イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サイゴン午前中は

留守中に頂いていたコメント、先日やっと遅まきながら2月分にお返事を書きましたが、今日はとうとう、残りの3月分へのお返事も書きました。これで全て完了です。せっかく留守中にわざわざコメントしてくださっていたのに遅くなってしまって、ほんとに申し訳ありませんでした。

今日はベトナム旅篇、やっと「最終日のサイゴンのお話」に辿り着きました。

********

日本からはハノイに入りましたが、サイゴン(ホーチミン市)発の飛行機で成田に向かうので、ホイアンからサイゴンに移動しないといけないんですが、

1.当初の夫(電車、大好き)の目論み通り、また夜行列車で行くのか。
2.今回は空路にするのか。

私はもう夜行列車の免疫が出来たので、夜行列車で行こうと言ったんですが、今度は夫が、飛行機にしたい、とのことだったので、空路を選びました。なかなかひ弱な夫でした

ホイアンからダナン空港まではタクシー。
=これで国内移動に電車、バス、タクシー、飛行機、と全交通手段を使ったことになります♪

ぁ、違う

モペッド(バイク)には未だ乗ってない!

シクロ(人力自転車)には乗ったから、それで許してください・・バイクだけは、絶対に

い、や!!
 恐怖そのもの。

********

最初は、ホイアンでゆっくりしたいし、日本行き便が真夜中発なので、

「当日夕方サイゴン空港に着いて、サイゴンは見ないでそのまま戻る、」

っていうラディカルなプランが夫から提案されましたが、私はどうしてもサイゴンのマーケットで陶器を買いたいので、

諸手を挙げて反対!

すると、じゃあ、ホテル手配してよ、ってお鉢が回って来て、、はいはい、すぐに手配しました。インターネットは便利ですね。ベトナムのホテルは返事が早いのが誠によろしいです。

*どんな陶器を買ったのか、については、こちらをクリック

********

サイゴンは丸一日の滞在となったので、一日を次のように三分割。

午前中はマーケット。
昼過ぎまで市内観光。
午後はクチン・トンネル。

********

マーケットで最初に入ったのが「刺繍もの屋さん」。ボラレました。

次は「生地屋さん」。素敵な生地で小物を作ってプレゼントしてくれる、生地大好きなゆき子さんに、可愛らしい生地をお土産にしたい、と思っていたので。

記事やさん

マーケットのことは既にズバッと書いたり仄めかしたりしているので、しつこくなりますが・・価格交渉が難儀でした。そうじゃなければ、他の模様の陶器やなんかも買いたかったし、フォーやら何やら、食糧も色々欲しかったけれど、強烈に面倒になって来て諦めてしまいました。

生地屋のおねえさんもなかなかな人でした。

あれこれ見てると、法外と思える値段をふっかけられたので、じゃあ、他の店にも行って比べさせて、って言ったら、ぴったり体を寄せて、行かせてくれない。

「何枚買う、何枚買う。」

多く買うとお得価格にする、っていう意味なんだろうけど、そうやって、もう一人のおねえさんとの間に挟まれてギンギン畳み掛けられ、ほとほと適わんわ、、、と早くも疲れ来た私と、
待ちくたびれた夫に
それを帽子のおばさん越しに(だって、帽子のおばさんが、ぐいぐい間に入ってきたので)見守りながら写真にしてる夫。

日本人だと判ると余計にふっかけようとする気配もあるし、事前に現地価格を調査してから買い出しに行って妥当価格を判った上で、それに多少は上増しした額を上限として交渉して、成立しない場合は「じゃあ、いいです。」と断固として出る、っていうようにすれば良いんでしょうね。
*何を買った時か忘れましたが、もう良い、と断固として出る、と、、、追っかけて来て、急にこっちの言い値で妥協する、っていうこともあったし。

その次に陶器を買って、次は

こういう食糧店で色々買いたかったんだけど、
壁一面の物産
・・・通り過ぎてしまいました。

買い出しツアーでベトナムに行くなら、
・どこに行って何をいくらくらいで買うのか、っていうのを事前に調べ上げて、
・数日は、それだけに集中すべくスケジュールを取り、
・初日は何も買わず、偵察と練習してから
・翌日から本番に臨む!
みたいなことにすべきかな。。あ、そんな風だと、まるで、業者さんの仕入れ出張みたいか。。

********

交渉でヘトヘトでも、買った物には満足したので、ちょっと嬉しい気分♪で外に出ると、

路上では勿論!

