イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春に浮かれて

ベトナムのことも記録しておきたいし、一方、最近の出来事も書きたいし・・・だから、ベトナムのことと最近の出来事とを替わりばんこで書くことにしました。

だから今日は「最近の出来事 in イギリス」です。

********

★「料理教室が観光コースに」の最後に生春巻きの皮の作り方を追加しました。

********

映画「アトーンメント」で主人公達が「戦争が終わったら、ここで会おうね。」と約束する建物、どう見てもセブン・シスターズ近くの家だ、と、映画を観た直後に、何度も何度も夫が言うんです。

だから、暖かくなったら確かめに行こう、ということになっていました。

********

で、突如として春めき出したので、浮かれて出かけました。

そこに行く道すがらの風景です。
半そでとコート並存
イギリスの場合、真冬でも必ず居る半そで人間。ちょっと暖かくなり出したら、どこそこに多数、出没します。これは、自分は半そでポロシャツ、奥様は冬のコート、というカップル。イギリスの場合、不思議でも何でもない・・・。

********

そうそう、春と関係無いですが、駐車場の隅にあった駐輪場。
駐輪場のわっか
日本みたいにチョロっと鍵かけてるだけでは盗られるらしいので、イギリスではガッシリしたチェーンで支柱みたいな所に縛り付けてチェーンに鍵をかけるんですが、車輪を盗って行かれることもあるらしくて、だから、これだと両車輪をチェーンでくくりつけ易いな・・と感心したのでした。

********

本題に戻って・・・

河川工事真っ最中だったんですが、ここに見えているのがモデルになった家みたいです。
これがモデルらしい
映画内での家の位置はもっと低い所にあったと記憶しているんですが、コンピュータ・グラフィクスで周りの景色を入れ替えたのか・・・それとも、全くこの家がモデルでもなんでもないのか、どっち???

本当だと七つの峰=セブン・シスターズが見られるんですが、川の反対側に出てきてしまったので、ここからは峰が一つしか見えないから・・・ワン・シスターかな。
ワンシスター

ヴィジター・センターは夏季のみで、まだ閉まっていたんですが、お手洗いはやっていて、
飲み水は誰の
これは、その横にあった「犬型ポット」、花は植えてあるような勝手に生えてきただけのような・・・。何故か水を入れたボウルが横に置いてあって、まさか、この木製の犬ポットが水を飲む訳無いだろうし、なんなんでしょう。

********

「アトーンメントの家を確かめる」以外に、もう一つ目的があってやって来たんですが、その目的地に向かおうとしている筈なのに、夫の様子がちょっとおかしい、っていうか、地図オンチの私ですら、違う所に向かっているとしか思えないんだけど~~・・・と思っていたら、或る駐車場で車を停めて、何やらびっくりさせようとしているかのようなそぶり。

横の出口から出たら目の前にコレ。
目の前にわ・

わ。これだったのか!

上の写真を拡大すると少し何なのか、判るんですが、

少しクローズアップしてみると、

このようなものです。
アップでこれ

もっとドアップにしてみると、

一目瞭然。
トリミングでもっとアップ

その名を「ロングマン・オブ・ウィルミントン」。七年ぶりくらいの再会です。ノーディック・ウオーキングしてる人に見えますが、作られたのは16世紀らしいので、その頃すでに、そのようなスポーツがあったとも思えないし・・・何してるとこなんでしょ。

イギリスの丘陵には、ホワイトホースをはじめとする「ヒル・フィギュア」が色々あって面白いんですが、一番面白い図柄はサーン・アッバスではないかな。

初めて見たときは、文字通りぶっ飛びました。ぶっ飛びたい向きには、是非、上の「サーン・アッバス」をクリックしてみてください♪

********

毎年、この頃、野山を歩くと、プリムローズの原種が自生しているのが目に付きます。
プリムローズ野生
これは、ロングマン近くの教会内で目にしたもの。

ピンクのがほんの少し混じっていますが、原種はクリーム色で、そうじゃない色は亜種とのこと・・・私としては、たまにショッキングピンクがぽちっと混じっているのって、凄く可愛いと思うんだけれど。

********

やっと来た春に浮かれながら、次の目的地へと向かった我々でありました。

********

日本で発症した杉花粉症、いちどアレルギー症状が勃発すると、粘膜が敏感になるとしか思えない・・・この所、花粉症で痒痒。。春は嬉しいんだけれど、春=痒いっていう公式は困る~。

********

今日も最後は、

これ→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←をカチリ、とクリックして、ランキングの応援、どうぞよろしくお願いします♪♪





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/03/23 (Mon) 06:20 [編集]


花粉症

ご無沙汰です。

花粉症、実は私もでして、最近はマスクも着用するようにしています。
ところで、TVのクイズ「30代と60代、どちらが花粉症が多いか?」、答えは「30代」。
60代になると反応が鈍くなるから、とのことでした。
私は60代後半、まだ若いのかも知れない、と、慰めております(笑)。

至誠 | URL | 2009/03/23 (Mon) 13:06 [編集]


りす美さんおひさしぶりー!!
バッタバタでなかなか来れなくてごめんね。
いまこういう風景見るとほんといやされてる自分がいる~。
ア~旅行行きたいなぁ。

>明日、レモンココナツ蒸しパン、作るんです!

アハハ!宣言うれしいなー^田^
ほんとね、ココナッツはどこ?ってくらい主張してないけど、ないとまた違うんだよね~。
レモンが主役のかなりさっぱり蒸しパンだけど気に入ってもらえるといいなぁ!
いつもありがとう!!

うーら | URL | 2009/03/23 (Mon) 20:31 [編集]


リス美さ~~~んv(≧∀≦)
ご無沙汰になってしまった~~(∥ ̄■ ̄∥)

う~~ぬ♪ここはやっぱり楽しいですな~{*≧∀≦}
見たことないアベコベな洋服カップル。
でっかいチェーンの括り付け。
初めて見る「ロングマン・オブ・ウィルミントン」!!

どれもこれも楽しくて、じっくり読ませていただきました♪
下の記事も読ませてもらいま~~~っすo(*^▽^*)o

りいこ | URL | 2009/03/24 (Tue) 01:29 [編集]


至誠さんへ

花粉症、そう言えば、「一旦なったら治らないけど、年をとって弱ってきたら花粉症も弱って治った感じになる。」と言われたことがあります。。そうか、花粉症は若い証拠なんですねv-40今日も痒いです!!!どこに行っても水仙が一斉に咲き誇っていて見事に綺麗なんですけど、あやつが犯人なんでしょうか。。イギリスでマスク着用っていうのはちょっと、有り得ないし、困ったものです。

りす美 | URL | 2009/03/24 (Tue) 05:19 [編集]


うーらさんへ

有言実行!はいはい、作りました。朝食に美味しく頂きました・・・五つ作って、夫に三つ、私に二つ。私が食べ終えて夫の三つ目に手を出すと、「これ、僕の!」って食べさせてくれないので、無理矢理一口齧りました!

りす美 | URL | 2009/03/24 (Tue) 05:21 [編集]


りいこさんへ

春になって空も明るく、空気も温んで来ると、冬にはなんとも思えなかったことも楽しかったりして・・春と夏はイギリス、最高です♪

りす美 | URL | 2009/03/24 (Tue) 05:23 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/03/25 (Wed) 01:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。