イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アメリカ軍が爆弾を落としまくった場所

*今回がベトナム旅篇の最後です。

********

ホーチミン市の北西に、ベトナム戦争当時、所謂「ベトコン」のゲリラが八面六臂の活躍をした「クチ・トンネル」という地下道があります。当初、アメリカ軍は地下道の存在を知らず、地下道の入り口のすぐ近くに基地を作ったため、そんなこととは露知らず、夜な夜なゲリラが出没して被害に遭うのに一向に捕らえられないので訳が判らなかった、とか。

全長200km以上にもなると言うこの地下道、これを見るのがベトナム旅の締めくくりとなりました。

********

入場料、やっぱりベトナム人と外人とでは違って、外人は随分高い!思い起こせばハノイでのホーチミン廟が無料だったのは、あれは何故なのか、逆に、判りかねます。

ここのガイドの男性は、英語が上手でした。ひょっとすると、ベトナムで初めて、英語がまともに通じた人かもしれません。

地上部は、竹混じりのジャングルです。
竹交じりのジャングル

アメリカ兵士用のトラップが色々仕掛けてあって、例えばこんなの。
アメリカ人用トラップ

間違ってトラップの上を踏むと、竹槍に突き刺されることになります。

ガイドさんは

「残酷だと思われるかもしれないけれど、アメリカ軍は爆弾を落としまくって、規模の違う人数の殺戮を行ったんだから。」

と言うものの、リアルなシーンを想像して背筋が寒くならない訳はなく・・・。

********

地下道への入り口の一つ。
トンネルへの入り口の一つ

夫は入ってみていました。私も入ってみようかな、と思ったけれど、ちょっと恐くなってパス。

********

ゲリラは男だけではなくて、女性も大活躍したとのことで、女ゲリラと記念写真。
女ゲリラと記念撮影

この写真、夫が物凄い大男に見えてるのは、何故?・・・シャツが出ているからかも。

★では質問: 何故、こうやってシャツが出ているのでしょうか?以下の中から選んでください。

a. 美味しいものを食べ過ぎて腹が出て、ズボンのボタンがかけられなくなった。
b. 腹に一物、隠し持っていて、その隠蔽のため。
c. 今イギリスではこういう着方がファッションの先端だから。










答えは、




b. です。パスポートとお金を入れた貴重品入れをお腹に巻いているんです♪

********

これは、地下の会議室。作戦会議を練ったりしたそうです。
地下オフィス
この部屋の端が地下道に繋がっていて、そこから別の入り口まで地下道を進んでみることになりました。

我々以外にはマレーシアから来た男性三人、合計五名で進みましたが、

地下道では、「小さいことは良いことだ。」

私はスイスイ進めて全く問題ないのに、男性陣は皆、四苦八苦状態で、汗だくになってました!

********

これはホーチミンの執務室。
ほーおじさんと
「ホーおじさんと僕。」

********

ベトナム戦争のことはリアルタイムで知っているし、ゲリラの活躍についても聞き及んでいるだけに、現実にゲリラがアメリカ軍と戦っていた場所に立っているのだ、と思うと緊張せざるを得ません。

アメリカ軍、この辺りで被害が相次ぐことから、集中的な爆撃を与えたそうです。爆弾が余ると皆、ここに捨てに来た、とか。

********

平和になった今、ここにもジャックフルーツがぶらぶら成っていました。
ここにもジャックフルーツが

********

この後、一旦、荷物を預けてあるホテルに戻り、夕飯を市内で済ませた後、タクシーで空港へ。

*タクシーの運ちゃん、空港からホテルまで来た時は、どうしても釣銭を渡そうとしなかったので、この時は、タクシー代がちょうど払える程度の額を手に持ち、やっぱりメーターより高めに払わせようとゴネる運ちゃんに対処した夫でした。最後まで気が抜けない・・・。

********

ベトナム旅から帰ってから、毎日のように

「ベトナム旅、良かった?行って良かったと思ってる?」

と尋ねてくる夫です。

「良かったよ。またとない経験だった。・・・でも、一度だけでいいかな、、。」

と、その度に答えるんですが、

なぜ、何度も何度も同じ事を聞いてくるのか!!! 私が嘘をついていると疑ってるの?

本当に、行ってよかったと思います。戸惑い、苛立ち、腹立ち、そのようなものは、多分に私の予習不足と世間知らずとが原因でしたから。

次のホリデーは、やっぱり・・定価販売が普及しているところが良い、かな。。

ベトナム、一度は行ってみて、ベトナムというもの全体を自分の目で、耳で、皮膚で感じるべし。

沢山、目から鱗が落ちること、請合います♪


********

以上で、ベトナム旅の記録は



長い間、お付き合い有難うございました。

********

今日も最後はいつもの通り、ランキングのクリックです。

何位になってるかなぁ?!?!? 

このマーク→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリックして確認してみてね♪


いつもお世話になります。有難う








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ごぶさたしてます~!!
ベトナムにいかれてたんですね~
お写真!うれしい~!!
ありがとうございます~!!