色とりどり、模様とりどりのファッション・マスクを付けたモペッド隊が、ぶんぶん走っていて
マスク隊


交差点はいつもこんな感じで、
交差点はいつもこんな


あれ?これなんか、完璧に接触してるけど、こんな位、誰も気にしないし、
接触くらいは

そう言う道をブンブンとモペッド隊が走って来る中に飛び込んで、反対側に渡って・・・

ココナツドリンク
暑くなって来たし、公園の売店でココナツドリンクを飲んで、ほっとする我々でした。

市内観光は一カ所だけ。統一会堂という、1975年の4月30日に戦車がこの門を突破する、という象徴的事件をもってベトナム戦争集結となった、という曰くのある場所です。夫はそのシーンをニュースで見たのが忘れられない、と言って、どうしても見たいとのことでした。

中は当時の南ベトナム首相やその家族が贅を尽くして生活していた部屋の様子なんかも見せています。ギャンブル用の部屋なんていうのもあって、へぇ、と思ったり。

これ↓ですが、夫が、これは最高のシーンだ、といって撮った「記念写真の記念の写真」。
記念写真の写真
アムウェイみたいなマルチレベルマーケティングの優秀賞を取った人を連れてきているツアー、と見ました。
・・・何が最高のシーンかというと、共産圏で、そして「統一会堂」という舞台で、このようなキャピタリズムの権化みたいな目的のツアーの人が記念写真撮っているのが面白過ぎるんですって。

********

ランキングですが、五位から三位に凋落、、と思っていたら、四位に返り咲き傾向あり・・・要するに、三位から五位のポイントがどんぐりの背比べ状態なんだ、と判りました。

押して欲しいな、このマーク→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←よろしくお願いします♪

********

ベトナム旅篇は、明後日最後の日のことを書いて、それで一件落着です!









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ベトナム旅行記
読んでいると、価格交渉で疲れてしまいますね
(行ってないのに、行った気になって疲れてる私)
確かに一日目は下調べ、二日目以降に買い物ってのが
一番いいかも
あーーーこういうの絶対苦手だ、私・・・(笑)
でも行くなら絶対買い物して帰りたい・・・^^;

お返事大変でしたよね?
申し訳ありません、ありがとうございます^^

なべちゃん | URL | 2009/04/01 (Wed) 06:54 [編集]


りす美さん♪

うーん、わかります!この買い物の大変さ^^
あ~、面倒臭い!!って何度も思うけれど
ここであきらめて帰ると、帰国してから後悔。。。
バリでの体験です。
それ以来、郷に入れば郷に従え、で
自分もこういう場所ではスイッチ切り替えて
しつこい人になっちゃいます♪
だから、時間はやっぱり大雑把でゆとりが
ある方がいいですよね^^

vivera | URL | 2009/04/01 (Wed) 07:37 [編集]


リス美さ~~ん☆
最近は、ここでベトナムやイギリスの話を聞くのが楽しみです♪♪♪
不思議と自分も一緒に旅行している気分になるの☆
でも、ベトナムで買い物する時は覚悟が必要みたいですね(@Д@; やっぱり。
うん!私もしっかり調べてから行こうと思いましたよ。
押し売りに本当に弱い私。
その上、トイレ料金まで払っていたら、いくらお金を持っていっても絶対に足りないわ。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
ほんと、ここで教えてもらえてよかった~~(/ω\) !!

にしても、
「ぴったり体を寄せて、行かせてくれない。」
今日はここがツボでした♪(о ̄∇ ̄)/
そこまでやるとは・・・笑

りいこ | URL | 2009/04/01 (Wed) 08:15 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。