イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Zestは合格インディアン♪

以前、徒歩15分くらいのオリエンタル・レストランが気に入っていたのに、我々に何の断りも無くインディアンに変わってしまって激しくがっかりした、っていうことを書いた記憶があります。

検索してみたら、ありました。→ここをクリック


ここ、カリー依存症(!!)の夫は友人と一緒に何度か行ってましたが、私は

インディアン(カリー)
 → 胃もたれで夜中、翌日と苦しむ
    → 行かない


っていう三段論法で、ずっと行ったことなかったんです。

が、昨年末、恒例(昨年で二回目だけど)の男子年末ウオーキングの後、男子だけじゃなく、女子も一緒にこのレストランに行くことになってしまって・・・

仕方なく連れられて行きました。

そしたら、

あれ?!悪くないじゃない♪

だったんです!

・インテリアも素敵だし、
・センスあるスターター出すし、
・用心して沢山は食べなかったからなのか、胃もたれしなかったし、
何より、マイケル・ジャクソンが可愛かった頃に似ていてしかも愛想の良い僕とか、ウエイターがよろしい!!

夫に言ったものです:「どうして、ここのインディアンはレベルが高いって言ってくれなかったの?!」

すると夫:「言ったよ。でも興味示さなかったよ。」

記憶に無し。。。

********

先日、その時の夫の友人と、金曜の夜、また行きました。予約しなくてもいいでしょ、と見くびっていたら・・満員御礼に近い賑わいよう!だけれど、ドタバタ感もガヤガヤ感も無くて、誠に好ましアンビアンス。

幸い席が取れ、座ると、すぐに

ウェルカム・ドリンクが出るんです。
ウェルカム・ドリンクが
このレストランで嬉しいことの一つです。温かいスープでした。

夫の友人も夫も、食に関してイマジネーション薄い、正に”イギリスな”人々なので、「今日のお薦めスターター」から同じものを注文・・・。
お薦めのスターター
えびのソテー、甘辛ソースみたいなの。

私はメインで頼みたいものがボリューム満点な気がしたので、スターターは飛ばして、二人が食べ終わるまで待つ、待つ、待つ。
★退屈なので夫のスターターを少し貰ったら・・なかなかイケました♪

********

さて、私が頼んだのはThaliというもので、

じゃじゃ~ん!
私の選んだのは
合計6種類の「おかず」とピラウライス、ナン、あと、お煎餅みたいなの。それから、思わず舌鼓打ちそうになったトロ~りソース。

それぞれ美味しいんですけど、

案の定、量、多過ぎ!

・・・一人では到底無理。自分のメインを早々に平らげた夫の友人に半分ほどオファーして、やっと食べ終えました。

デザートは別腹、とか言うけれど、いやいや、お腹ぷっくり出るほどギュウヅメで、もうこれ以上入る余地無し。

お勘定書きを頼むと、

ウエイター(この前の僕は見当たらない、、どうしたんだろ。)が
ウエイター達

象さんがデザインされた勘定書きファイル(って言うの?)とミント&チョコを持って来てくれて、
勘定書きとキャンディー

三人でポリポリ食べながら、残りは持って帰ろう♪なんて思ってると、

勘定書きファイルを取りに来たウエイターが、ミントの入れ物も一緒にかっさらって行ってしまって、ちょっとがっかり。。

玄関内側にも象さん。
入り口内側の象さん

アップマーケットな雰囲気満点なのに、お値段は全くもってリーゾナブル。欠点は・・グラスワインが赤白二種類しか無いこと、かな。でも、インディアンの時はビール飲むから支障は無いから・・欠点は無し♪

********

誰かが、タイムズ紙のレビューか何かで「近いうちにセントラル・ロンドンから客が押し寄せて大賑わいになるだろうから、今のうちに行っておくべし。」って書いてあったよ、って言ってたんだけど、本当なんでしょうか。

近くに良いレストランがあるのは、大変喜ばしいことです。今度行く時は、スターターは一人前頼むけれど、メインは夫とThali一つをシェアして、夫が三分の二、私が三分の一食べる、っていうことだと、ダメなのかな~。その位の量が有難いんですが。

ヴェジ、ヴィーガン・レストランの美味しい所が近くにあれば、一番良いんだけど、イギリスではなかなか難しいのが悩みの種です。

********

ランキングなんですけどね、三位の瞬間は確かにあったんですが、あれま、、、あっという間に5位に転落していました。もののあはれ、と申しますか、世は移ろい易いもの、と申しますか・・・だから、助けて~。

