イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルイスはナイスか

今日はイギリスの番。

一昨日の続きです。セブンシスターズとロングマン以外の目的地とは、

ルイス(Lewes)

という町。

********

1.夫の親友Cのお母様が、引退後、ルイスの近くの町(イーストボーン)に住んでおられて、毎週のようにそこに通っているCが、「ルイスはいいよ。」と言っている。

2.夫の40年来の友人Pが、これも近くの町(こちらはブライトン)の大学で教鞭と執っていて、住いがルイス。夫が一度訪ねた時、良い町だな、と思ったそうです。

3.日本の野菜を作ってロンドンで販売しているご夫妻が住んでおられて、興味が湧いた。

・・・三つも興味の引き金がある場所には、行かないわけにはいかないので、

行きました。

********

ところが・・・

中心部は勿論、住宅街の隅々に到るまで、パーキングメーターが据え付けてあって、町中が有料駐車場。ムカッと来ました。夫も私も中途半端なコインしか持っていなくて、とりあえず、持っているだけのコインで可能な時間、駐車場に停めて、すぐの所に面白そうな店があったので入ってみると、横手に感じの良いカフェ、あり。
ここで一息ついて
カプチーノ&キャロットケーキでほっと一息。

なかなっかなカフェ。昼ごはんはピクニック弁当を持って来て、それを食べた後だったんですが、また来ることがあったら、ここでランチしてもいいな。

ハイストリートに出てみると、

「ハイストリートから山(丘)が見渡せる、っていうのはナイスな町の証拠だ~。」と夫。
ハイストリートから山

「じゃあ、個別行動して、一時間後にどこかのカフェで落ち合おう。」

ということになって、落ち合う先のカフェを探そうと、坂道になっているハイストリートを登って行ったんだけれど、コレというのが無くて・・・仕方なく、「カフェ・ネロ」っていうイギリスの町ならどこにでもあるようなカフェで、ということに。

そして夫と分かれた私は、更に坂を登って行きました。

********

確かに、感じよいポットに可愛く花が植えられていたり、
ポットに可愛い花とか

面白い顔の像付きのタウンホールとか、
タウンホールの顔

まぁ、ナイスじゃない、って訳でもないんだけれど、はっきり言って、別にどうってことのない町・・・。

歩き回るんだけれど、ま、見る目が無いんでしょうけど、お高過ぎるんじゃあ、っていう価格の付いた、別にこの町じゃなくてもあるようなアンティーク・ショップとかはあるけれど、

そう!

キッチンショップが無い!!

オーガニック・ショップも無い!!

ちょくちょく行きたくなるようなカフェやレストランも無いぞぉ!!!(さっきのカフェだけ)

ルイスはナイス、って、どこがナイスなのさ!

・・・がっかりして、やけくそでブリティッシュ・ブックストア(近くの町キングストンにもある安売り本屋)に入って、ガーデニングの本を立ち読みして時間を潰した。

そして、待ち合わせ場所に行って夫に

「あのさ、ルイスはナイスって、どこがナイスなのか、私にはちぃとも判らんかった!」

と文句を言うと、

夫が

「川のほうに行った?」


って聞くから、

「何それ?」


答えるや否や、私の手を取って、

「店が閉まるまでに行こう!」

とダッシュ。

「坂の下のほうに良い店が集中してるんだ。そんなこと忘れてたから言わなかったけど、ひょっとして、りす美のことだから、逆方向に行っただけかな、と心配してた。」

だって・・・。

するとね、

わくわくするキッチンショップがあった!

もう少し先まで降りて行くと、


橋向こうに
の向こうには

この町のブルーワリー(ビール工場)
ブルーワリーあり

とか、

入り口からして魅力的な
入り口からして
八百屋&カフェ。
カフェも良い感じ
外から見るだに可愛らしく、クオリティ高そうな店です。
外から見てもおいしそう
ナイスじゃないの!!!


ジェネラルストアと自己申告しながら、只者ではない雰囲気を醸し出していた
ただのジェネラルストアではなくて
オーガニックショップもあった!