パソコンにはりついてみてしまいました~
倍の大きさでお願いします~(笑)!!

これから↓もゆっくりみさせてください~


かめ代 | URL | 2009/04/02 (Thu) 10:55 [編集]


楽しく読ませていただきました

私は10年前にホーチミンにしか行ったことがないのですが、懐かしくいろいろ思い出しながら今回のりす美さんの旅行記を楽しく読ませていただきました。
定価のない国でのお買い物、見るのは楽しいけれど、実際買うとなったら本当に体力と気力が必要になりますよね。ベトナムでもそうでしたが、エジプトでもかなりカルチャーショックを受け、帰国後2週間ぐらい伏していたときがあります。でも、一度こういう洗礼を受けると、次の旅はとても楽になると思いますよ。しばらく時間を置くと、きっとこういう空気が懐かしくなって、きっとりす美さんはまたベトナムへ飛ぶと思います!(or 定価がはっきりしない諸国・笑)

追伸:アオザイは作らなかったのですか?細身のりす美さんにはお似合いだったと思います!

ふくみ | URL | 2009/04/03 (Fri) 00:12 [編集]


いやぁ…ベトナムってもっとのんびりゆったり旅行できる所かと思っておりましたがイメージと全然違いましたね。
お疲れ様です。一度行ってみたいなぁと思ってましたが、個人的にいろいろあった中国よりも、もっと輪をかけて大変そうでちょっとためらいますね。。。
旅行記は大変楽しく読ませてもらいました★

きちゅー | URL | 2009/04/03 (Fri) 12:42 [編集]


私の後悔。広島に行ったことがないこと。
戦争を実体験で語れないこと(祖父母の受け売りしか出来ません)。

人生において特に必要のないことかもしれませんが、
こういった実体験があって、戒めるのも可能なのではないかと思うのです。
画像を拝見していて凄くどきどきしました。


Mods | URL | 2009/04/03 (Fri) 20:28 [編集]


ベトナム、そうですね~一度は行ってみたいな
肌で感じるべしって分かる気がします^^
でもまずは英語ができないとね・・・(汗)

地下道の入り口、これ怖い(笑)
入る勇気ないな~~~
そしてお写真、うれしい☆
今度は是非是非アップでお願いします^^

なべちゃん | URL | 2009/04/04 (Sat) 05:05 [編集]


りす美さん♪

よかったぁ、昨日の朝はfc2が
不調だったらしく、何度送信しても出来ずに
あきらめて帰ったの。
今日はバッチリ写真も見れる~。

ベトナム、ここにも行かれたんですね。
見てるだけで胸が痛くなってきます。
マクロビオティックの九司先生は、どうしたら
戦争をしない平和な世界になるのか。。。を
考え、食を変えることだ、って思ってマクロを
広めようとしたそうです。

あ、りす美さんアオザイはオーダーしなかったの
かしらん?とっても似合いそうよ~♪

vivera | URL | 2009/04/04 (Sat) 05:15 [編集]


かめ代さんへ

こちらこそ、です。今から行きます!

りす美 | URL | 2009/04/11 (Sat) 00:34 [編集]


ふくみさんへ

エジプトは相当みたいですね、夫が「エジプトとかと比べたらベトナムは可愛いもんだ」って言ってましたもの。。ベトナム、また、行くんでしょうか、私?!?!

アオザイは・・だって、いつ、どこで着るの??と思って全く作る気、起きなかったんです!

りす美 | URL | 2009/04/11 (Sat) 00:36 [編集]


きちゅーさんへ

受けとめ方は人それぞれなので、ひょっとしたら結構気に入るかもしれませんよ?!私も行ってよかった、と思ってます。

りす美 | URL | 2009/04/11 (Sat) 00:38 [編集]


Modsさんへ

私も広島に行ったこと、無いんですよ。つい先日、広島と長崎の両方で被爆した方(現在93歳!)のことがガーディアンの記事になっていて、びっくりしました:両方で被爆したこと、それなのに長寿なことに。

りす美 | URL | 2009/04/11 (Sat) 00:40 [編集]


なべちゃんへ

英語はね、だから、必要性低いですよ・・だって、ベトナム人に英語、あんまり通じないもの。。

中が見えない穴は、恐いですよね・・変な手が出てきて引き摺り込まれたり。。。

りす美 | URL | 2009/04/11 (Sat) 00:41 [編集]


viveraさんへ

fc2、おかしかったですよね、、私のブログが途切れた理由はそこにある!!そうだそうだ!

「どうしたら戦争をしない平和な世界になるのか。。。を考え、食を変えることだ、って思ってマクロを広めようとした」:そうそう、マクロって気軽に食事のことと思って踏み込んだら、実はもっとスピリチュアルなことだったり、世界平和に思いを馳せていたりで、最初はちょっと吃驚しました!

りす美 | URL | 2009/04/11 (Sat) 00:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。