このマーク→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←押して、どうか応援してくださいませ。
今日のマークはカレー色






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

適量

イギリス人の胃袋が大きいのか、日本人のが小さいのか、食事は適量が可いですね。
食べ残すと料理人に悪いですしね。悩ましい問題ですね。

至誠 | URL | 2009/03/30 (Mon) 13:04 [編集]


おいしいレストランが

近くにあるといいですね。うちの旦那はなんでも気に入るのでそれに乗せられて入った自分ががっかりというパターンが多いです。そのカレーやさん行って見たいです。
そのカレーやさんが有名になるのはいいけど、有名になりすぎないよう祈ってます。

Marmite | URL | 2009/03/30 (Mon) 14:55 [編集]


あらん、若かりしマイケルの写真はっ...と楽しみでしたのに...(違

インディアンもタイ料理や中華同様、注文するものがお決まりになりがちですよね。
シェアするとなるとみんなが食べられるもの、になるので
必然、みんなの好みに副ってしまい、
あ~なんか来た意味ないな、なんて。
食いしん坊なだけですね、私。
食いしん坊なので、その6種の、宜しくです。

Mods | URL | 2009/03/30 (Mon) 17:54 [編集]


りす美さん♪

何を隠そう、私、こういう類のお店
大好きなんです!
こうね、なんとも何がでてくるか
わからないような雰囲気がたまらないのです^^
ここのお店、行ってみたい!

~~
炒飯にレモンの切干、気にいってもらえて
嬉しい♪♪
ご主人にも食べてもらえると
ほんと嬉しさ倍増ですよ^^
きな粉、たくさん手にはいったら
是非~♪

vivera | URL | 2009/03/30 (Mon) 20:56 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/03/31 (Tue) 06:48 [編集]


5位から3位まで僅差ですねー
ちなみに今は4位でしたよ^^

このレストラン、いい!!!
近くにあったら絶対行きたい!
いつかイギリスに行くことがあったら
このお店行きたいな~
でも確かにすごいボリューム
あのエビのお料理とパンだけでもう十分って感じ
いやいや、あのメインを食べなくちゃね^^;

コメレス
そうそう、から入りですよね☆私はフライパンでします
確かにトースターで焼いてもいいですよね~
あ、でも首でしたね~アハハ^^

なべちゃん | URL | 2009/03/31 (Tue) 07:42 [編集]


至誠さんへ

イギリス人の胃袋は大きくて、かつ、丈夫だと思います。胃もたれなんて、そうそうしないみたいですもの。

食べ残すと料理人に悪い、っていうのも、イギリス人は感じない人が多いと思うんです・・うちの夫や友人達はそういう感覚持ってますけど、平気でドバッと残す人、たくさん居るんですよ・・・・・。

りす美 | URL | 2009/04/01 (Wed) 04:05 [編集]


Marmiteさんへ

イギリスは何でも高いので、高いお金を出して不味いもの食べると物凄くむかつくんです!!この不景気で、美味しくてリーゾナブル価格じゃないと、つぶれる店が出始めてるように聞きますが。

>有名になるのはいいけど、有名になりすぎないよう
 ↑
ほんと、そうですね♪

りす美 | URL | 2009/04/01 (Wed) 04:07 [編集]


modsさんへ

>若かりしマイケルの写真
 ↑
彼、辞めたんだろうか、気になってるんです。次に行ったら居るといいな♪

そうそう、ココナツ入りの甘いやつか、チキンティカマサ~ラか、どっちかになりがちなんです、私。6種類入りはピンポン♪でした。バランスを考えて組んでいる、みたいなことがメニューにも書いてあったし。

りす美 | URL | 2009/04/01 (Wed) 04:09 [編集]


viveraさんへ

どうぞどうぞ、是非、いらしてください!横断幕に「歓迎!Viveraご一行様」って書いて、なびかせてもらいますから、前もって教えてくださいね♪

りす美 | URL | 2009/04/01 (Wed) 04:11 [編集]


なべちゃんへ

>いつかイギリスに行くことがあったら
このお店行きたいな~
 ↑
早く来ないと、いつまでもやってないかもですよ、、失礼、脅かしてすみません。万一そういうことになっても、うちのカリー好き夫が必ず「今のイチオシ・カリーレストラン」を掌握している筈なのでご心配なく♪

りす美 | URL | 2009/04/01 (Wed) 04:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。