと、

「10万ドン」(600円弱)って言う。

物凄くふっかけてるわ。と思って

「まさか!」って呆れ顔をすると、

「じゃあ、いくらで買う?」って聞くから、

「これ(=中ハート)と二枚で5万ドン(300円強)でどう?」と返すと、

「何て言う馬鹿なことを!そんな安い訳ないだろ!」って、物凄い形相でデカイ声出すので、それが「ふり」と判るだけに、そういう商い手法に強烈に疲れて、

「もういい。」って手を振って出ました。

********

暫く歩いていると陶器も扱ってる店がまたあったので、今度は

「この大ハートと中ハート、一枚ずつでいくら?」と聞くと、そこの大人しい感じのおねえさんは、

「5万ドン(約300円)」ですって!

=さっきの私のカウンターオファー額がドンピシャで返って来たので、やっぱり、あのおばあさんの「脅し」は、ふりだった、ってクリアになって、なんか嫌ぁな気分・・・。

「じゃあ、4万ドン(220円程度)では?」と返すと

「オーケー。」とすんなり受け入れられて、

このあっさりしたやり取りが気分良かったので、買いました。これ

まずこれを買った

がっしり分厚くて、かなり重いんです。きっと、もっと色んな種類がサイゴンにあるだろう、と思ったし、だからホイアンではもう、これだけでおしまい。

********

最後のサイゴン(←再び、意図せぬ駄洒落!)滞在は丸一日しか無かったので、午前中、約二時間を市場での買物にあて、ここで気に入った陶器を色々買いたい、と考えていました。

市場内の最初の陶器屋さんで、やっぱり大人しそうなおねえさんに、「流れるハート」小皿の値段を軽く打診すると思惑より幾分高めだったので、その斜め前の店でも聞くと、さっきのおねえさんと全く同じ額を言って来た。組んでるのか??

その次のお店に入ると、ホイアンのおばあさん的な恫喝口調は無いんだけれど、商売熱心なおばさんが、私にべったり寄り添って、

「何枚買う?」

って聞いて来て、

「まとめて数枚買いたいけれど、値段次第。」

と答えると、

ベトナムでは定番の「風呂椅子」を私に差し出して、「ささ、ここに腰掛けて。」みたいなことに。

長くなって来たので端折りますが、私として納得出来た「一個100円」を目指して価格交渉したけれど、私の能力では60万ドン=約3400円が限界。26アイテムなので、一個平均130円。本当は、きっとこの半額くらいになったのかな、とか、「これとこれも付けてよ。」みたいなことも出来たんだろうな、とは思いつつも、おばさんの嬉しい顔に負けて手を打ちました。

買った店
買ったのを箱に入れてくれている所。手前の青いのが「風呂椅子」。

********

以下が、この時買ったもの全部です。


★「流れるハート」小皿、模様違いで6枚。
小ぶりのを6パターン


★お茶碗(小丼?)も、同じ柄で。
お茶碗も同じ柄で


★「お茶碗の下にこれを」と勧められるままに同様に。
お茶碗の下にこれを


★おさじもやっぱり同様に。
おさじもやっぱり


★大きい丼も6つにしようと思いかけたけれど、結局は2つ。
どんぶりは二つ
休日のお昼など、夫と二人で麺類を食べる器が欲しいな、といつも思っていたので。

********

本当はもっと色々見たかったし、自分で考えを整理しながら買いたかった、だから放っといて貰えたらもっと買い込んだ可能性大です。でも、ベトナムって、そうはさせてくれない・・・「カモは逃すな、即断即決、早いとこ買わせろ!」っていうような不文律でもあるんでしょうか。

箸置きとか、魚模様のとか、金魚模様のとか、大皿とか、もっとじっくり見て、使ってる様を描きながらゆっくり選びたかったのに、ドドド、パパパ、でちょん!でした。

********

愛おしい器達なんだけれど、依然、買った状況がスパッと納得出来かねていて、もやもや&うら寂し~い、みたいな感覚を引き摺っています。


でも、やっぱり愛おしい器達で・・・こんな感じなら、一人ランチでも楽しいかな♪
こんな感じで一人ご飯

********

おかげさまで、ランキング、少しずつ復調♪ご協力有難うございます。

今回も、これ→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←のクリックを どうかよろしくお願いします。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ベトナム陶器

バッチャン焼き(?)の この赤菊花の模様のお皿は
良く行くレストランの お皿で、
おぉ~! あのお店と同じだぁ~(^o^)丿って、
思いながら 読みましたぁ。。

子のお皿、なめらかな肌触りで、なかなか味がありますよね♪
v-238型は 可愛いですね♪

ベトナム、行ってみたいなぁ~v-266

ダイナです* :・’゜☆ | URL | 2009/03/15 (Sun) 10:24 [編集]


ダイナさんへ

ダイナさんなら、ベトナムを十二分に楽しまれるように思います。私はバイクの大群や価格交渉術のすさまじさで出鼻をくじかれたんですが、やっぱり一度は行く価値の有る所かな、と夫と言ってるんです。

ベトナム陶器=バチャン焼きなんでしょうか?バチャン焼きは青地に魚の絵、っていうイメージなんですが、何が真実なのか未調査、。。

りす美 | URL | 2009/03/16 (Mon) 06:48 [編集]


この記事を読んで
ベトナムへぐいぐい引き寄せられました~
あーやっぱり行ってみたい!

でもね、価格交渉で疲れるっていうのは
よくわかります
日本人価格でふっかけられますもんね

この食器たち、どれもこれもすごく素敵!!!
あーかわいい!
どれもいいな~ハート型もかわいいし
スプーン?もかわいい!
すごく欲しくなっちゃいました^^

なべちゃん | URL | 2009/03/16 (Mon) 07:13 [編集]


ハート型のお皿が欲しいです~♪♪

あゆみ | URL | 2009/03/16 (Mon) 14:23 [編集]


陶器

おはようございます
最近、りす美さんの記事を見ていて気づいたんですが、
自分は割と(予想外に?)陶器の形を見るのが好きみたいです。
このハート小皿はいいですね、木の葉みたいでもありますし!
陶器の話題はすっかり楽しみのひとつになりました。

guitarbird | URL | 2009/03/17 (Tue) 08:02 [編集]


なべちゃんへ

もっと色々見たかったっていう心残りはあるとはいえ、これだけ持ち帰れて嬉しいです♪未だに割り切れないものが心に沈殿していて、毎晩のように話をしてるんですが、ベトナムは・・一度は行くべき国、かな、やっぱり。

りす美 | URL | 2009/03/18 (Wed) 03:38 [編集]


あゆみさんへ

ふふ、でしょ、でしょ?小が一番可愛いかな♪

りす美 | URL | 2009/03/18 (Wed) 03:39 [編集]


guitarbirdさんへ

陶芸、やってみたくてうずうずして来られているような気がしてますよ♪

私は、、いいな、っていうのがあっても「ここをこうしたのを自分で作ってみたい。」って傲慢に思うことが多い昨今です。

りす美 | URL | 2009/03/18 (Wed) 03:41 [編集]


りす美さん、お帰りなさい。
今から10年前にホーチミンだけ行ったことがあるのですが、ベトナムにこんなすてきな食器が売っているなんて全然知りませんでした。今行ったら、私も食器買いに狂っているかも!!ちなみに当時買ったものは、アオザイ2着。当時はほっそりしていたので、アオザイを着たらよくベトナム人にも間違えられたのですが、今は腕すら入りません…ベトナム旅行記の続き、楽しみにしています。

ふくみ | URL | 2009/03/18 (Wed) 18:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。