「マインド、ボディ、スピリットへの商品を取り扱ってます」だそうです。


それからそれから、面白いパブも。
たるの中に座る
ビア樽を縦に真っ二つに割った中に座る。

スツールも素敵・・・。
スツールがすてき

********

ナイスなルイスのナイスな所をことごとく見過ごしてしまってました。

あ~あ、だから方向音痴、地図音痴は、まことに生き難い・・・・・・・・・・・。

********

この後、夫の友人Pとその妻Eのお宅におじゃまして、夕飯をご馳走になったんですが、その際、、妻Eが

「キッチンショップとオーガニックショップは、良い町の大切な条件だ。」

という私の持論に深く頷いてくれて、気分良かった♪

********

海からも近いし、車無しでハイストリートまで行けるし、夫が引退したらこの町に引っ越したい、なんてことになったりして・・・。

ナイスな町、ルイスでした。

********

ランキングの応援クリック、どうぞよろしくお願いします。

これ→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←をクリックしてね♪
*この所ずっと「私らしさ」カテゴリーで5位に固定してたんですが、おかげ様で一つ上がって四位になっていました♪ THANK YOU!!!









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます
ナイスな街で良かった(笑)
でも、地元でも知らずに見落としてるところ、
あるんじゃないかって思い起こしちゃいました。
桜こふきいも作っていただいてありがとうございます♪♪
また紹介させて下さいね。

ゆん | URL | 2009/03/25 (Wed) 08:30 [編集]


ナイスルイス

>ナイスなルイスのナイスな所をことごとく見過ごしてしまってました
ルイスは大好きです。
日本はWBCの野球で世界一になりました。
ハラハラ、どきどきしても、とてもうれしく思いました。
オールスターの野球は世界一ですが日本では廣島カープです。
そこにはルイスと言う素晴らしいナイスのピッチャーがいます。
これだけ書くのに何と長いこと!
薬草のゆーちーぶ無理みたいです。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/03/25 (Wed) 21:01 [編集]


りす美さん~♪

私の方こそお帰りなさ~いが遅くなって
ごめんなさいね。
↓ベトナム!いいな~、ますます行ってみたく
なりましたよ♪
陶器も、同じ柄のものいろいろ持ってます。
薬味入れみたいな小さなものや小皿とか・・・。
きっと現地ではお値打ち価格で買えるんだろうなぁ♪
大きいものがいろいろ買えて良かったですね♪

私がりす美さんの母だったら
もう喜んでイギリス行くのにーーーー^^
日本に戻ったら温泉もいいですよ~♪
ご主人は素泊まり!?

vivera | URL | 2009/03/25 (Wed) 21:24 [編集]


ライム

おはようございます
ルイスがナイスのような日本のダジャレのような言い回しは、
やはりそちらでもよくあるんですね。
そしてこの記事を読んで、すいません、小樽に行って、
海に行かないで山のほうを歩いてしまったみたいなものかな、
と思いました・・・
でも最後にいい場所が見つかって、疑いが晴れてよかったですね!

guitarbird | URL | 2009/03/26 (Thu) 07:12 [編集]


ゆんさんへ

ほんとです、ナイスじゃなかったら無駄足でした。また行こうと思ってます♪

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 05:23 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

広島のルイスですね・・家族が僕のエネルギー源です、っていつも言う。プレーについては知りませんが(野球、殆ど興味なし、すみません)、そういう人、私も大好きです♪

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 05:27 [編集]


viveraさんへ

だからやっぱり、vivera家に押しかけて、お持ちの器類を愛でさせていただきたいですv-238 本当は私もそういうのも欲しかったんですけどね、途中で鬱陶しくなったんです。青地のも欲しかったのに~。

温泉は外人さんにはちょっと敷居が高いかな、やっぱり・・・。

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 05:29 [編集]


guitarbirdさんへ

えっと、ライムっていうのは、これもシャレの一部?!?!?判らないですv-15

小樽に行った時、ちゃんと海の方に行きましたよ。運河そばのブルーワリーがやってるビアハウス、良かったです♪

りす美 | URL | 2009/03/27 (Fri) 05:31 [編集]


はじめまして♪

はじめまして!
あちゃこと申します。
6月に新婚旅行で大好きなイギリスに行く事になり、勉強中なので
りす美さんのブログがとても魅力的ですv-22
これからも拝見させていただきますので、よろしくお願い致します♪

あちゃこ | URL | 2009/04/16 (Thu) 22:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。